Life is Adventure!

Wiki❖  Windows7WordPress

昔、LAMPという言葉がポピュラーだった。いまは当たり前だが、WAMPという言葉がある。WindowsでのApacheサーバ、MySQLデータベース、PHPスクリプトの開発・運用環境のことだ。それぞれの頭文字をとってWAMPだ。これらオープンソースのアプリケーションを一括してインストールできるパッケージがある。XAMPP, WampServer, EasyPHP, ZendServer, UniformServerなどだ。Apache/MySQL/PHPのほかにFilezilla, Wordpress, Drupalも含まれている場合もある。

VistaにLinux/ubuntu, XAMPPをインストールして使ったことがあるが、Vista不具合に四苦八苦して数ヶ月で使わなくなった。XAMPPそのものもまだ不安定なところがあり開発体制に問題もあったようだ。

先日、PHP学習とWebで動かす前のPHPスクリプトのテストを目的に、Apache + PHPをインストールした。いつものことながらConfig設定(httpd.conf, php.ini)に苦労するがなんとか動いている。今回はWAMPパッケージを使わず個別にインストールした。

Apache/PHP環境ができると、MySQLをセットアップしたくなる。個別にインストールする自信がなかったが何とかやってみた。いくつかのトラブルに遭遇したが、その都度ネットで解決策を探してフィックスできた。論理的・効率的にではなく、よく言えば想像力と類推力を駆使してだが、実際は行き当たりばったりの試行錯誤だ。それが私の流儀みたいになっている。失敗を繰り返していると、勘が働くようになることを願う。

MySQL日本語サイトがあるが、表ページだけが日本語で、その先は英語ドキュメントだった。ApacheやPHPのときと同じように、MySQLなるものがいろいろあって、どれをダウンロードするべきかが分かりにくかった。

MySQLをインストールした人のブログも読んだが、半年前の体験談なのでバージョンが古く、そこに書いてあるとおりにはいかない。とにかく最新版の MySQL Community Server 5.6 を選んだ。
  mysql-installer-community-5.6.14.0.msi 191.5MB

セットアップで、unknown '--no-beep' のエラーになったり、Access denied...のメッセージが表示されたり、いくつかのトラブルがあったが、ネットで調べてひとつひとつ対策を講じて動かすことができた。以下に、参考にしたサイトの一覧を記載しておく。基礎的なMySQLコマンドは勉強中だ。


スタートアップにfliptoast.exeというのがあった。設定した覚えがないが、Program Files (x86)にfliptoastフォルダーがあり、インストール日が2011年12月30日になっていた。その名前にかすかな記憶があるので試行的にインストールしたのかもしれない。フォルダの中身は削除されていた。胡散臭いアプリか不要な機能なので自分で削除したのだろう。スタートアップにその残骸があっただけだ。

念のためネットで調べると、System ExplorerWindowsストアに記載があった。Facebook, Twitter, LinkedIn, Instagramの最新情報を通知してくれるアプリのようだ。

身に覚えがないfliptoast.exeがスタートアップにあるのでウィルスではないかと心配するユーザの質問がたくさんあった。Systen ExplorerではFlipToast App開発者本人(だという書き込み)が「100%安全だ」といっているが、匿名アバタなので信用できない。

fliptoast.comというサイトもあるが、運営者の情報はない。Windowsストアの記載では W3i Holdings LLC となっている。http://www.w3i.com/が見つかった。米国ミネソタ州所在の有限会社のようなものだ。ファウンダーはNatalia Luckyanova だが、 Imangi Studiosファウンダーと同じ人物だろうか?

Glamour記事

マイクロソフトの無料セキュリティ対策ソフト Security Essentials を使ってみた。「速い」という口コミを聞いたからだが、結局アンインストールすることにした。理由はCPUを過度に占有するからだ。1.5GHz程度のCPU(Deskpower CE18BR XP, Lenovo IdeaPad S10 Wn7)では100%近く占有してしまい、ほかのアプリが動かなくなる。XP/Vista/7いずれでも同じ問題が生じる。

Lifebook SH76E (2.5GHz, メモリ8GB)でも、25%以上を占有し、冷却ファンが回ったままになる。数十分くらいなら許せるが、数時間にもなると許せない。この種のソフトウェアは、一般的にはパソコンを使っていないアイドル状態のときにバックグラウンドで動くのだが、お構いなしに動き、タスクマネジャで強制終了させることもできないので困る。他人のパソコンを勝手に使うとは許せない(^_^)

HD動画を編集(CPU負荷が高い)することが多いので、その陰に隠れて気づかなかった。ファイル数が30万を越えているのでセキュリティ対策ソフトウェアもフル稼働になるのかも知れないが、ほかの対策ソフトウ(Nortonや無料のKing Soft)ではそんな問題はなかった。

パソコンでデジタルテレビを視聴しているとファンの音がうるさくて気になる。デジタルテレビのCPU占有率は10%程度で軽いので、どうして冷却ファンがフル稼働になるのか不振に思って調べたら、MsMpEng.exeが動いていた。これがMicrosoft Security Essentialsのコアプログラムだ。強制終了しようとしても拒否される。

ネットでMsMpEng.exeを検索すると、たくさんの人が困っていた。どうして自動実行されるのかについての明快な説明はなかった。写真管理ソフトを起動すると動き出す・・・という人がいたり、定期的にフルスキャンすると動き出さない・・・という人もいる。チェックしたが無関係だった。

必殺仕置人の仕事は、Security Essentialsを殺すことだった(^_^)

9月3日メール、11月14日サポートコールで相談しているが未解決のままだ。14日のコール結果は、「リカバリしないと切り分けができない」ということだったので、工場出荷の状態に戻した。しかし症状は同じだった。ディスクを挿入してもBDドライブが回転しないのだから、理科張りしても改善するわけはナイト思っていたが。何十時間も作業する価値は認められないが仕方がなかった。元の環境にするのにさらに何十時間も取られるのかと思うと頭が痛くなってくる。

経緯
①2012年1月 BD-RE2枚を作成。読み書きに問題はなかった。
②春頃、BDドライブに書けなかったが多忙のためそのまま放置
③夏頃、同じく書けずフォーマットもできなかった。作成済みのディスクは読めた。
④9月3日メールで相談したが、未解決。時間的余裕がないため外部HDD1TBを購入して対処した。
⑤11月14日、HDDが満杯になり、早急にBDを使う必要が出てきたので、電話相談。

症状
①BDにディスク(BD-RE)を挿入しても回転しない。.
②エクスプローラでBDドライブを開けない。
③右クリックしてフォーマットしようとすると「反応なし」になる。
④数分後「フォーマットできません」と表示される。
⑤Panasonic製BD-RE、Sony製BD-REおよびBD-Rを購入し、十数枚変えて試したがフォーマットできない。
⑥DVDの読み書きはできる。 BDで作成したDVD-Rはほかのパソコン(2003年富士通製XP)で再生できる。
⑦9月には、作成したBD-REディスクを読めたが、11月には読めなかった。ドライブが回転しない。

トラブルシューティング
①電源、バッテリをはずし放電(30分以上) →同じ症状
②BIOS初期化 →同じ症状で未解決
③BDドライブ診断
 →市販DVD(映画)3本のうち2本でエラー2203(読めない)発生
 →作成済みBD-RE2本、フォーマット済み3本、いずれもエラー2203
④Roxioを削除し、再インストール →同じ症状で未解決
⑤11月19日 工場出荷の状態に戻す →同じ症状発生

今年HD動画再生・編集用に購入したWindows7パソコンのBlu-Rayディスクドライブの読み書きができないトラブルが発生している。購入直後にBDをチェックするために写真アルバムをREディスクに書き込んだ。何も問題がなかった。最初におかしいと思ったのは購入後3ヶ月くらい経った頃だった。フォーマットができない、書き込みができない症状だ。最初に作成したREディスクは読めた。このときはPC本体のHDDが500GBあったのでBDにバックアップする必要がなく、トラブルシューティングの時間もなかったので放置した。

旅の写真とHD動画が増え、500GBでは足りなくなったのでいよいよBDに退避しなければならなくなった。取り外していたBDドライブを取り付けて書き込もうとしたが、同じように書き込みもフォーマットも削除もできなかった。夏の終わり頃だった。メールによるメーカーのサポートを受けて調べたが原因不明だった。

HDDが一杯でパソコンが使えない状態になったので、1TBの外部HDDを購入してバックアップした。そして2ヶ月が経つと、外部HDDも一杯になった。BDドライブが使えないと困るので、今度は電話で相談した。今のうちならメーカーの保証期間内でサポートは無料だ。

1時間21分の電話相談だったが、結果は「原因不明」だった。BIOS初期設定、BIOSレベルでのBD故障診断、BD/DVD読み書き用のRoxio Creatorの削除と再インストールなどをしたが問題を発見できなかった。サポート担当者がいうには「残る手段は工場出荷の状態にパソコンをリカバリすること」だ。

工場出荷の状態に戻してチェックしないと、ハードとソフトの切り分けができないという。手持ちのDVDや購入直後に作成したBDディスクは読めない。購入したDVD映画で過去にアクセスしたDVDも読めない。しかし、購入して封を切っていない新品のDVD「第三の男」は再生できた。

だからBDドライブの故障だとはいえないという。購入後にインストールしたアプリの影響かも知れないという。それを調べるためにはパソコンを工場出荷の状態に戻佐内といけないということだ。

ユーザからすれば、現実にBDディスクのフォーマットも読み書きもできない、ほかのパソコンで読めるDVDも読めないのだから、ハードかソフトかしらないがパソコンに不具合があることは自明の理である。ディスクをBDドライブに挿入してもディスクが回転する音も聞こえない。なんかコトコトという音が聞こえることもあるし、9月のときは回転するときもあった。数分くらいして「フォーマットできません」、「書き込めません」というメッセージが表示される。

工場出荷の状態に戻す(リカバリする)はユーザにとって非常に厄介で何十時間も作業をしないといけない。データのバックアップは当然だが、リカバリー後の初期設定、環境設定、そしてなによりもすべてのアプリを再インストールして設定しなおさないといけない。

Cドライブのバックアップだけで7時間も要した。同じくらいの時間をDドライブのバックアップにも要した。忘れているデータがないかをチェックするのも大変だ。Vistaではこういう再インストールの憂き目に何度も遭っているので、できるだけCドライブは使わないようにした。Win7ではトラブルが少なくなったので気が緩んでCドライブ(ドキュメント、ピクチャーなど)にファイルを保存してしまった。デフォールトがCドライブのuserディレクトリになっているからだ。

愚痴を言っても仕方がないが、面倒な作業を丸一日かけてやらなけれなならないとなると愚痴も言いたくなる。今夜は徹夜覚悟だ!

写真動画アルバム用のWEBページをデザインしているときに気がついた。
ウィンドウの左右中央にブロックを表示したいとき、margin:0 auto; を指定する。FirefoxやChromeでは正常に表示されるが、IE8 (v8.0.7600.16385) では左詰めになってしまう。また、font-size:small は大きな16pxの文字になる。”互換表示”にしても同じだった。

原因を特定するのに苦労したが、つぎの一行を書くことで解決できた。

<!DOCTYPE html PUBLIC"-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN"
"http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">

IEは非互換やバグがあるのでサポートしたくないのが本音だ。FirefoxとChrome、Safariは相互互換がほぼあるので、これらが事実上の標準になることを期待したい。

余談だが、スマートフォン購入に際し、iPhone4にするかAndroid系にするかで迷った。これまで作成したWebページ、とくに写真スライドやフラッシュ動画が再生できるAndroidにした。iPhone4では再生できないからだ。

続きを読む "IE不具合" »

LenovoパソコンはWindows7 Starterを搭載している。Officeも限定版で2年しか使えない。マイクロソフト社に支払うライセンス料を必要最小限に抑えることで、小売価格を低くできたのだろう。

昨年9月ネットでの最安価格32,000円で買った。20数万円のLet's Note (Vista) と性能、機能で遜色がないことを以前に書いた。これまでのところ、トラブル続きだったVistaのような問題はなく満足している。

Let's Noteは自宅用、TV録画用に使っている。FMVデスクトップ(XP)、プリンター、LANディスクなどは自宅LAN(有線・無線)ホームグループに接続している。ルータやLANディスクを買ってセットアップしたのは2004年頃だった。ルータも安くなり2回買い替えたが数年前からは使用頻度が下がった。

クラウドでほとんどの作業ができるし、ドキュメント、写真、動画の共有、ブログ・SNSもクラウドなので、LANホームグループの必要性がなくなったからだ。

きょう久しぶりにXP、Vistaホームグループを使ったのを機会に、Windows7も追加しようとした。それで分かったのだが、Windows7 StarterやHome Basicでは、XP/Vistaホームグループに接続できない。ホームグループを作成することもできない。

これは誤算だった。同じWindowsだから、XP/Vista/7を同じホームグループに接続できると思っていた。Windows7でホームグループを作成できるのは、Home Premium, Ultimate, Professional, Enterpriseバージョンだという。6種類ものバージョンがあるとは!

Windows7 Professionalは、36,912円だ。Lenovoパソコンより高い!価格.comの最安値は29,000円、平均価格は34,483円(2/14 16:48時点)である。

Professionalの必要性は全くない。Word/Excel/Powerpoinなどはすべてクラウドでできるし、ローカルでも無償ソフトがあるからだ。写真の編集もスクリーン録画(動画)もクラウドで可能な時代だ。

Windows7でホームグループを構成できないが、WiMAXクラウドで共有は問題なしだ。ローカルで必要なのはプリンター共有だが、これもWiFi接続で解決できる。自宅でも屋外でも無線利用ができる時代になった。これが日本で昔ワイワイ騒がしかったユビキタスというもののひとつだろう。

悪夢のVista学校を中退してWindows7に切り替えている。Superfetch等でトラブルことはなくなったが別のトラブルに遭遇する。

一番厄介なのがブラウザIE8だ。過去の作成したWEBページが乱れたりして互換が撮れなくなっている。旧版との互換モードで使わないといけない。IE8を使いたくないが、旧版をインストールできないので仕方がない。

SNSユーザにはFirefoxやChrome, Safari(MAC用)を推奨しているが、IE8を使っている人もいるので動作確認をしないといけない。他のブラウザでは正常動作するのに、IEだと動かなかったり画面が乱れたりすることが多い。

Web制作者泣かせなIEは早く消滅してほしいものだ。なぜなら・・・以下は不満と泣き言だ。

  • 使いもしないWindows Liveを勝手にダウンロードしないで欲しい。TV録画を設定しておいたが、このダウンロードとインストール(再起動)のために録画ができなかった。楽しみにしていた24シーズン7の6話分を見逃してしまったので余計に悔しい。大体160MBも勝手にダウンロードするように最初から設定しているのはWindows7のエゴだ!

  • 強制的にIE8をインストールするような仕様にしないで欲しい。機能的にはXP IE6のままでいい!機能追加より、皮質向上とセキュリティの脆弱性をなくすべきだ。製品不良のために毎日のようにパッチを延々とダウンロードするのは止めて欲しい。

  • ブラウザ非互換の機能は不要だ。キチンと国際標準を守ってほしい。なによりも機動速度が遅くてイライラするのは、私が短気だからだろうか?

  • ときどきフリーズしてしまい、その度にタスクマネジャを起動して強制終了しないといけないのは困る。

  • いまやWeb標準になったフラッシュ動画がembedタグでは再生できない。他のブラウザでは問題ない。IEのためだけにコードを修正するのは厄介な作業だ。Javascriptも動かないことがある。
    ※Image Rotator, Simple Viewerのスクリプトが無効になる。Firefox, Chromeでは正常に動作する。

  • ツール―インターネットオプション―詳細設定タブで設定をリセットし、再起動後不要な機能を殺す。たとえばInPrivateでも閲覧履歴がマイクロソフト社に自動的に送信されるようになっているのでこれを無効にする。

  • 高価なOffice2010は不要だ。ガートナーの最上級アナリストも指摘しているが、Office代替品も検討した方がいい。私はいまだにOffice2000を使っている。といっても送られてきたのを読むためで、文書作成には使う必要がない。無料のクラウドやWebで十分だ。

  • Google ChromeシークレットモードでGmailにログインするとクラッシュする。
    Chrome6.0.472.63および7.0.517.41で同じ現象が発生。再現性あり。Vista Chromeでは問題なし。
    →通常モードでもGmail以外でも突然クラッシュすることがある。

  • タスクバーからFileZillaを起動しようとすると、Missing mingwm10.dll のエラーが表示されて起動できなくなる。
    http://forum.filezilla-project.org/viewtopic.php?f=1&t=5951
    →再インストールすると修復できる。

counter