Life is Adventure!

Microsoft Security Essentials | Home | リッピングの法的許容範囲

DVDFav Ripping

リッピングソフト(リッパーRipper)は、DVD/Blu-rayディスクに記録された音楽・映像データをパソコンで扱いやすいデータに変換してくれる。

無料で使えるオープンソースのリッパーは数多く存在する。昔は有償の商品を買って使ったが不具合があったり、パソコン環境が違うと動かなかったり、変換後のサイズが大きかったりしたので使わなくなった。

それ以後はオープンソースのソフトウェアを使っている。オープンソースのほうが技術進歩に追いつくスピードが速いから、XP/Vista/7と上位互換で使えるケースが多い。Windowsパソコンでの動画編集ソフトウェアも無料のものばかり使っている。

地デジの不便さ

地デジ放送になって困ったのは録画ファイルサイズがあまりにも大きいこととリッピングができないことだった。幸い横浜ではケーブルテレビ局がデジタル放送をアナログ放送に変換してくれているので、昔から使っているアナログ録画用ソフトウェアで間に合わせてきた。サイズは10分の1以下だ。

奈良ではデジタルTV録画用に、I-O DATA GV-MVP/VZ(2009/11発売\15700)を使って録画している。当然のことだが画質は圧倒的に良い。しかし10分当り1GBを食う。テレビは録画してみる主義なので1ヶ月当り500GB以上が必要になる。外部HDD1TBを使えば良いのだが、保存したい番組は編集してサイズを10分の1にしたい。それが私の主義だ。

Blu-rayデジタル録画ではCPRMとかAACS、V12+、BDAV/AVCRECブルーレイ保護など訳の分からない保護機能があってパソコンでは扱えない。アナログ時代と同じように扱えないかと探したら、いくつかの地デジ対応ソフトがあった。

DVDFav Passkey Lite

試しに使ったのが無料版のPasskey Liteだ。インストールするだけで、パソコンから読めるファイルがBlu-rayに作成される便利なソフトだ。Blu-rayへの書き込みにはDirect DiskRecorderを使った。BDAV/STREAMフォルダーに拡張子m2tsのファイルが作成されている。オープンソースのSMPlayer0.8.0(Qt4.8.1使用)で再生できた。解像度1440x1080, ビットレート20Mbps, コーデックは映像ffmeg2 + 音声ffaac dだ。

このファイルをAVC3.3.5を使ってmp4/H.264に変換できた!!! 映像ビットレート1Mbps、音声32Kbpsに変換するとサイズは5GBから400MBになった。

DVD Decrypter

2007年に開発停止になったが、凍結バージョン3.5.4.0をダウンロードできる。IFO・ISO・FILEの3つのモードがあり、リッピング保存ファイル形式を選べ、DVDを丸ごとハードディスクにコピーできる。

DVD Shrink

DVDの圧縮リッピングもできる便利なフリーソフトだったが、いまは最新版はhttp://www.dvdgoldv4.com/から有償配布されている。胡散臭そうなので使っていない。

※GV-MC7/VZの最安値は4480円、GV-MC7/HZ3は3580円(平均7355円)になっている。
※フルハイビジョンGV-MVP/XZ2(2011/6発売)は8944円
リッピングの法的許容範囲

今日の言葉: 

counter