Life is Adventure!

Vista-悪魔の厚化粧 | Home | MediaPlayer11 コーデック競合

Vista障害?ExplorerのCPU使用率100%

メーカに問い合わせたら予想通り、「再インストール」を提案される。これにはあきれた。半年前も同じ「提案」だった。再インストールしてもエクスプローラの度重なるフリーズは解消されていないのだ。他にも未解決の不具合がある。リカバリ後半年我慢したがもう限界で、詳細なトラブルレポートを送った。

発生した現象と条件を数時間かけて調べ、さらに一時間以上もかけてレポートを整理し、必要と思われる資料も送付した。その20分後に返信がきた。レスポンスが早いのは良い。しかし、私のトラブル内容を吟味したとは考えられない。目を通すだけで10分以上かかり、トラブル内容を把握するには30分以上かかるはずで、PCログを解析するには一時間はかかるはずだからだ。

「お客様相談窓口」の役目を果たしていない。トラブルは昨日今日発生したものではない。半年以上おなじ現象に悩まされている。購入したときからトラブル続きで、半年我慢したが、音もでなくなったので相談した。解決できず、そのときの「提案」にしたがって、止む無くリカバリした。いくつかの問題については自力で原因を突き止め解決したが、エクスプローラやレジストリ関係はOSコアなので、素人には分からないし、下手にいじると回復できない。我慢して使ってきた。

ネットワーク検索したり、SNS仲間に聞くと何人も同じような現象に悩まされている。しかし、原因が分からず結局リカバリした・・・という。だから、「お客様相談窓口」に「提案」されなくてもわかっていることだ。しかも、同じ事例が報告されており、同じように「再インストールを提案した」というのだ。日本人は温和でやさしく、泣き寝入りの文化に慣れているために、その「提案」に素直に従っているのだろうか。お上にたてつくのを控えるのだろうが、それでは何も解決しない。

まずは原因究明の努力と誠意がないと、ユーザは納得しないだろう。ユーザも、納得しないままで、まあいいかと思って諦めてはだめである。解決を放棄することになる。それは恥だと思うが、いかがなものだろうか?

そんな愚痴をいっていても始まらないので今朝はシステムのイベントログも眺めている。「眺めている」のは、読んでもよく分からないからである。購入する以前のメーカ出荷テスト時のログもあり、データ量は膨大だ。毎日何回もおかしくなっているのだからログも増える。さてどうするかな。

【追記】
Windowsログを見た。約11万件、40MBある。早くゴミ箱行きにしたいものだ。
エクスプローラだけでなく、ブラウザ(IE7, FireFox, Opera)も頻繁に応答しなくなる。FireFoxが重くなって大きなPDFや動画があると応答しなくなりクラッシュすることもある。Operaは一週間前にインストールしたばかりだ。IBM HPBも応答しなくなることが多くなった。動画やスクリプトがあるときに応答しなくなるようだ。これらは、この1~2ヶ月前から多くなっているようだが、アプリケーションが応答しなくなるのは昔からだ。動画プレイヤはMPC(WMP6.4)を使っているが、これも応答しないことがある。それでもWMP7以降のものよりずっと良い。mpgやflvも再生できるから重宝している。

マイクロソフト製品、それもOS部分がハングアップするのは、追加ソフトが原因だというのは逃げであり、無責任だ。OSはどんなソフトが動いても自己防御するものだ。Vista不具合の要因の可能性を考えると切りがなくなる。とりあえずWindowsログを見て不審に思ったのを列挙する。

  1. 障害が発生しているアプリケーション wmenc.exe (Windows Mediaエンコーダーのことかな?何回かクラッシュしている。Codecが干渉しあってMPGを再生できないことがあるらしい。)
  2. 障害が発生しているアプリケーション videoenc.dll、バージョン 0.0.0.0、タイム スタンプ 0x44787373、障害が発生しているモジュール kernel32.dll、バージョン 6.0.6000.16386、タイム スタンプ 0x4549bd80、例外コード 0xc0000005、障害オフセット 0x0004737d、 プロセス ID 0x520、アプリケーションの開始時刻 0x01c7f9d49e6aa280。(再インストール以前)
  3. 障害が発生しているアプリケーション Explorer.EXE、バージョン 6.0.6000.16549、タイム スタンプ 0x46d230c5、障害が発生しているモジュール ppSACVSD.ax、バージョン 6.0.0.2002、タイム スタンプ 0x42ef2c60、例外コード 0xc0000005、障害オフセット 0x0004a817、 プロセス ID 0x2b8、アプリケーションの開始時刻 0x01c86d87ec1b9eba。(これが一番困る!何回も発生している。 ppSACVSD.axはCyberLinkのPowerProducer関係のようだ。これが原因でExplorer障害だといっているのかもしれない。役に立たない「問題を調べています」というやつかな?「答えてねっと」では「Vista標準のデコーダの問題なので、簡単に再インストールなどが出来ません。」とも回答されている。)
  4. ボリューム シャドウ コピー サービス エラー: IVssWriterCallback インターフェイスを照会中に予期しないエラーが発生しました。hr = 0x80070005。 このエラーは通常、ライタまたはリクエスタ プロセスのセキュリティの設定が正しくない場合に発生します。 (VSSを無効にできないのかな?)
  5. よく停止しているのは、iexplore, firfox, ffmpeg, mpcstarなどだ。一週間前にインストールしたoperaも停止する。
  6. On2 Flix, PowerProducerはアンインストール(これらをインストールする以前から問題が発生しているから、これらが原因ではない)
  7. サービス "EmdCache" (DLL "C:\Windows\system32\emdmgmt.dll") の Collect プロシージャで、例外が発生したか、または無効なステータスが戻されました。カウンタ DLL により戻されるパフォーマンス データは、パフォーマンス データ ブロックに戻されません。データ セクションの最初の 4 バイト (DWORD) に、例外コードまたは状態コードが含まれています。
  8. COM+ イベント システムは、内部処理中に無効なリターン コードを検出しました。HRESULT は、行 d:\vistartm\com\complus\src\events\tier1\eventsystemobj.cpp の 45 から 80070005 でした。マイクロソフト製品サポート サービスまでこのエラーについて報告してください。
  9. サービス "DFSR" (DLL "C:\Windows\System32\DfsrPerf.dll") の Open プロシージャに失敗しました。このサービスのパフォーマンス データは利用できません。データ セクションの最初の 4 バイト (DWORD) に、エラー コードが含まれています。
  10. Desktop Window Manager - 合成テーマが使用されていないので、デスクトップ ウィンドウ マネージャを開始できませんでした。(Vista厚化粧を取ると拙いのかな?)
  11. Winsrv - 次のアプリケーションは停止したために終了しました: taskeng.exe (CPUが100%になっているときだ)
  12. Winlogon - 通知イベントを処理する winlogon 通知サブスクライバ を使用できませんでした。(同上)
  13. Winlogon - 通知イベントを処理する winlogon 通知サブスクライバ を使用できませんでした。(同上)

  14. パッケージ WUClient-SelfUpdate-Aux-AuxComp~31bf3856ad364e35~x86~~7.0.6000.381 () を インストール済み(Installed) の状態へ設定する処理を完了できませんでした。(何回も発生)
  15. Resource Publication - サービスはネットワークへの公開を実行しています。(これに時間がかかっているということはないのかな?つぎのイベントが5時間後になっているが、その間CPU100%を調べていた。)

今日の言葉: 

コメント (2)

今日はSyslogを見ているが、同時刻に何十回もエラーが発生している。Syslog18MB,Applog13MBもあるのはやはり異常ではないか?メーカの担当者は「1MB以上のときはZipで送ってください」といったが、圧縮しても3MB以上あった。
ところでログを見ると、0時16分にスリープにしたというログがあって、5時49分に運用を開始したというログがある。5時間しか寝てないことだ。これは個人情報だ!

タスクスケジューラをいくつか削除した。これらのどれかが原因かもしれない。
・CertificateServiceClient 証明書サービスクライアント
・Customer Experience Improvement Program
・OptinNotification ソフトウェア品質基準オプションの通知
・Mobile PC HotStart
・Mobile PC TMM
・MUI LPRemove
・CrawlStartPages
・AutoWake
・GadgetManager
・SideShow - SessionAgent
・SideShow - SystemDataProviders
・SyncCenter
・Tcpip - IpaddressConflict
・UPnPHostConfig
・Windows Error Reporting
・WindowsBackup - AutomaticBackup
・WindowsBackup - CheckFull
・WindowsBackup - Windows Backup Monitor
・GatherWiredInfo
・GatherWirelessInfo
・Windows Defender

コメントを投稿


counter