Life is Adventure!

コメント投稿エラー | Home | AVS Video Converter

Vista再インストール

半年に一回以上再インストールしないと使用に耐えないのがVistaだ。今回は再インストールに備えてバックアップをしようとして新たな問題にぶつかった。

1.Windowsバックアップでエラー発生

 外部HDDに保存しようとしたが、3時間以上も経ってから、「エラーが発生しました」というメッセージが表示されて失敗。再度バックアップしても同じエラーになってしまう。詳細を見ると、「指定されたファイルが見つかりません。(0x80070002)」というメッセージが出るだけで、どう対処したらよいのか不明だった。

2.存在しないファイル

通常のファイルコピーでバックアップをとったが、その実行中に「W160\web1\videoへリンク」が存在しません・・・とうメッセージが表示された。エクスプローラで見るとファイル名は表示されている。プロパティを見るとサイズが0になっており、作成日時は空白だ。削除しようとすると、「この項目は見つかりませんでした」ということで、削除できない。DOSコマンドでファイルを表示すると、確かにそのファイルは存在しなかった。Vista自身の問題だろう。対処の方法は不明だが、この問題がWindowsバックアップでのエラー原因なのだろうということが分かった。

3.DVDへのコピーに時間がかかる

 重要なファイル10万本以上、2.7GBをDVDにバックアップするに5時間以上かかった。平均スピードは秒速140KB~150KBだった。本数が多いと時間がかかることは分かるが、あまりにも遅すぎる。原因不明だ。

4.ZIPフォルダへのコピーに時間がかかりすぎる

合計約500MBの複数ファイルをZIP化するのに、10時間以上経ったが終わらず、痺れを切らしてキャンセルした。昨夜そのまま放置して寝たが、今朝になっても終わっていなかったからだ。何かがおかしい。試しに14ファイル、30KBをZipファイルにコピーすると、なんと45分もかかった。HDDのアクセスランプがつきっぱなしでヒートアップしている。普通は1分もかからないはずである。ネット接続を切り、ウィルス対策やスパイウェアなどのソフトも切り、電源は常時オンにした。HDDには10GB以上の空きがある。デフラグ済みでもある。OSがおかしいとしか思えないが、原因不明。

5.再インストールの必要性

Vistaがおかしくなって、騙しながら使ってきたが、もう我慢できない。普通はLinuxを使っているが、Webアプリケーションのクライアント動作テストのためにVistaを使わざるを得ないからだ。現在発生している不具合は下記のようなもので、再インストール後数ヶ月経つと同じような減少に悩まされることになる。

  • 突然エクスプローラがクラッシュする
  • スタートをクリックすると画面がハチャメチャになる
    音がまったくでない
  • ファイル名をクリックすると「ファイルが存在しません」 削除もできない
  • コンピュータの管理でドライバー検索画面が終わらずキャンセルもできない
  • タスクマネジャのメニュータブが消えてなくなっている
  • ダイアルアップ接続したあとではLANが接続できない

私のイライラも極限に達している!

エクスプローラがクラッシュしていても、アプリケーションは動く。このコメントもFirefoxで書いている。あきらかにVista OSが問題なのだ。

今日の言葉: 

コメント (3)

Vistaを再インストールした。音が出るようになった。再インストール後の設定を楽にするために、内蔵ディスクのパーティションを二つにしている。Cドライブの「ドキュメント」、「ピクチャ」などVistaが用意しているフォルダは使わず、すべてDドライブに保存している。今回なぜかEドライブに割り当てられている。原因調査中。

メニューやフォルダツリーが表示されない。
1.標準ではメニューは表示されなくなった。ALTを押すと表示される。再度押すと非表示になる。
2.Vistaでは「フォルダ一覧」という。お気に入りの下部にあった。お気に入りが邪魔だ。非表示にするやり方を忘れた。

「スタート」が煩雑→「スタート」を右クリックして「プロパティ」、「クラシック[スタート]メニュー」を選択するとスッキリわかりやすくなる。

★ドライブ文字の変更方法を思い出した。
・[管理ツール][コンピュータの管理]を開く
・[ディスクの管理]をクリックする
・ボリュームを右クリックして「ドライブ文字とパスの変更」を選択
・「変更」ボタンをクリックして開いた画面にあるプルダウンメニューからドライブ文字を選択する。

コメントを投稿


counter