Life is Adventure!

FreeMind | Home | TypePad Connect

Vista SP2

昨夜からVistaアップデートに数時間以上かかった。再インストール後、100本以上の機能変更とセキュリティ脆弱性のパッチをダウンロード、イ ンストールした。これでWindows Updateは完了だと思っていたらとんでもない。その後5回以上も「新しい更新があります」とのメッセージが出て、そのたびにダウンロード、インストー ル、再起動の繰り返しだった。

最初は2007年のパッチ、次は2008年、重要なセキュリティのパッチ、バグの修正パッチなどだ。一日置いて、今度はVista SP1のインストール。数百MBもあり一時間以上かかった。

終わったと思ったら、「IE8に更新」だ!使いたくもないがテスト用に必要だ。

やっと終わったと思ったら、昨夜また「重要な更新・・・」 40MB~345MBもあるとの表示。40MB相当分を終えて再起動したら、今度はVista SP2 345MBだ! いい加減にしてよ!と心で叫んでしまった。

また一時間以上も費やした。

そうすると今度は、Flash Playerをインストールできない!?

swfファイルを開けない。拡張子の割り当てが消えていた。
「Webサービスを使用して正しいプログラムを探す」とAdobe Flash Playerのダウンロードページが開く。ダウンロードして実行すると、

「install_flash_player.exeは有効なWin32アプリケーションではありません」

対象OSを確認し、三回ダウンロードしたが同じメッセージがでた。
IE8、SP1、SP2にする前にFlashはインストールした。コントロールパネルでも確認したし、FLV PlayerもYouTubeもΣSNSでも動作している。

ここまで時間を費やして気がついた。
swfをFirefoxに割り当てればいいのだと。

問題解決!
ちゃんと表示された。IE8に更新したときにswfの割り当てがクリアされたのかもしれない。

しかし、件のメッセージの意味が理解できない。
「有効なWin32アプリケーションではありません」というのはおかしい。

今日の言葉: 

コメントを投稿


counter