Life is Adventure!

Avidemux 動画編集 | Home | BDドライブ不具合

Windows7 不具合

今年HD動画再生・編集用に購入したWindows7パソコンのBlu-Rayディスクドライブの読み書きができないトラブルが発生している。購入直後にBDをチェックするために写真アルバムをREディスクに書き込んだ。何も問題がなかった。最初におかしいと思ったのは購入後3ヶ月くらい経った頃だった。フォーマットができない、書き込みができない症状だ。最初に作成したREディスクは読めた。このときはPC本体のHDDが500GBあったのでBDにバックアップする必要がなく、トラブルシューティングの時間もなかったので放置した。

旅の写真とHD動画が増え、500GBでは足りなくなったのでいよいよBDに退避しなければならなくなった。取り外していたBDドライブを取り付けて書き込もうとしたが、同じように書き込みもフォーマットも削除もできなかった。夏の終わり頃だった。メールによるメーカーのサポートを受けて調べたが原因不明だった。

HDDが一杯でパソコンが使えない状態になったので、1TBの外部HDDを購入してバックアップした。そして2ヶ月が経つと、外部HDDも一杯になった。BDドライブが使えないと困るので、今度は電話で相談した。今のうちならメーカーの保証期間内でサポートは無料だ。

1時間21分の電話相談だったが、結果は「原因不明」だった。BIOS初期設定、BIOSレベルでのBD故障診断、BD/DVD読み書き用のRoxio Creatorの削除と再インストールなどをしたが問題を発見できなかった。サポート担当者がいうには「残る手段は工場出荷の状態にパソコンをリカバリすること」だ。

工場出荷の状態に戻してチェックしないと、ハードとソフトの切り分けができないという。手持ちのDVDや購入直後に作成したBDディスクは読めない。購入したDVD映画で過去にアクセスしたDVDも読めない。しかし、購入して封を切っていない新品のDVD「第三の男」は再生できた。

だからBDドライブの故障だとはいえないという。購入後にインストールしたアプリの影響かも知れないという。それを調べるためにはパソコンを工場出荷の状態に戻佐内といけないということだ。

ユーザからすれば、現実にBDディスクのフォーマットも読み書きもできない、ほかのパソコンで読めるDVDも読めないのだから、ハードかソフトかしらないがパソコンに不具合があることは自明の理である。ディスクをBDドライブに挿入してもディスクが回転する音も聞こえない。なんかコトコトという音が聞こえることもあるし、9月のときは回転するときもあった。数分くらいして「フォーマットできません」、「書き込めません」というメッセージが表示される。

工場出荷の状態に戻す(リカバリする)はユーザにとって非常に厄介で何十時間も作業をしないといけない。データのバックアップは当然だが、リカバリー後の初期設定、環境設定、そしてなによりもすべてのアプリを再インストールして設定しなおさないといけない。

Cドライブのバックアップだけで7時間も要した。同じくらいの時間をDドライブのバックアップにも要した。忘れているデータがないかをチェックするのも大変だ。Vistaではこういう再インストールの憂き目に何度も遭っているので、できるだけCドライブは使わないようにした。Win7ではトラブルが少なくなったので気が緩んでCドライブ(ドキュメント、ピクチャーなど)にファイルを保存してしまった。デフォールトがCドライブのuserディレクトリになっているからだ。

愚痴を言っても仕方がないが、面倒な作業を丸一日かけてやらなけれなならないとなると愚痴も言いたくなる。今夜は徹夜覚悟だ!

今日の言葉: 

counter