Life is Adventure!

Ready Boost役立たず | Home | ホームページ作成ツール

RegistryBooster 2

XPを使い始めたときからレジストリ問題には泣かされてきたが、Vistaでも改善されていないようである。Webで見つけたRegistry Checkerを実行したらハングアップしたことがあった。

ファイルを整理していて .cbk というファイル(100MB)に気づき、対応プログラムを探すと、「レジストリをスキャンしましょう」というソフトがあった。で、スキャンだけでなく問題発見と修復もできるというのでダウンロードした。開発はUniblue社。MS Certifiedと銘打っているので信用できるかな?念のために、インストール前にシステムの復元ポイントを作成した。


RegistryBooster2
またVistaがおかしくなるかもしれないとの不安を抱きながら、実行!
数分たって、「337件の不正項目がある!」とのお知らせ。

参った。10日ほど前に、工場出荷状態に戻したばっかりなのに。
当然、Repair Registryを実行!
そのまえにバックアップを取る。最近ソフトが信じられなくなった。

Repairをクリックすると、今度は「エラーを15個しか修復しません。全部修復したいのなら登録しなさい」というメッセージ・・・。面倒くさいなぁ。

つぎは購入しろ!といってくるのかな?そのとおりで、Register Nowというのは、購入しないと残りのエラーを修正しません!ということ。「39.95ドルで、今買うと10%値引きます」

「レジストリの健康状態は最低です」というメッセージが気になるが、レジストリだけでなくVista全身が不健康だからなぁ。対症療法では完治しない!

Billさんは自己治癒できなくなっているということか。第三者がそこにビジネス機会を見出したということだ。

今日の言葉: 

コメントを投稿


counter