Life is Adventure!

WordpressMUで使えるHTMLタグ | Home | Mr. Roseの光彩と青いバラ

P2P著作権侵害とBitTorrent

P2Pファイル共有ソフトの奔りはNapsterで、アメリカのMTV世代の若者(中高生)たちがBritney Spearsをはじめとしたミュージックを交換するのに使いまたたく間に普及した。同時に、著作権侵害問題でも世の中を騒がすことになったのは、いまや歴史になった。

日本では、開発者が「著作権侵害幇助」の疑いで逮捕されるという世界に例を見ない裁判で有名になったWinnyが代表的ソフトである。P2P技術の評価は高いが、著作権法・わいせつ物頒布罪・児童ポルノ規制法・個人情報保護法などに抵触する違法なファイル交換に好都合な「匿名性」に優れているという理由で利用者が急速に拡大した。

日本が「匿名社会」になった結果ともいえるが、違法なものを求めるユーザの欲望、それを刺激し商売をする業者の蔓延、Antinnyなどのウィルスが仕組まれ個人情報が流出・・・といった悪弊が大きな社会問題になっているということだ。もっとも2005-2006のマスコミの加熱報道の熱は冷めているようだが、終わったわけではない。今後も続くことは間違いない。

ところで、本稿で書こうと思ったのはBitTorrentのことである。2001年に
Bram Cohenがオープンソースで開発したプロトコルだ。したがって、厳密にはP2Pファイル共有方式のことをいう。BitTorrentに対応したクライアント(ファイル共有ソフト)あるいはtorrentを配布するWebサイトや動画・音楽配布サイトはたくさんあり、選択に困るかもしれない。

BitTorrentについては以前にもかいたが、いまや海外では事実上の標準であろう。非常に高い通信効率を持ち、合法的な用途ではもっとも多く利用されている。ある時期一世を風靡したWinMXが衰退したあと、多くのユーザがBitTorrentに乗り換えた。ちなみに日本ではWinMXの光景という意味でWinNY(次のアルファベット)が開発され、非合法の裏の世界で爆発的に普及した。脱線するが、裏の世界(アダルト系)で普及したため、Antinnyなどに感染したユーザは、同情されるより「自業自得」だと揶揄されることもある。

私はNapsterもWinnyも使ったことはないが、WinMxやKazaa, Gnutellaなど十数種を試したことがある。2002-03年の米国連邦政府のR&D優先課題およびベンチャー投資先を調査したときにP2P技術がホットだったからである。

日常的な個人使用にはためらいがあった。スピードが遅いこと、ウィルス感染、そしてなによりも個人情報の流出に不安があったからである。使用するときは、個人情報や機密情報が保存されていない、感染しても問題のないパソコン(Win98)を使った。著作権問題にも関心があり、
感心したのはKazaaのやり口だった。開発は南太平洋のバヌツ、販売はオランダで・・・というアメリカの著作権法を回避する方法をとっていた。

いまは個人的にもBitTorrentを使うことが多くなった。Napsterほかのファイル共有ソフトと異なり、BitTorrentはファイルの検索機能を持たず、ファイルの転送に徹している。ノードのマッチングを行うための専用サーバが介在するが、配信ファイルひとつに対応したtorrentファイルがソースで、サーバを意識する必要がない。

Torrentファイルを集め、映画、音楽、大規模ソフトなどを配布(レンタル、販売)するサイトも数多くあり、それぞれ独自のクライアントも提供している。その老舗はAzureusだろう。FireAntも使いやすい。映画・音楽だけでなく、RocketboomといったBlogTV、テレビ・ラジオ番組のpodcastingサービスも使えるので便利である。ただし、見たい映画などがたくさんあるので自動ダウンロードに設定すると、数ヶ月間に1テラバイトを超えてしまうだろう。torrentファイルでは、ひとつ1GBを超えるような高品質・大規模ファイルが多いからである。

BitTorrent clientのほかにAzureus, BitComet, BitZip, CTorrent, FlashGetなど多くのクライアントがあるが、私のお気に入りはutorrentである。シンプルで軽量、軽快なのがいい。

ブラウザも、OperaやFireFoxがBitTorrentのサポートをする予定という記事が2005年にあったが、現在どうなっているのだろう?あとで調べてみよう。

〔追記〕
 ・FoxTorrent――Firefox BitTorrentクライアント 2007年5月に提供されているようだ ⇒英文Linux
 ・EU、次世代BitTorrentクライアントのために30億円を投資(2008年2月21日) ⇒英文TorrentFreak
 ・Opera Torrent PowerSearch
(2007年12月)

今日の言葉: 

コメントを投稿


counter