Life is Adventure!

BDドライブ不具合 | Home | Google Chromeがトップブラウザに躍進

StatCounter

数あるカウンターのひとつ。記録を見ると2007/8/21に設置した。この5年間のユニークな訪問者数は40万人を超えている。このサイトはWeb制作日誌のようなもので、友人・知人に教えることはあるが一般公開はしていない。したがって、ほとんどの訪問者はネット検索で来たと思われる。

unique visitor counter

StatCounterはアクセス数の多いページも教えてくれる。今月の上位3件は下記のとおり。

過去に十指にあまるカウンターを試し、動くことを確認したらそのまま放置した。Google analyticsも登録したが年に1~2回思い出したように見るだけだ。

このサイトのトップページにはNeoCounterとやらを設置し左側下に表示している。国別のユニーク訪問者数をカウントして表示してくれる。国旗別にスクロール表示するので飾りに良い。訪問者数は3万人、たぶん2010年頃からだと思う。それ以前のアクセスが多いのは、2007-2009にWebやVista関連の記事を多く書いたからだろう。

話を戻すが、数多くの無料カウンターがあってブロッガーたちが利用しているが、数年でサービス停止になったりする。私はもとより知的好奇心で設置して試したのだが、Perl, PHP, Javascriptと変遷してきた。

Perl(CGI)を使ったカウンター(ほかのスクリプトも同じ)は、マルウェアに汚染される危険があって要注意だ。日本製のFUxxxx Acclogカウンターがウィルス感染して、サイトに悪影響を及ぼしたため、サイト運用がストップしたことがあった。それ以来ほかのスクリプトについてもこれまで以上の注意を払っている。

今日の言葉: 

counter