Life is Adventure!

RegistryBooster 2 | Home | 変化する情報

ホームページ作成ツール

「わたしもホームページを作りたいんですが・・・」と相談されることが多いので、古くて新しい課題、ホ-ムページ作成について整理していこう。無料ホームページ作成サービスはごまんとあるし、HTML書き方やJavascript/Perl/Phpの素材、それにアイコンや画像の素材集も無数にある。たくさんありすぎて選択に困るという問題があるのだろう。

それにいまやホームページだけでなく、日記とかブログ、SNSなどいろんなコトバで話されるので混乱している人も多い。「日記とブログ」の違いなど分かりようがなく、人それぞれの解釈の問題だと思うが、これからホームページを作って、日記やブログも書きたい、SNSとかいうのにも入ってみたい、招待してくれる人が居ないと入れないし・・・などと思い余っている人も多いものである。


そんな人たちのために、解説を書こう・・・などという殊勝な心はないし、そんな力もない。ただ少しでも役に立てばとは思うが、ここは自分なりにこれまで使ってきたいろんなツールを整理していくということにしたい。

1.ホームページビルダー

 いわずと知れたビッグブルーが開発、販売しているホームページ作成ソフトである。私が知る限りでは、米国でインターネットが普及し始める1995年頃から提供されている。私は、ほとんど無料のものしか使わないので、機能の比較はできないが、一番重宝しているツールである。

使い始めて5年になる。同業者の富士通パソコンを買ったら、付属ソフト(プレインストール)の中にあった。機能制限版の「IBMホームページビルダーLight」といった。必要な機能はほとんどあった。マニアルを読むことなしにすぐ使えたのと、HTMLコードの学習にもってこいだったので大変ありがたかった。

それまではFrontpageとか米国GeocitiesやXoom社などのWebpage Builderなるものを使っていたが、お仕着せのホームページしか作れず、自由度がなかった。自分好みのページをWordなどの文書作成ツールを使ってつくろうともしたが、とても使える代物ではなかった。作成ツールではなく、文書をHTMLに変換するコンバータだから仕方がない。

IBMホームページビルダーは実に豊富な機能を備えている。たんにHTMLページの作成ツールだけでなく、Hotmediaという特殊なスライドショー作成ツールやWebアンケートや日記作成ツールなどもある。しかも、クライアント(PC)側で作ったページをすぐブラウザ表示して出来栄えをチェックできるし、複数ページからなるホームページ(Webサイト)をそっくりサーバにアップロードするためのFTPツールも備わっている。

また、ホームページに画像や写真、ビデオも貼り付けたいことがよくあるが、これも簡単にできるだけでなく、WebArtというイメージ作成ツールも付属している。写真や画像の編集(拡大縮小、露出、色合い、効果、部分修正など)が簡単にできホームページビルダーに直接貼り付けることができる。もちろん、Jpeg、Gif、Png形式のファイルに書き出せる。

Webページの設計、デザインや構成、色合いを決めるとき、あるいはバナーやアイコン、ロゴなどの作成に、このWebArtを多用する。ホームページを飾る素材もたくさん用意されている。5000を超えるアニメーションやイメージ、CGIスクリプト、サウンドなどがある。参考にいくつかをGalleryに掲載した。

べた惚れみたいで、しかも、競争相手企業を宣伝しているみたいになったが、私にとってはホームページというかWebページ作成に欠かせないツールになった。気に入ったので、Light版を一年くらい使った頃、バージョン8へのプロモーションがあったので、ケチな私には珍しいことだが数万円じゃなく、数千円だったかな?、ポケットマネーを捻出して買った(笑)

いまちょっと調べたら、10月11日にバージョン12が発表されており、12月7日に発売だそうである。http://www-06.ibm.com/jp/software/internet/hpb/ 気になる値段だが、アマゾンでは「IBMホームページ・ビルダー12 [発売記念通常版] バリューパック 」が20%引きの11800円である。初めて知ったが、ホームページ作成ツールの中では一番売れているんですね。

そのつぎが Dreamweaver CS3 Windows版のようだが、価格は49800円!三年前に企業ホームページ作成用に買ったときは10万円くらいした。これはプロようですね。フラッシュも作成できたりするが使うのが難しくてあきらめた。使い方のセミナなどを開催して設けているようで、私は嫌いである。CPU、メモリを食ってXPマシンでは動かなくなることが多かった。Vistaではどうかな?とおもって試したが動かなかった。「互換なし」の冷たいメッセージ!

ケチ…じゃなく、必要なものしか持たない清貧をモットーとするひとは、私みたいに旧版の8で十分です。ヤフオクで100円で買えるかもしれませんよ。ソフトまでオークションで取引される時代なんですねぇ。ライセンス契約上問題にならないのかな?

今日の言葉: 

コメントを投稿


counter