Life is Adventure!

GoogleAccounts | Home | BBCode設置手順

SiteBarとGoogle Browser Sync

Webユーザにとってブックマーク(お気に入り)の管理は永遠の課題であろう。もちろん、ブックマークなど作らずに、必要なときは検索するというのも一つのやり方である。私もブックマークを登録するのが面倒で、その都度検索することも多い。しかし、必要なときに必要な情報に迅速にアクセスするためにはブックマークを整備しておく方が効率的である。

会社と自宅あるいはモバイル用に、複数のパソコンを日常的に使っているとき、このブックマークの管理が実に面倒でなる。会社のパソコンで登録したのだが、自宅のパソコンで思い出しながら、あるいはっ再度検索して今後よく使うサイトをブックマークに登録する。この作業は意外と大変である。

こうした重複作業をなくしてくれる便利なサービスがGoogleから無償提供されている。Google Browser Syncである。昨年6月に公開された。すぐインストールし、その恩恵を得ている。Firefox拡張プラグインの一つで、Googleアカウントを持っていれば無償で利用できる。ただし説明ページは英語版しかないようだ。またInternet Explorerでは使えないようだ。

FirefoxユーザはGoogle Browser Syncの恩恵を享受できるが、もう一つ課題がある。複数人で同じブックマーク一覧を共有できないことである。チームで特定プロジェクトを推進するときにWeb情報を共有する手段の一つとしてブックマークを活用できる。みんなのやり方を見ていると、メールでURLをしきりに送ったりしている。

一つ二つはいいが、プロジェクトの場合は、カテゴリわけして何十ものブックマークを体系化したほうがいい。たとえば、米国連邦政府の優先課題とか欧米諸国のセキュリティ政策などの調査プロジェクトでは、参考URLが100を超えてしまう。これでは共有するための作業に余計な時間が取られてしまう。

そういった問題意識をもつ人たち、それを解決したいと思う人は必ずいるものである。そしてそういう思いをもった人たちが世界から集まって、その課題を解決するソフトを開発する。オープンソース開発の動機、トリガーになるのである。

その解決策は、サーバにブックマークを置き、複数人で共有できる仕組みを作ることである。ブックマークの管理者が一人いて、みんなが共有するブックマークを管理する。登録されたメンバーは個人個人のブックマークも管理することができる。

それがSiteBarと呼ばれるブックマーク管理ソフトである。http://sitebar.org/を利用した有償サービスがあるが、GNUライセンスのオープンソースであるので、自分のWebに設置すれば、全ての機能を無償で利用できる。

http://agorian.com/sitebar/に設置した。利用するためには、FirefoxアドオンのSiteBar Client for Firefox 2.0.x 2.0をインストールし、SiteBarにユーザ登録するだけである。右クリックでSiteBar Clientを開く。これはブラウザのお気に入りや履歴とおなじ左サイドに開かれる。登録したWebページを開いているときに、右クリックでAdd to SiteBarを選択すればよい。SiteBar Clientの起動は、Shift+Alt+D、Webページの登録は、Shift+Alt+Aを押しても良い。このキーボードとの対応は変更できる。

今日の言葉: 

コメントを投稿


counter