青春18ぶらり旅

2010年はぶらり旅を楽しむ贅沢な年だった。実家でひとり暮らす母の介護で何度も帰省したが、春夏冬の季節は「青春18きっぷ」を利用した。全国のJR普通列車に乗り降り自由なきっぷで5日間使える便利で経済的なきっぷだ。

JR新幹線・近鉄特急を利用して横浜・奈良を往復するとひとり3万円かかるが、青春18きっぷだと11500円だ。一泊5000円で泊まれるホテルが多く、行きと帰りに一泊しても新幹線を利用するより安く移動できる。

仕事が関西であったときは現地まで直行することがあった。横浜から東海道線の普通列車を乗り継いで京都まで最短7時間39分だ。熱海、浜松、米原で乗り換え3回、乗車時間7時間。平日の昼間はどの区間も空いているので、車窓を眺めたりパソコンを使ったり居眠りをしたり・・・気楽にのんびりと過ごせるのが気に入っている。

狭い日本、急がずのんびり旅をしよう・・・車窓を眺めて気に入った景色や山里の風景に出合ったら途中下車しよう。次の列車までの待ち時間、1時間ほど駅周辺を散策しよう。思いもかけない美しい日本の風景に出会えるかもしれない。土地の人や同じ旅人と出会って、楽しい語らいのひと時を過ごせるかもしれない。

人と自然との偶然の出会いが生きる喜びになるだろう。


より大きな地図で 青春18ぶらり旅 を表示

Album 2011

ただいま整理中です。

奈良公園

| コメント(1)

談山神社

談山神社 2010-11-27

藤原鎌足を祭る別格官幣社。創建678年。多武峰にある桜と紅葉の名所。

  • 恋神社
  • 本殿
  • 境内

故郷の風景

故郷の風景

001
002
003
004
005
007

長谷寺

1125

真言宗豊山派の総本山。本尊は十一面観音、開基は道明上人とされる。大和と伊勢を結ぶ初瀬街道を見下ろす初瀬山の中腹に本堂が建つ。初瀬山は牡丹の名所であり、4月下旬~5月上旬は150種類以上、7,000株と言われる牡丹が満開になり、当寺は古くから「花の御寺」と称されている。また「枕草子」、「源氏物語」、「更級日記」など多くの古典文学にも登場する・・・(ウィキより抜粋)

私の実家の最寄り駅から15分のところにあるが、小学校の時の社会見学で訪ねた記憶があるくらいだ。牡丹で有名な寺であることは知っていたが、紅葉の名所だとは知らなかった。先月25日、近鉄沿線の紅葉の名所案内パンフレットで知り、早速訪ねた。天候が悪く、午後になって薄曇りになったので出かけた。長谷寺駅に着いたときは午後3時を過ぎていた。

駅から坂道を下って初瀬川に架かる橋の上に立つと上流に見事な紅葉が眺められた。参道の入り口右手に長谷山口座神社があった。川面に覆いかぶさるように立つもみじが見事で何枚も写真を撮った。それで長谷寺に行ったと思ったら、徒然草の三井寺詣でと同じ笑い話になってしまう。

参道は静かだった。木曜日の午後遅くで日没まで1時間半という中途半端な時間だったせいかもしれない。雑踏が嫌いな私には歓迎すべきことだが、きれいな写真を撮るには適さない天気、時間帯だった。先を急ぐ。参道を約10分ほど歩くと長谷寺の山門に着く。

仁王門から本堂へ続く数百段の登廊を歩くと敬虔な気持ちになってくる。左右には見事な紅葉が眺められたが、それは序の口だった。靴を脱いで本堂に上がると、錦秋の美が眼前に広がった。本堂は、観音信仰の中心的な役割を果たした重要な建築として、国宝になっている。国宝の舞台に佇んで錦秋の美を愛でるのはうれしいことである。京都清水のひとごみの中では味わえない気雰囲気がある。

訪問客が少ない週日の午後遅くに行くほうが、静かなひとときを過ごせるものだ。
弘法大師御影堂から五重の塔を経て本願院前の広場にでるともう日が暮れていた。

名残りを惜しみながら境内をでて参道についたときは5時過ぎ。参道沿いの店の半分は閉まっていた。柿の葉寿司、三輪そうめん、くさ福餅の店も閉まり、土地の名物を食す機会を失ったのが残念だが、思う存分紅葉を楽しむことができた。

長谷寺

| コメント(1)

長谷寺 2010-11-25

真言宗豊山派の総本山。全国に末寺三千余ヶ寺、 檀信徒は三百万人。

  • 動画一覧
  • 001
  • 002
  • 003
  • 004
  • 005
  • 006
001
002
003
004
005
006

Album 2010

美しい十代

| コメント(1)
 
美しい十代
 
昭和38年(1963)のヒット曲。団塊世代の誰もが懐かしく思い出す歌。

逗子海岸