Life is Adventure!

ZOHOサービス(2) | Home | Zenphoto

SimplePie

SimplePieというWebソフトを設置した。RSS Feedプログラムだ。

もう5年ほど前になるが、新しいソフトで分かりにくかったのがRSS Feedだった。Webサービスが始まっていたが、それがどうやって動作しているのかが気になった。ネットで調べて手に入れたプログラムがある。HTMLソースを真似てPerlプログラムをサーバで動かした。cnn.comやslashdot.comのRSS、当時はrss0.9とか1.0で、index.rdfとかいうURLを設定したら、動いた。

たった10行くらいのperlスクリプトで、指定したサイトの指定した件数の記事が表示された。記事が更新されると、このRSS feederプログラムはそれを拾って表示してくれる。時々刻々変わる最新のニュースを知る手段としてすばらしかった。

最初は、テキスト表示で、しかも表題しか表示されなかったが、いまや本文も写真も表示することができるフィーダーがたくさんある。atomという標準も普及した。このRSS形式がいくつかあるのが理解を難しくしているのだ。Movable Typeにしても、index.rdf, index.xml, atom.xmlなどの形式で出力している。どれが本命なのか、素人には分からない。

SimplePieは、rdfだろうがxmlだろうが、RSSといわれる形式のファイルなら何でもフィーディングしてくれる。Web上で、フィードのURLを入力するだけで良い。BBC NewやInfoWorldなどのリンクをクリックしても良い。YouTube, Flickrなど動画や写真のフィードもできる。お気に入りのブログがあれば、その更新情報を手軽の表示することができて便利である。

SimplePie Demo
RSSフィードのURLを次のように書いたリンクをクリックしても良い。
http://agorian.com/SimplePie/?feed=http://agorian.com/index.xml
http://agorian.com/SimplePie/?feed=http://home.elmblog.com/index.rdf 

今日の言葉: 

counter