Life is Adventure!

SNS❖  ToolTravel

昔、LAMPという言葉がポピュラーだった。いまは当たり前だが、WAMPという言葉がある。WindowsでのApacheサーバ、MySQLデータベース、PHPスクリプトの開発・運用環境のことだ。それぞれの頭文字をとってWAMPだ。これらオープンソースのアプリケーションを一括してインストールできるパッケージがある。XAMPP, WampServer, EasyPHP, ZendServer, UniformServerなどだ。Apache/MySQL/PHPのほかにFilezilla, Wordpress, Drupalも含まれている場合もある。

VistaにLinux/ubuntu, XAMPPをインストールして使ったことがあるが、Vista不具合に四苦八苦して数ヶ月で使わなくなった。XAMPPそのものもまだ不安定なところがあり開発体制に問題もあったようだ。

先日、PHP学習とWebで動かす前のPHPスクリプトのテストを目的に、Apache + PHPをインストールした。いつものことながらConfig設定(httpd.conf, php.ini)に苦労するがなんとか動いている。今回はWAMPパッケージを使わず個別にインストールした。

Apache/PHP環境ができると、MySQLをセットアップしたくなる。個別にインストールする自信がなかったが何とかやってみた。いくつかのトラブルに遭遇したが、その都度ネットで解決策を探してフィックスできた。論理的・効率的にではなく、よく言えば想像力と類推力を駆使してだが、実際は行き当たりばったりの試行錯誤だ。それが私の流儀みたいになっている。失敗を繰り返していると、勘が働くようになることを願う。

MySQL日本語サイトがあるが、表ページだけが日本語で、その先は英語ドキュメントだった。ApacheやPHPのときと同じように、MySQLなるものがいろいろあって、どれをダウンロードするべきかが分かりにくかった。

MySQLをインストールした人のブログも読んだが、半年前の体験談なのでバージョンが古く、そこに書いてあるとおりにはいかない。とにかく最新版の MySQL Community Server 5.6 を選んだ。
  mysql-installer-community-5.6.14.0.msi 191.5MB

セットアップで、unknown '--no-beep' のエラーになったり、Access denied...のメッセージが表示されたり、いくつかのトラブルがあったが、ネットで調べてひとつひとつ対策を講じて動かすことができた。以下に、参考にしたサイトの一覧を記載しておく。基礎的なMySQLコマンドは勉強中だ。


1995年、window95が発売されインターネットが普及し始めた。Windowsパソコンのスクリーンセーバ用写真提供で先陣を切ったのがWebshotsだった。パブリックドメインの印象的な写真を無料で利用できた。その後のSNS進展に伴い、写真共有サイトになった。CAC(Consumer As a Contributor)の趨勢に乗った。

しかし、写真・動画を扱えるSNSの進展の結果、Webshotsの存在意義が失われ、先月閉鎖された。後継はSmile by webshotsで、Webshotsにアップした写真はそのまま引き継がれたので安心した。

続きを読む "Smile by Webshots" »

数あるカウンターのひとつ。記録を見ると2007/8/21に設置した。この5年間のユニークな訪問者数は40万人を超えている。このサイトはWeb制作日誌のようなもので、友人・知人に教えることはあるが一般公開はしていない。したがって、ほとんどの訪問者はネット検索で来たと思われる。

unique visitor counter

StatCounterはアクセス数の多いページも教えてくれる。今月の上位3件は下記のとおり。

過去に十指にあまるカウンターを試し、動くことを確認したらそのまま放置した。Google analyticsも登録したが年に1~2回思い出したように見るだけだ。

このサイトのトップページにはNeoCounterとやらを設置し左側下に表示している。国別のユニーク訪問者数をカウントして表示してくれる。国旗別にスクロール表示するので飾りに良い。訪問者数は3万人、たぶん2010年頃からだと思う。それ以前のアクセスが多いのは、2007-2009にWebやVista関連の記事を多く書いたからだろう。

話を戻すが、数多くの無料カウンターがあってブロッガーたちが利用しているが、数年でサービス停止になったりする。私はもとより知的好奇心で設置して試したのだが、Perl, PHP, Javascriptと変遷してきた。

Perl(CGI)を使ったカウンター(ほかのスクリプトも同じ)は、マルウェアに汚染される危険があって要注意だ。日本製のFUxxxx Acclogカウンターがウィルス感染して、サイトに悪影響を及ぼしたため、サイト運用がストップしたことがあった。それ以来ほかのスクリプトについてもこれまで以上の注意を払っている。

Six Apart日本法人を買収したインフォテク社のソーシャルサービス事業の一つに、zenback というのがあるのを知ったので早速登録して試している。昔からあるRSSやBookmarkletの発展系で、とくに珍しいものではない。

メールアドレスとパスワードを入力して登録すれば、ソーシャルブックマークと関連記事を表示するスクリプトを取得できる。そのスクリプトを自分のブログサイトのページに貼り付けるだけでよい。

  • http://agorian.com/とhttp://www.agorian.com/は同じページだが、zenbackでは別のものとして処理されるようだ。後者で登録すると、「zenback読み込み中です。」と表示されるだけだ。
  • RSS取得に「数分~数日かかる」・・・数分は仕方がないが、数日は遅すぎる!
  • zenbacckの宣伝が目立ちすぎる。自分で個別に表示したほうがよさそうだ。
〔追記〕ブログ記事に書くと、どこからどこまでが本文か分からなくなるので、埋め込みスクリプトを削除した。
<script type="text/javascript">
document.write(unescape("%3Cscript")+" src='http://widget.zenback.jp/?
base_uri=http%3A//agorian.com/&nsid=95398688834225507%3A%3A95398717288365951
&rand="+Math.ceil((new Date()*1)*Math.random())+"' type='text/javascript'"
+unescape("%3E%3C/script%3E"));
</script>

mp3変換ツールを探したら、Free Mp3 Wma Converter V1.91というのがあった。フランスのKoyote Soft社が無料で配布している。早速ダウンロードして設定すると、以下の問題が発生した。

  1. Dealio ToolbarがインストールされAppDataにもフォルダが作成された。
  2. Search SettingsがインストールされAppDataにもフォルダが作成された。
  3. 音声が再生されない。

最初の二件はセットアップ作業の時に選択できるが、それに気がつかなかったので自動的にインストールされてしまった。ネット検索すると「Dealioというのが勝手にインストールされた」、「Search Settingsが知らないうちにインストールされていた」と憤慨しているユーザがいた。

その気持は分かる。私も、Free Mp3 Wma Converterをセットアップしているつもりだったが、勝手にインターネットに接続しようとしていたので気がついて嫌な気分になった。もっとも今回がはじめてではない。余計なソフトがデフォールトでインストールされるようになっているのでよく見落としてしまう。

得体の知れないソフトの削除

Free Mp3 Wma Converterだと思っているのに、選択を忘れると実際には6本インストールされてしまう。Converterセットアップの際も4本あるので不要なものは選択しないようにチェックすべきだ。

インストールされるフォルダー名がデフォールトで「Free Audio Pack」となっている。これも紛らわしいものだ。AppDataにも同じフォルダーが作成されるので注意が必要だ。

得体の知れないSearch Settingsの削除についてはこちらのブログに書いてある。二年前の記事なので、その頃はセットアップ時に選択もできず、知らないうちに標準でインストールされてしまったのかも知れない。Internet Exploreのアドオンだと書いているが、Firefoxほかのブラウザにも設定されてしまうので削除するのが厄介だ。とくにVistaのレジストリからも手動で削除する必要があると、一般の人が削除するのは問題が大きい。レジストリを間違って変更するとVistaが動かなくなる危険があるからだ。

その筆者は「無駄な時間を使わされた」といっているが、他にもたくさんの人がSearch Settingsに悩まされたとコメントしている。得体が知れないと気持ちが悪くなるのは勝手にネットアクセスされることとAppDataフォルダーに数GB以上の不明なファイルが作成されるからだろう。

音声が再生されない

私も元の状態に戻すために無駄な時間を数時間費やした。一番の問題は「音が出なくなってしまった」ことだ。Dealio Toolbar, Search Settings, Converter, Cutter(試行期間後有料)すべてを削除したが改善されないので、セットアップ前の復元ポイントに戻した。それでも元に戻らなかった。

以前にもパソコンの音が出なくなったことが数度あった。原因と思われるソフトをアンインストールしてもダメで、結局Vistaを再インストールいて解決した。今回も再インストールしか解決の手段がないのだろうか。また半日以上も無駄な時間を取られると思うと、気が重い。

 パソコン初心者向けに「パソコンの音が出ない場合のチェックポイント」という記事が参考になるが、過去数回発生した音が出なくなったケースでは原因が特定できなかった。パソコンを出荷状態に戻すのが早道かも知れないが、やりたくないなあ。再インストールそのものは1時間で終わるが、その後のWindows Updateが厄介で時間がかかるし、使っているアプリケーションの全部再インストールしないといけない。

  1. サウンド・ドライバーは正常動作
  2. 最新のドライバーがインストールされている
  3. デバイスドライバーを削除し再起動(再インストール)
  4. regeditを使ってレジストリーを変更
  5. 復元ポイントを二日前に遡って適用
  6. マイクロソフト診断ソリューションを実行

いずれも問題がなかった。あとは再インストールしかない。

1.サーバへ設置
Lihtbox2からzipファイルをダンロードし解凍する。解凍したファイルをWEBにアップロードする。
 

2.使い方
(1)スクリプト
<script type="text/javascript" src="lightbox/js/prototype.js"></script>
<script type="text/javascript" src="lightbox/js/scriptaculous.js?load=effects,builder"></script>
<script type="text/javascript" src="lightbox/js/lightbox.js"></script>

(2)スタイルシート
<link rel="stylesheet" href="lightbox/css/lightbox.css" type="text/css" media="screen" />

(3)リンク
画像へのリンク(aタグ)で、rel="lightbox" を追加する。
<a href="images/image-1.jpg" rel="lightbox" title="my caption">image #1</a>

複数表示するときは同じグループ名を、lightbox[グループ名] という形で書く。
<a href="images/image-1.jpg" rel="lightbox[roadtrip]">image #1</a>
<a href="images/image-2.jpg" rel="lightbox[roadtrip]">image #2</a>
<a href="images/image-3.jpg" rel="lightbox[roadtrip]">image #3</a>

3.サンプル

001 002 003

sample2   

※popup.jsと共存することが出きない。
※ビデオ版は、Videobox

Videobox

画像をクリックすると、背景が暗くなって画面中央に画像が開く透過レイヤー風効果を加えるのが、有名な「Lightbox」だが、「Videobox」はそのムービー版。YouTube、Google Video、Metacafe、iFilmなどを対象にしているが、自分で作成したFlashも利用できる。ただし、SWFのみで再生ボタンはない。FLVの再生にはJWPlayerを使う。

〔例〕Below, there are Metacafe, Google Video, iFilm and custom flash movie examples.

MetacafeGoogle VideoiFilm

使い方

1.以下のスクリプトとCSSをHeadセクションに書く

<script type="text/javascript" src="js/mootools.js"></script>
<script type="text/javascript" src="js/swfobject.js"></script>
<script type="text/javascript" src="js/videobox.js"></script>
<link rel="stylesheet" href="css/videobox.css" type="text/css" media="screen" />

2.ビデオにリンクするAタグにREL属性を下記のように書く。TITLE属性がキャプションになる。

<a href="http://www.youtube.com/watch?v=uhi5x7V3WXE" rel="vidbox" title="caption">our video</a>

TwitterでRTが公式サポートされたが、#(ハッシュタグ)付き発言はまだ公式サポートされていない。#タグがついた発言だけを検索して表示できるようにしているので公式といえるかも知れないが、RTがそうであったように仕様・使い方が少し変わる可能性はある。

いずれにしろユーザはその便利さに目をつけて多用するようになっている。日本では広瀬香美さんの#kohmitweetの影響が大きいのだろうか?Twitter初心者のための講座のようなもので、「部活」などといったりしている。

#タグの意味や使い方がよく分からないという声があるが、使い出すと便利なのが分かってきて仕組みを知らなくても使えるようになる。

頻繁に使うようになると、発言のたびに#タグを書くのが面倒になってくる。また忘れることもあるので
、#タグの発言だけを表示してそのページで発言したら自動的に#タグがつけられると便利になるだろう。どんな使用になるか興味があるが待つしかない。

Twitter専用クライアントでも#タグへの対応を始めるだろう。応急処置としてブラウザのブックマークを利用する手がある。

Firefoxの場合、この #sigmasns を右クリックして、「このリンクをブックマーク(L)」を選択するとポップアップが表示されるので「保存」をクリックする。Chromeでは、リンクをドラグしてブックマークバーに入れればよい。

ブックマークの名前が #sigmasns 、URLが
javascript:(function(){document.messageBoxForm.messageBoxMessage.value+="%20#sigmasns%20";})();
となっており、Firefoxブラウザのブックマークに登録される。

HootSuiteの入力ボックスで書いているときに、このブックマーク#sigmasnsをクリックすれば「#sigmasns」が入力される。
これも分からず面倒だという人は、日本語入力辞書に適当な名前で登録して変換すればよい。


参照しているページをブックマーク(IEではお気に入り)するのと同じである。新しいブックマークを作成するときにURLに上記のjavascript・・・を入力して作成してもよい。sigmasnsの代わりにほかのハッシュタグ名にすることもできる。

この仕組みは10年近く前からあり、ブログ関係では Blog This!といった用語で、現在参照しているページを引用してブログ記事を書くことができる。このページで右クリックして、AddthisからたとえばBloggerを選択して、自分のブログに投稿することもできる。

digg, deliciousなどのソーシャルブックマーク、各種のRSSリーダー、Facebook/Twitter/Wordpressなどのブログサイトへの投稿がかんたんにできる。

通称「ぬりかべ」と呼ばれるFirefoxアドオンがある。「あらゆるWebサイトの上に掲示板のようにコメントが残せる画期的なサービスです。」というのが謳い文句だが、「あらゆるWebページ」というのが正しい。

表示されているページで左上にある■をクリックしてメモを書くことができる。プラグインさえ追加すればだれでも読み書きができるので、ページ毎の掲示板としても役割を果たす。世界中の誰でもが、そのページに「コメントを残し、おしゃべりができる」というわけだ。

なんだか人の家の庭に勝手に入っておしゃべりをするようで気が引ける(笑)
自分のWebページにコメントしたり、問題点や課題などをメモしておくのもいい。

斬新な発想のサービスではあるが、どう活用するか?
情報流出やプライバシーの問題があるし、一度書くと編集・削除できないのも困る。

現在はFirefoxでしか使えない。最新版は、0.9.1(2009-11-03)。Vista Firefox3.5.4で問題なく使える。まだ開発途上のようで、Firefox公式プラグインには掲載されていない。紹介ページでのダウンロード数の表示はゼロだった。下記の製作者のページからダウンロードできる。ユーザ数は不明だが、ダウンロードのページでは数百件の書き込みしかない。IE6/7/8でも使え、市場で認知されると、数万人、数十万人になるのはあっという間かもしれない。

NewLiveWall!ホームページ

〔追記〕
今日(11-05)窓の杜で紹介された。途端にユーザが急増している。面白くなりそうだ。
公式サイトで「総利用者数」の表示があった。11-05 16:00現在 9241人になっている。

窓の杜レビュー

DivX 7 がリリースされている。DivX Plus™ HD(.mkv)を含むDivX®ビデオをパソコンで楽しめるようになった。以前から高画質・高圧縮で評価が高かった。Webで再生できるプラグインもあるが、パソコンにWeb Player(約5MB)をインストールする必要がある。

IE8では、プラグイン追加の指示に従ってインストールする。ほかのブラウザでも同じだが、Firefoxでは、「DivX Web Player 1.4.3.4 は Firefox 3.5.4 に対応していません」とうメッセージが出るが、前もってPlayerをインストールしておけば問題なく再生できる。

http://www.divx.com/ja/win

http://www.divx.com/ja/downloads/post-install/win

BUFFALO USB2.0対応ワンセグテレビチューナー “ちょいテレ" DH-ONE/U2
録画予約を忘れたTV番組を、外出先でちょっと見るのに便利なのがパソコンにUSB接続できるワンセグチューナだ。しかし、地下鉄やビルの中などでは受信状況が悪くて視聴できないことが多い。自宅でも窓の近くにアンテナを持っていかないと移らないという不便さがある。

DH-ONE/U2ドライバをインストールすると.pl(Perlプログラム)や.phpファイルの関連付けがPDigiiEPGに変更される。知らないうちに変更されてしまい、PDigiiEPGというexeファイルに気づかなかったため一瞬ウィルスかスパイウェアではないかとあわててしまった。

ネット検索するとおなじ問題に遭遇して怒っている人が何人かいた。おまけに視聴が困難ということで「一万円返せ!」と不満を洩らしていた。私は買う前に三箇所の店で店員に確かめたが、いずれも「映らないことが多い」と注意していた。ヤマダで4800円の特別価格になっていたので、それを承知で買った。

郷里の田舎では、NHK大阪、関西、毎日など主要な放送局は問題なく受信できる。録画やスナップもできるので便利である。

XPの高速化ツールとして、Win高速化 PC+ がポピュラーであった。ただし、XP/Me/2000/NT用で、Vistaでは使えない。また、「初心者でも使える」というのは誤りで、使用には十分な注意が必要だ。

Vista用には、窓の杜で紹介している Glary Utilities が使いやすい。公式サイト(英語)の説明をよく読んで使ったほうがいい。インストールするときに日本語も選べる。XPでも使用できるので便利だ。

最新版は、2.16.0.758((9/18 リリース)で、CNETからダウンロードできる。

Windowsでは、自分が知らないプログラム(プロセス)が背後で動いている。タスクマネジャで不要なプロセスを削除できるが、不用意に削除するとトラブルの原因になる。どんなプロセスかを理解したうえで判断する。http://process.a-windows.com/にアルファベット順にプロセスの説明があるので参考になる。

Glaryでは、不要プロセスの削除もできる。危険度が高い(時間がかかる)ほど赤色部分が多いので分かりやすい。XPのときからいつも邪魔で、立ち上げを遅くしているのが、QuicktimeやAdobeである。立ち上げてすぐ音楽を聴いたり動画を見たり、PDFを開いたりしないのであれば削除したほうがいい。

 オンラインストレージサービスの「Dropbox」が、ベータテスト期間を終えて一般公開を開始した。容量2GBの無料サービスと、月額9.99ドルまたは年額99.99ドルで50GBが利用できる有料サービスがある。Windows Vista/XP、Mac OS X、Linux向けのクライアントソフトウェアを使ってストレージが利用できるほか、PC向け、iPhone向けのWebインターフェイスでストレージ上のファイルにアクセスできる。

類似のサービスGmail Driveの場合は、7GB以上を無料で利用できる。

〔参考リンク〕

Go to the web site

インターネット用軽量級RTE
LiveJournal, Oracle Application, Adobe Coldfusionなどで利用されているオープンソースのRich Text Editorだ。Sourceforge.netからダウンロードできる。

ZIP File (source code included):
FCKeditor_2.6.3.zip

対象ブラウザ
http://www.fckeditor.net/images/compat_logos.jpg

Open source licenses(OSL)
他のオープンソースに組み込んで使えるようにするために、 GPL, LGPL and MPL の三つのCopyleft ライセンスモデルを採用している。

個人利用、教育目的の利用、あるいはOSL遵守を条件とした商用での利用ができる。

Commercial Licenses - Closed Distribution License (CDL)
商用アプリケーションに組み込んで再配布できるライセンスだ。一年間のemailサポートが含まれ、複写・改変・翻案・頒布ができる。

  • Webサイト $375
  • 企業のすべてのWebサイト $850
  • OEM $1450

続きを読む "FCKeditor2.6.3" »

SimplePieというWebソフトを設置した。RSS Feedプログラムだ。

もう5年ほど前になるが、新しいソフトで分かりにくかったのがRSS Feedだった。Webサービスが始まっていたが、それがどうやって動作しているのかが気になった。ネットで調べて手に入れたプログラムがある。HTMLソースを真似てPerlプログラムをサーバで動かした。cnn.comやslashdot.comのRSS、当時はrss0.9とか1.0で、index.rdfとかいうURLを設定したら、動いた。

たった10行くらいのperlスクリプトで、指定したサイトの指定した件数の記事が表示された。記事が更新されると、このRSS feederプログラムはそれを拾って表示してくれる。時々刻々変わる最新のニュースを知る手段としてすばらしかった。

最初は、テキスト表示で、しかも表題しか表示されなかったが、いまや本文も写真も表示することができるフィーダーがたくさんある。atomという標準も普及した。このRSS形式がいくつかあるのが理解を難しくしているのだ。Movable Typeにしても、index.rdf, index.xml, atom.xmlなどの形式で出力している。どれが本命なのか、素人には分からない。

SimplePieは、rdfだろうがxmlだろうが、RSSといわれる形式のファイルなら何でもフィーディングしてくれる。Web上で、フィードのURLを入力するだけで良い。BBC NewやInfoWorldなどのリンクをクリックしても良い。YouTube, Flickrなど動画や写真のフィードもできる。お気に入りのブログがあれば、その更新情報を手軽の表示することができて便利である。

SimplePie Demo
RSSフィードのURLを次のように書いたリンクをクリックしても良い。
http://agorian.com/SimplePie/?feed=http://agorian.com/index.xml
http://agorian.com/SimplePie/?feed=http://home.elmblog.com/index.rdf 

ソフトウェアやサービスの説明で、昔から変わらないことがある。それは、「できることや良いことは書くが、できないことや悪いことは書かない、言わない」ということだ。「それは当たり前だ」という人がほとんどでしょう。そのソフトを使ってもらいたい、買ってもらいたいと思うベンダ(ソフト開発者、営業・マーケティング担当者)は、自分の悪いところを指摘するのは避けるのが自然です。普通の人間の心理です。

しかし、いまやそういう良いことばかりを宣伝するやり方は通用しないようになった。開発者も営業マンもサポート担当者も、そしてそのソフト・サービスのユーザ(評価・選定者、運用担当者、社内サポート担当者、そしてエンドユーザ)も、みんな同じような立場に立てるからである。エンドユーザでも使ってみると、できないことや悪いところがすぐ分かる。「悪い」というコトバに抵抗があるなら、「改善点」と言おう。

続きを読む "できないことと顧客満足度" »

プラジアリズムまたはプレジアリズムとカタカナ表記する。剽窃(ひょうせつ)、盗作の意味。Vista不具合を調べている途中で目にした。盗作を監視、検索できるサービス Copyscape がある。Webページの内容が無断でコピーされることを防止するツールだが、インターネットの理念に反しないのか?世界のだれもが公開し、自由に利用しあう。それによって人類の知識が蓄積され、あらたな知恵が生まれる。引用したり再掲したりするときに、出典を明記し、原著作者に敬意を評するのは当然のことだが、不正コピーにばかり目を光らすようになると、使うほうが不気味になって利用しなくなるということはないのか?ほかのWebから借りてきたのにコピーするな!というのは論外だが、なんでもかんでもコピーは駄目・・・なんていうのなら最初からWebに公開しないほうがよい。

愛と情報は惜しみなく与えるものだ。どんどんコピーされて広まるほうがいいのではないか。いやそれは困るという意見もある。論議は尽きない問題で、それぞれの価値観の問題だとしか言いようがない。一般的にみると、日本のほうが「コピーしないで・・・」と書いているのが多い。ホームページを日本でつくりはじめた頃、5年くらい前になるが、HP素材とかスクリプトを掲載しているサイトで「コピー厳禁」の看板が多かった。よく見てみると多くの場合、海外のサイトから盗作している!これにはあきれた。

盗作されるのが嫌だったら、Webに公開しないことだ。かならずコピーされると承知した上でWebにアップしたほうがいい。盗まれると困るもので、どうしてもWebに乗せる必要があるもの(友人との共有やコミュニケーションのため)についてはパスワード保護をすることだ。

その上で、悪質な盗作があり、犯罪に使われたりした場合は、盗作者を見つける必要があるので、Plagiarism対策ソフトを使うということではないか。

Web盗作を防止するとはいえ、利用者は監視されるということで、こんな画像は不気味ではないか。この画像はCopysentryページからの「盗作」である!こういうリンクは、インターネットの父、ティム・バーナーズ-リーが提唱した趣旨に合致していると考える。

通常のリンクに対して許認可権や制限をもうけるのは排他的で例外的なありかたである。

※イメージに直接リンクするのが多くなると、サーバの負荷が高くなるので、それをコピーして自分のサーバに置くほうが迷惑がかからなくてよい。こういうコピーはいいのではないか?さて、盗作防止サービス本家のCopyscapeが、私の盗作を見つけて文句をいってくるだろうか?
※実際には、テキストの引用しか検索できないようだ。個人の肖像権がある写真のコピーを防止するサービスのほうが有用だとおもう。犯罪に使われたり、巻き込まれたりするのは困るからだ。

MITの学生3人がベンチャー資金で開発した。複数PCから「フォルダー」としてアクセスできる便利なオンラインストーレイジ(倉庫)だ。これまでもたくさんのオンライン倉庫サービスがあるが使いにくく割高だった。とくに日本企業のサービスはむちゃくちゃ高い。Link

rsyncとtracとsubversionの良いところを取り入れ、使い勝手のいいものにしているようだ。DropBoxクライアント(10MB)をインストールすると、MyDocumentsにDropBoxフォルダーが作成される。エクスプローラやアプリケーションからは通常のフォルダーに見え、作成、編集、削除ができる。PCのローカルフォルダーと同じで、物理的に保存される場所が違うだけである。実際のファイルデータはローカルのHDDではなく、Amazonが提供するオンラインストレージサービスの「Amazon S3」に保存される。

これがセキュリティ上も安心できるのならば、LANDISKやWindows Networkでの共有や複数HDDを使ったバックアップなどが不要になり、利便性と生産性が向上する。まだ招待制のベータテスト段階なのでしばらく試してみよう。

https://www.getdropbox.com/home

※Dropbox使用例として、こちらにDropboxの概要を書いた。

P2Pファイル共有ソフトの奔りはNapsterで、アメリカのMTV世代の若者(中高生)たちがBritney Spearsをはじめとしたミュージックを交換するのに使いまたたく間に普及した。同時に、著作権侵害問題でも世の中を騒がすことになったのは、いまや歴史になった。

日本では、開発者が「著作権侵害幇助」の疑いで逮捕されるという世界に例を見ない裁判で有名になったWinnyが代表的ソフトである。P2P技術の評価は高いが、著作権法・わいせつ物頒布罪・児童ポルノ規制法・個人情報保護法などに抵触する違法なファイル交換に好都合な「匿名性」に優れているという理由で利用者が急速に拡大した。

日本が「匿名社会」になった結果ともいえるが、違法なものを求めるユーザの欲望、それを刺激し商売をする業者の蔓延、Antinnyなどのウィルスが仕組まれ個人情報が流出・・・といった悪弊が大きな社会問題になっているということだ。もっとも2005-2006のマスコミの加熱報道の熱は冷めているようだが、終わったわけではない。今後も続くことは間違いない。

ところで、本稿で書こうと思ったのはBitTorrentのことである。2001年に
Bram Cohenがオープンソースで開発したプロトコルだ。したがって、厳密にはP2Pファイル共有方式のことをいう。BitTorrentに対応したクライアント(ファイル共有ソフト)あるいはtorrentを配布するWebサイトや動画・音楽配布サイトはたくさんあり、選択に困るかもしれない。

BitTorrentについては以前にもかいたが、いまや海外では事実上の標準であろう。非常に高い通信効率を持ち、合法的な用途ではもっとも多く利用されている。ある時期一世を風靡したWinMXが衰退したあと、多くのユーザがBitTorrentに乗り換えた。ちなみに日本ではWinMXの光景という意味でWinNY(次のアルファベット)が開発され、非合法の裏の世界で爆発的に普及した。脱線するが、裏の世界(アダルト系)で普及したため、Antinnyなどに感染したユーザは、同情されるより「自業自得」だと揶揄されることもある。

私はNapsterもWinnyも使ったことはないが、WinMxやKazaa, Gnutellaなど十数種を試したことがある。2002-03年の米国連邦政府のR&D優先課題およびベンチャー投資先を調査したときにP2P技術がホットだったからである。

日常的な個人使用にはためらいがあった。スピードが遅いこと、ウィルス感染、そしてなによりも個人情報の流出に不安があったからである。使用するときは、個人情報や機密情報が保存されていない、感染しても問題のないパソコン(Win98)を使った。著作権問題にも関心があり、
感心したのはKazaaのやり口だった。開発は南太平洋のバヌツ、販売はオランダで・・・というアメリカの著作権法を回避する方法をとっていた。

いまは個人的にもBitTorrentを使うことが多くなった。Napsterほかのファイル共有ソフトと異なり、BitTorrentはファイルの検索機能を持たず、ファイルの転送に徹している。ノードのマッチングを行うための専用サーバが介在するが、配信ファイルひとつに対応したtorrentファイルがソースで、サーバを意識する必要がない。

Torrentファイルを集め、映画、音楽、大規模ソフトなどを配布(レンタル、販売)するサイトも数多くあり、それぞれ独自のクライアントも提供している。その老舗はAzureusだろう。FireAntも使いやすい。映画・音楽だけでなく、RocketboomといったBlogTV、テレビ・ラジオ番組のpodcastingサービスも使えるので便利である。ただし、見たい映画などがたくさんあるので自動ダウンロードに設定すると、数ヶ月間に1テラバイトを超えてしまうだろう。torrentファイルでは、ひとつ1GBを超えるような高品質・大規模ファイルが多いからである。

BitTorrent clientのほかにAzureus, BitComet, BitZip, CTorrent, FlashGetなど多くのクライアントがあるが、私のお気に入りはutorrentである。シンプルで軽量、軽快なのがいい。

続きを読む "P2P著作権侵害とBitTorrent" »

Webでどのビデオ形式を採用するか?かつてはWMPとReal Playerに二分されていたときがあったが、後者は消滅の運命で、WMAは不具合が多く、使い勝手が悪いため敬遠されている。これらに替わって数年前からフラッシュが普及した。現時点では、FLV形式を採用するのが良さそうだが、これもMacromediaがAdobeに買収された後、可用性や互換性に問題がある。

Player Spread Size Formats
Flash Player 7 99% 1 MB FLV
Flash Player 9 r60 12% 2 MB FLV, MP4
Windows Media Player 83% 7 MB WMV,AVI,MPG
Quicktime Player 68% 32 MB MOV,MPG,MP4
VLC ? 9 MB ALL FORMATS
Real Player 55% 8 MB RM,AVI,MPG
Link

WMV形式の動画をブラウザに組み込むスクリプト:wmvplayer 1.0 (16.02.2008)

〔注1〕 Webアドレス(http://...)を指定するとローカルでは再生できない。相対アドレスを使って両用する。

〔注2〕Silverlightがインストールされている必要がある。

〔注3〕異なるドメインから呼び出すことはできない。

〔追記〕Silverlightのバージョンが古いとChromeではブロックされる。

<div id="container"></div>
<script type="text/javascript" src="embed/silverlight.js"></script>
<script type="text/javascript" src="embed/wmvplayer.js"></script>
<script type="text/javascript">
var cnt = document.getElementById("container");
var src = 'embed/wmvplayer.xaml';
var cfg = {
file:'upload/afraid.wmv',
image:'upload/afraid.jpg',
height:'260',
width:'320'
};
var ply = new jeroenwijering.Player(cnt,src,cfg);
</script>

elmmovieチャネルのカスタム動画プレイヤを貼り付けた。〔例1〕では、elmmovieアカウントにアップロードされた動画をすべて再生できる。プレイヤの種類(レイアウト)や好きな配色テーマを選択できる。再生する動画はマイ動画、お気に入り、再生リストから選択する。〔例2〕は「故郷の秋」と名づけた再生リストのプレイヤである。

〔例1〕マイ動画

〔例2〕故郷の秋

イギリスのZero-G Limited が提供している音声合成ソフトウェアのひとつ。歌詞と音符を入力するだけで、人の声による楽曲を作成してくれる優れものである。実際の人の歌声から収録したデータベースである「歌声ライブラリ」を用いて合成を行うため、元の歌声の性質が残り、リアルな歌声の合成音を得ることができる。歌声ライブラリがミソであるが、この開発環境は一般には提供されておらず、ライブラリ開発者のみにライセンスされているという。最初のバージョンは2004年1月のNAMMショーで発表されたLolaとLeon、そして7月のMiriamである。
〔サンプル〕 Lola Is HereMiriam-Never Give Up

日本では、クリプトンフューチャーメディア(株)からLola/leon/Miriumが発売されている。また、同社から日本語ライブラリ Meiko も発売されている。昨年からは、バーチャルアイドル歌手を自宅でプロデュースできる「キャラクター・ボーカル・シリーズ」(CVシリーズ)が発売されている。

ご存知 Labpixies のガジェットの一つ。クッキーを利用した個人用のメモ帳である。付箋というほうがいいかな。Web訪問者が読めるメモ帳が欲しい。ちょっとしたお知らせにいい。探したら見つからない。以前に見よう見まねでPerlで作ったが、デザインがダサいのでやめた。やっぱりフラッシュを使ったガジェットのほうが見てくれがいい。

個人用メモ帳

BB 8Mbps 実効スピード測定

ダウンロード時間測定ツール

powerd by ダウンロードTIMER へ移動する
ダウンロード時間を測定したいURLを入力してください:

(完了まで数秒~30秒程度)

「わたしもホームページを作りたいんですが・・・」と相談されることが多いので、古くて新しい課題、ホ-ムページ作成について整理していこう。無料ホームページ作成サービスはごまんとあるし、HTML書き方やJavascript/Perl/Phpの素材、それにアイコンや画像の素材集も無数にある。たくさんありすぎて選択に困るという問題があるのだろう。

それにいまやホームページだけでなく、日記とかブログ、SNSなどいろんなコトバで話されるので混乱している人も多い。「日記とブログ」の違いなど分かりようがなく、人それぞれの解釈の問題だと思うが、これからホームページを作って、日記やブログも書きたい、SNSとかいうのにも入ってみたい、招待してくれる人が居ないと入れないし・・・などと思い余っている人も多いものである。

続きを読む "ホームページ作成ツール" »

PodcastingといわれたときからずっとFireAntが気に入っている。というよりか、Vlogの走りとしても名高いRocketBoomを購読するために使い始めたといってよい。その一方で、AzureusなどのBitTorrentクライアントも試した。数年前に米国の戦略投資分野を調べて、P2Pが今後の大きな潮流になるということを知ったからである。また、動画サイトという意味ではYouTubeやiFilm、Bit.TVなどたくさんある。SNSの大きなうねりを作り出したMySpaceを追い越すような勢いで発展している。

YouTubeなどのメンバーになり、自作ビデオをテスト的にアップロードしたりした。また、昨年10月にオープンしたBrightCoveが気に入って、今年春には沖縄で撮ったビデオなどをもとに試行的に作品をつくった。自営のTV放送局を作れるという触れ込みである。自営サーバから放送することもできる。しかし重い!作成するのにかなり時間がかかるし、視聴するにしてもやはり重い!

最近は、FireAntもBrightCoveもインターネットテレビというコトバを使っている。どうも業界では、いまだに方向性が明確でなく、サービスビジネスのあり方を模索しているようである。技術的にはこの数年で格段の進歩があったと思う。少なくとも利用者の立場から見ると、非常に使いやすくなったし、性能も10Mbps(実効2Mbps)の ADSL接続で十分なレスポンスが得られるようになった。BitTorrentの技術進歩が目に見えて分かるし、それを活用したAzureusやFireAntなどのクライアントソフトおよびWebサービスサイトの進展が大きい。

インターネットテレビという切り口で整理していこうと思う。

2004~2005のポッドキャスティングで人気。今年、9月にOdeoに買収された。40万ドルとは安すぎると思うけど。我輩はRocketBoomファンで、これを視聴するためにFireAntを使いはじめた。

青蛙(Azureus)にはじまってFireAnt、昨年あたりからは中国資本のBitCometなどじつにいろいろなTorrentクライアントが出てきたが、やっぱり機能のシンプルさでμTorrentがいいかな。サイズも214KBと軽量だしね。Azureusは7MB(+Javaランタイム)、BitCometは最新版0.94で5MB。旧版の軽いといっているものでも2MBあるからね。VlogとくにRocketBoomはFireAntを使っているからそのまま使い続けることになるかな。

BitTorrentの仕組み

業界情報リンク

BitTorrent Client

  • Azureus Vuse社がオープンソースで開発(2003~) 標準BitTorrentより大幅に機能を拡充している。Java仮想マシン環境で動作する。
  • FireAnt 2005年頃にポッドキャスト・ディレクトリーとプレイヤーで一躍人気になった。私はビデオブログのRocketboom購読を契機に使用している。2007年9月にOdeoが買収した。
  • BitComet 中国製のメディア関連ソフト。各種メディアコンバータも提供している。
  • BitZip
  • μTorrent
  • Wyzo Jersey, UK
    A Bittorrent plug-in for Firefox, included with Wyzo, called FireTorrent.
  • CTorrent, Debian
  • FlashGet, 中国製ダウンロードマネジャ

今年三月にリリース後人気が出て11月には100万件を突破の見込みか
BitCometを嫌うトラッカーやシーダーがBitZipに切り替えるかもしれない。
それにしてもあの「蛙」はどうしたかな?

BitCometはBitTorrentといわれるP2Pプロトコル互換のクライアントソフトウェアで、数十MB~GBクラスの大容量ファイルを多人数へ配信するときに使用される。ファイルとファイルを交換するソフトではなく、現在ダウンロードしている途中の人もアップロードに協力するという仕組みのファイル配布ソフトです。

WinMXなどでは、相手がアップロードしてくれるのをひたすら待つということがない。いわゆる「待ち時間が0」という利点がある。ダウンロードできる相手が存在する場合はすぐにダウンロードがはじまる。人気のあるファイルであればあるほどダウンロードしやすく、高速にダウンロードできる可能性が上がってくる。ファイルが破損しにくく、偽ファイルなどをダウンロードさせられることが少ない。Azureus では、Java の追加インストールが必要だが、BitCometは単体で動くため追加インストールは不要という利点もある。

ファイル検索の機能はない。IPアドレスが明確に見える。設定がむずかしい。Torrentが古くなると、ダウンロードができる可能性がぐっと低くなる。日本ではあまり普及していない。

あらゆるマルチメディアファイルを相互変換するフリーソフト(2006-03)
MediaCoder - The universal audio/video transcoder
http://mediacoder.sourceforge.net/

*音楽ファイル、ムービーファイルを自分の好みの形式に変換するだけの作業に特化することであらゆる変換を可能にした化け物フリーソフトがついに登場。画面を見る

*同種のフリーソフト「SUPER C」 eRightSoft

Webで使える便利なソフト(作成中)

ブラウザだけで使えるソフト/サービスです。ソフトはWebサーバにあり、パソコンにインストールする必要はない。商用サービスでは、Webサーバにソフトがインストールされており、そのソフトをブラウザで使うことになる。

自分のサーバにソフトをインストールして、商用サービスと同じような機能と利便性を実現することもできる。セキュリティやプライバシ、アクセス権限などを自分で管理したいときに利用する。

GoogleApps

ドメインsigmatown.comに設定した。
GmailGmail 堅牢なウイルス、迷惑メール、フィッシング対策を備え、セキュリティの脅威からメールを守ります。メールボックスの容量は最大25 GBです。フォルダに振り分けなくても検索で必要なメールにアクセスできる検索機能のほか、インスタントメッセージ機能も内蔵されています。詳細
ドキュメント ドキュメント、スプレッドシート、スライドを作成して、メンバーがオンライン上から同時に編集できます。MS WordとExcelの代替(読み書き互換あり)になる。 詳細
カレンダー グループ内でスケジュールを調整しながら一緒に予定を立てたり、会議の予定やイベント情報を共有できます。 インターネットにカレンダーやイベントを公開することもできます。 詳細
トーク いつでもどこでもチャットや通話を無料で楽しむことができ、 ファイル共有やボイスメールの機能もあります。 詳細

PDF Download

ブラウザでPDFを表示するのが遅くて苦痛に感じるユーザを狙って開発された。FireFoxのプラグインとして動作する。PDFファイルをクリックしたときに、ファイルサイズを表示し、開くかダウンロードするか、それともHTMLに変換して表示するかを選択できるツールである。PDFを扱っているときにクラッシュすることもなくなるという謳い文句だが・・・。そもそもクラッシュされては困るので、このプラグインをインストールしたほうが良い。FireFox Addonsからボタンひとつでインストールできる。

Nitro PDF® Professional

Adobe PDFに替わるソフトで、PDFファイルの作成・編集が可能である。14日間の無料トライアル版がある。Nitro PDF Pro ($99)の機能を制限したNitro PDF Express($49)もある。機能比較表を参照。

PrimoPDF

PDFファイルを簡単に作成した人にお勧めのソフトである。プリンターに印刷する機能を持ったアプリケーションすべてで使える。アプリケーションから印刷するときにプリンターとしてPromoPDFを選択するだけでよい。日本語版も無料で提供されている。作成のときに、既存PDFに追加できる機能もあり、Win98からVistaまで使えるのがいい。

〔注1〕Acrobat5.0(有償版)はVistaでは動かないケースがある。Acrobat Reader 7.0以降をインストールすると非互換が出て動かなくなる。Flash Paper2もVistaでは動かない。
〔注2〕Flash Paper2は、Contribute3に同梱されていたが、CS3(21000円)が発表された後は同梱提供されなくなった。MacromediaがAdobeに買収されてからユーザの利便性がなくなった。Flash MX(10万円)もVistaでは動かなくなった。
〔注3〕Contribute 3.02 の FlashPaper 2 が正しくインストールされず、Wordから印刷しようとするとフリーズする。FlashPaper Technote参照。

HostDrJackのAPIが変更またはブラウザ互換が無くなったため表示できなくなった!

Webを飾る小道具であるガジェットが、この数年でたくさん提供されるようになった。PerlやJavascriptを使ってゴリゴリ作る必要がないので、Web製作者にとってはありがたいことである。GoogleやYahoo!だけでなく豊富なガジェット(ウィジェットともいう)を提供するサイトがある。私のお気に入りのひとつは、HostDrJackである。

※写真6枚をアップロードするとスクリプトを作ってくれる。

続きを読む "Webの小道具" »

    上記は、http://twitter.com/agorian でのつぶやきを貼り付けたもの。
    <div style="width:480px;">
    <ul id="twitter_update_list" style="list-style-type:square; margin-left:30px;"></ul></div>
    <script type="text/javascript" src="http://twitter.com/javascripts/blogger.js"></script>
    <script text="text/javascript" src="http://twitter.com/statuses/user_timeline/agorian.json?callback=twitterCallback2&count=5"></script>

    Googleの「12星座占い」ガジェットのスクリプト

    <div style="width:150px; height:250px;overflow:hidden;"> <script src="http://gmodules.com/ig/ifr?url=http://www.amonya.com/igoogle/fortune/ fortune.xml&up_sign=%E7%89%A1%E7%BE%8A%E5%BA%A7&up_kind=9&synd=open &w=140&h=350&title=&border=%23ffffff%7C3px%2C1px+solid+%23999999 &output=js"></script></div>

    続きを読む "12星座占い" »

    デジタル移民を志す人たちのために、デジタル原住民が日常的に使う便利なオープンソースの道具を紹介していく。(未完)

     Web制作に役立つソフトウェアを紹介します。いずれも無料配布されているもので、個人が非営利目的で使用することができます。ただし著作権は放棄されていませんので使用するときは原著作者のサイトで確認してください。

    続きを読む "便利なツール" »

    ユニクロ・アラーム時計

    続きを読む "Uniqlock Blog Parts" »


    counter