Life is Adventure!

大門坂から大菩薩登山口へ | Home | Win32版 Apache2 と PHP5

Simpleviewer

iPad/Androidで使えるスクリプトを見直している。iPhone/iPad/Macはフラッシュをサポートしていないので過去に作った写真スクリプトのほとんどが動かない。フラッシュが主流になったときに写真・動画用に採用したスクリプトのほとんどがフラッシュ対応だったためである。PHPスライドショーは問題なく動く。

お気に入りのひとつにSimpleviewerがある。個人用に無料で使え、いろいろな写真ギャラリーを作成できる。。過去に作成したページを検索すると2007年2月28日のswfobject.jsと2009年9月12日のsimpleviewer.swfを使っている。Linuxで採用されていたものをWebサーバで使い始めた。

これを使って作成した写真サイトが、iPadでは表示できない。, Android2.xでは動いていたのにAndroid4.xでは動かなくなった。またGoogle Chromeではローカルで使えなくなった。こうした問題を解消するために、パソコンからだけでなく、スマホやタブレットからでも使えるスクリプトに書き換え中だ。

Simpleviewer2.3.1

最新バージョンが、フラッシュ非対応のiPhone/iPadでも使えるようになっていることがわかった。swfobjectではなく、JQuery対応のようだ。JS/CSSをBootstrapに切り替えているので、これとの相性もよさそうだ。

しかし試行するうちにいくつかの問題も発生した。写真ギャラリーはローカルとウェブでおなじHTMLファイルにしたいのだが、Google Chromeローカルでは最新Simpleviewerが動かない。古いフラッシュ版のSimpleviewerは問題がない。またJuiceboxも動かないので不便である。ローカル/ウェブともに/assets/...で参照して共通化したいが、ChromeはOKなのにFirefoxは駄目ということも分かって共通化のための試行を繰り返してきた。

最新Simpleviewer2.3.1で、use Flashパラメータがあることが分かった。trueにすればローカルでも使える。iPad用には、これをfalseに書き換えれば大丈夫である。共通化はあきらめて、パソコンWindows/Android用とiPad用の二本を作成することにした。

Flickr写真ギャラリー

2013年9月からFlickrを再活用することにした。このFlickrにアップした写真をSimpleviewer2.3.1で扱えることも分かったのでいくつか試作した。

〔例1〕Flickr最新の写真ギャラリー  
〔例2〕Elmblog最新の写真ギャラリー  
〔例3〕タグ"熊野古道"の写真ギャラリー  
※Flickrサーバやネットの混雑で表示が遅くなる場合がある。また"Cannot load..."、"Image not found..."、"cannot find usename..."となるときがある。リフレッシュすれば表示される。
※指定した写真だけを表示することもできる。svBuilderを利用すればドラグ&ドロップで写真を選べる。

今日の言葉: 

counter