Life is Adventure!

勝間和代さんとついったー | Home | Firefox3.5.2でダウンロードできない

Lycos

M&A経緯

カーネギーメロン大学のDr. Michael Loren Mauldinが開発した検索エンジンを商業化するために1994年に設立された。その後多くの検索エンジン・ポータルサイトの競争が激化した結果、2000年5月にはスペインのTelefónica,S.A.の子会社Terra Networksに$5.4Bで売却され、Terra Lycosとなった。その後2004年10月には韓国のDaum Communications Corp. に$95.4Mで売却され、Daumの100%子会社となった。

日本での経緯

日本では住友商事・IIJが出資したライコスジャパンが1998年に設立され、大手ポータルサイトの一角を占めた。しかし、創業以来赤字が続き、2002年に楽天の子会社となったが翌年には、同じ楽天の子会社だったInfoseekとともに吸収合併されてしまった。この時点でInfoseek楽天が生き残り、ライコスブランドは消滅した。

2007年にライコスブランド(KDDIと韓国ダウムが出資)が復活し、マルチメディアブログと動画共有サービス事業を開始したが、2008年4月にCafestaに譲渡された。2008年11月にサービスが終了した。ライコスブランドを取得したCafesta自体も2009年5月にサービスが終了している。現在は無料オンラインゲームに特化した@games(アットゲームズ)だけが生き残っている。

〔参照サイト〕


今日の言葉: 

counter