Life is Adventure!

RDC (Remote Differential Compression) | Home | 春爛漫

Vista高速化

Vistaの不具合ばかりを書いてきたが、この辺で不具合を回避し高速化する方法をまとめておかないと忘れてしまって、再インストールしたときの設定に時間をとられることになる。高速化と不具合回避のポイントは余計なwindows機能をはずすことだ。

  1. 余計なVistaの機能を無効にする [コントロールパネル]-[プログラムと機能]-[Windowsの機能の有効化または無効化]で不要な機能のチェックを外す。下記の機能は、無効化してもよい機能だ。
    • インデックスサービス
    • RDC (Remote Differential Compression)
    • Tablet PC オプション コンポーネント
    • Windows DFS レプリケーションサービス
    • Windows FAX とスキャン
    • Windows ミーティング スペース
  2. SuperFetchを無効にする
  3. ReadyBoostを無効にする
  4. デフラグのスケジュールを無効にする
  5. 休止状態
  6. 検索インデクス作成
  7. RDC(Remote Differential Compression)を無効にする
  8. Windows Defender
  9. ユーザアカウント制御(UAC)
  10. 自動復元ポイント
  11. ピクチャー版数管理
  12. 余計なWindowsサービス [コントロールパネル]-[管理ツール]-[サービス]で不要なサービスの自動起動を停止する。
    • Offline Files (オフラインの同期機能を使わない場合)
    • Tablet PC Input Service (タブレットPCではない場合)
    • Terminal Services
    • Windows Search (インデックス作成を無効にしている場合)
    • Fax (FAXモデムを使わない場合)
  13. Aeroを無効にする
  14. 視覚効果を無効にする
  15. 不要なプログラムを削除する
  16. MS Office, NetMeeting, IE7、Windowsメール、ミーティングスペース、Live Messenger, MSN Live, Media Playerなどを無効にする(全部アンインストールした)
  17. Quick Timeをインストールしていると立ち上げが遅くなるのでスタートアップから削除する

【追記】
① Windowsのクリーンアップの説明 http://support.microsoft.com/kb/310312/ja
② デフラグの説明 http://support.microsoft.com/kb/880438/ja
③ サイバークリーンセンター https://www.ccc.go.jp/flow/index.html

★高速化ツール
Win高速化 PC+ (XP/Me/2000/NT用) 「初心者でも・・・」というのは誤りで、使用には注意が必要だ。
Glary Utilities Vistaでも使える。公式サイト(英語)はこちら

今日の言葉: 

コメントを投稿


counter