Life is Adventure!

OpenPNE❖  PhotoPlugins

iPad/Androidで使えるスクリプトを見直している。iPhone/iPad/Macはフラッシュをサポートしていないので過去に作った写真スクリプトのほとんどが動かない。フラッシュが主流になったときに写真・動画用に採用したスクリプトのほとんどがフラッシュ対応だったためである。PHPスライドショーは問題なく動く。

お気に入りのひとつにSimpleviewerがある。個人用に無料で使え、いろいろな写真ギャラリーを作成できる。。過去に作成したページを検索すると2007年2月28日のswfobject.jsと2009年9月12日のsimpleviewer.swfを使っている。Linuxで採用されていたものをWebサーバで使い始めた。

これを使って作成した写真サイトが、iPadでは表示できない。, Android2.xでは動いていたのにAndroid4.xでは動かなくなった。またGoogle Chromeではローカルで使えなくなった。こうした問題を解消するために、パソコンからだけでなく、スマホやタブレットからでも使えるスクリプトに書き換え中だ。

Simpleviewer2.3.1

最新バージョンが、フラッシュ非対応のiPhone/iPadでも使えるようになっていることがわかった。swfobjectではなく、JQuery対応のようだ。JS/CSSをBootstrapに切り替えているので、これとの相性もよさそうだ。

しかし試行するうちにいくつかの問題も発生した。写真ギャラリーはローカルとウェブでおなじHTMLファイルにしたいのだが、Google Chromeローカルでは最新Simpleviewerが動かない。古いフラッシュ版のSimpleviewerは問題がない。またJuiceboxも動かないので不便である。ローカル/ウェブともに/assets/...で参照して共通化したいが、ChromeはOKなのにFirefoxは駄目ということも分かって共通化のための試行を繰り返してきた。

最新Simpleviewer2.3.1で、use Flashパラメータがあることが分かった。trueにすればローカルでも使える。iPad用には、これをfalseに書き換えれば大丈夫である。共通化はあきらめて、パソコンWindows/Android用とiPad用の二本を作成することにした。

Flickr写真ギャラリー

2013年9月からFlickrを再活用することにした。このFlickrにアップした写真をSimpleviewer2.3.1で扱えることも分かったのでいくつか試作した。

〔例1〕Flickr最新の写真ギャラリー  
〔例2〕Elmblog最新の写真ギャラリー  
〔例3〕タグ"熊野古道"の写真ギャラリー  
※Flickrサーバやネットの混雑で表示が遅くなる場合がある。また"Cannot load..."、"Image not found..."、"cannot find usename..."となるときがある。リフレッシュすれば表示される。
※指定した写真だけを表示することもできる。svBuilderを利用すればドラグ&ドロップで写真を選べる。

2012年Gallery3.0.4をsyskaiobサイトにインストールした。昨日見直したら下記の不具合が発生した。

  • 言語オプションを日本語に変更するためにadd/updateを実行すると下記のエラーが発生
    "@todo TRANSLATIONS_FETCH_REQUEST_FAILED HTTP/1.0 301 Moved Permanently"

    〔対策〕modules\gallery\helpers\l10n_client.php, line 24を下記コードに書き換えた。
    return "http://galleryproject.org/translations/$path";

  • サブアルバムに数十枚の写真をアップロードしたとき、サムネールが生成されない。
    メンテナンスモードで画像の再構築をしても修復できなかった。十数枚のアップロードは正常に処理された。

    〔対策〕ImageMagickからGDに変更後、新たに写真をアップロードしたら正常処理された。既存の写真のサムネールは無効のままだ。ImageMagickが機能していないことが分かった。

  • Some of your modules are out of date. Upgrade now! が表示表示されたので Upgradeしたら、下記エラーが発生した。
    Kohana_404_Exception [ Page Not Found ]

写真を拡大表示するときに使うスクリプトで2010年から利用。昨年末にV2になっていることを知ったので見直した。写真だけでなくテキストやWebページ、YouTubeなどの動画もポップアップ表示できるようになった。ただしHTML5 video対応はされていない。

コントロールボタンの機能が追加され、スライドショー表示ができるようになった。iPadでも機能するので、長年愛用したImageRotatorの代わりに使える。

001 002 003 004 005

Fancyboxカストマイズ

続きを読む "fancybox" »

1995年、window95が発売されインターネットが普及し始めた。Windowsパソコンのスクリーンセーバ用写真提供で先陣を切ったのがWebshotsだった。パブリックドメインの印象的な写真を無料で利用できた。その後のSNS進展に伴い、写真共有サイトになった。CAC(Consumer As a Contributor)の趨勢に乗った。

しかし、写真・動画を扱えるSNSの進展の結果、Webshotsの存在意義が失われ、先月閉鎖された。後継はSmile by webshotsで、Webshotsにアップした写真はそのまま引き継がれたので安心した。

続きを読む "Smile by Webshots" »

1.サーバへ設置
Lihtbox2からzipファイルをダンロードし解凍する。解凍したファイルをWEBにアップロードする。
 

2.使い方
(1)スクリプト
<script type="text/javascript" src="lightbox/js/prototype.js"></script>
<script type="text/javascript" src="lightbox/js/scriptaculous.js?load=effects,builder"></script>
<script type="text/javascript" src="lightbox/js/lightbox.js"></script>

(2)スタイルシート
<link rel="stylesheet" href="lightbox/css/lightbox.css" type="text/css" media="screen" />

(3)リンク
画像へのリンク(aタグ)で、rel="lightbox" を追加する。
<a href="images/image-1.jpg" rel="lightbox" title="my caption">image #1</a>

複数表示するときは同じグループ名を、lightbox[グループ名] という形で書く。
<a href="images/image-1.jpg" rel="lightbox[roadtrip]">image #1</a>
<a href="images/image-2.jpg" rel="lightbox[roadtrip]">image #2</a>
<a href="images/image-3.jpg" rel="lightbox[roadtrip]">image #3</a>

3.サンプル

001 002 003

sample2   

※popup.jsと共存することが出きない。
※ビデオ版は、Videobox

この数年アクセスしていなかったが、久しぶりにSlide.comをみたら様変わりしていた。作成できるスライドショーの種類が増えており、いろんなスキンも用意されていた。使用する写真を、Flickrからインポートできたり、作成したスライドショーをMySpaceやFacebookにボタンひとつで貼り付けられるといった便利な機能が追加されている。BGMもマウスクリックで選択できる。

続きを読む "Slide.com" »

http://jp.fotolia.com/  [eu]

写真・イラストなどの画像のeマーケットプレイスで、個人や企業がストック画像の合法的な購入や共有を行えるサービスを展開している。2008年8月 400万点を突破した。現在4543998万点。ロイヤリティフリーすなわち追加の著作権使用料が免除されている。日本fotoliaは今年2月にオープ ンした。

続きを読む "fotolia" »

誤ってごみ箱から削除してしまったファイルを復元したいときがある。デジカメで撮った写真が入っているフラッシュやSDメモリからパソコンのHDDに転送しているときに操作ミスやOSのクラッシュなどが原因で、写真ファイルが壊れてしまうこともある。そんなファイルを復元する方法について書いておく。以下では、圧縮された画像ファイルの復元と壊れた画像ファイル(JPG)の修復についてメモする。

続きを読む "削除・破損したファイルの復元" »

Michelangelo Petersdom Pieta Pieta Firenze Van der Weyden Pieta Giovanni Bellini Pieta
ミケランジェロ 1499年 
大理石、高さ174 cm、幅 195 cm
サン・ピエトロ大聖堂
ミケランジェロ
ドゥオーモ美術館
フィレンツェ
ロヒール・ヴァン・デル・ウェイデン
プラド美術館、マドリード
ジョヴァンニ・ベリーニ
「ピエタはとても美しい。人間が作り上げた完璧な芸術品だ。しかし、元はただの石だった。」 -ベネズエラの美の皇帝 オスメル・ソウサ


iWebAlbum allows you to easily create a simple but attractive image gallery from your photos. You can add captions and comments to your images, select from different photo sizes and choose to include a slideshow option. The gallery output (2 themes to choose from) uses CSS/XHTML and is clean and simple.

Source: iWebAlbum (http://eunq.com/)

LightBox JS Web Gallery Generator (formerly Pranas.NET Web Gallery Creator) is a very easy to use tool to create a simple, yet attractive image gallery from your photos. Just specify the input/output folders, the size of the thumbnails and full size image, and the program will do the rest. It will resize images, create the HTML pages - ready for you to use. It also includes an option to make the full-size original images available from the gallery, via a link that is pointing to the file. If you are familiar with CSS style sheet editing, you can further customize the pages in color and appearance, and use custom templates to integrate the gallery output.

Sample Web Gallery

Visualizer Photo Resize enables you to batch resize and convert images in a folder. It supports different aspect ratios as well as customizable image dimensions (with background canvas) and JPG compression level. The program can also embed a small text in the image and add a visible watermark to each. Visualizer Photo Resize supports JPG, GIF, PNG, BMP, TGA, TIFF, PSD and PSP formats.


Visualizer Image Group (Denmark)

full featured image viewer

FastStone Image Viewer is an image browser, viewer converter and editor with an easy to use interface and a nice array of features, that include resizing, renaming, cropping, color adjustments, watermarks and more. It also includes an intuitive full-screen mode that provides quick access to EXIF information and thumbnail browser via hidden toolbars that emerge when you touch the edge of your screen with the mouse. Other features include a high quality magnifier and built-in slideshow with 60+ transitional effects, as well as lossless JPEG transitions, drop shadow effects, image frames, scanner support, histogram and much more. FastStone Image Viewer supports all major graphic formats including BMP, JPEG, JPEG 2000, GIF, PNG, PCX, TIFF, WMF, ICO and TGA as well as digital RAW formats including CRW, CR2, NEF, PEF, RAF, MRW, ORF and DNG).


FastStone MaxView is a tiny, very fast and innovative image viewer that supports all major graphic formats. Its intuitive layout and commands allow everyone, from beginners to professionals, to view and manipulate images quickly and efficiently.


Flickrの写真をランダムに表示するグーグル・ガジェット例。表示する写真の枚数、大きさ、枠の色などが設定できる。

Coppermine Photo Galleryを試しに設置した。Zenphoto同様にシンプルで使いやすい。日本語のメニューやFAQもあるので、英語版のみのZenphotoより良いだろう。

ユーザグループ設定とグループ単位での閲覧権限が設定できる。テーマの設定などカストマイズ機能も揃っているが、デザインとレイアウトを変更するときは、PHPソースを修正する必要がある。

ヘッダーとフッターはHTMLファイルで書いてルートフォルダー以下に保存し、相対アドレスで指定できる。include/themes.inc.phpで組み込まれるので、<body>と</body>の間の部分だけを書く。

登録(Registered)ユーザは、公開写真おあぷうロードだけでなく、プライベートな写真アルバムも作成できる。また、カテゴリー別にアルバムを作成することもできる。

Demoサイト

ウェブ上でのFLV再生プレイヤで有名なJeroen Wijeringが開発した写真のスライドショー用Javascript APIである。設置も使い勝手もよく、スライドショーの大きさ、表示時間、効果などの設定がかんたんにできる。
Demoスライドショー

1.JW IMAGE ROTATORサイトからダウンロード(Zip340KB)

2.解凍するといろんなファイルがあるが、必要なのはつぎの二つである。

  imagerotator.swf
  swfobject.js

3.スライドショーに使う写真ファイル(JPG)とプレイリストを用意する。

 プレイリストは XML ファイルで用意する。解凍したフォルダの中にサンプル madrid.xml がある。 つぎの例のように、<track>と</track>の間にタイトル、作成者、写真ファイル、リンク先URLを書く。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<playlist version="1" xmlns="http://xspf.org/ns/0/">
 <trackList>

  <track>
   <title>Grass by Night</title>
   <creator>Jeroen Wijering</creator>
   <location>madrid1.jpg</location>
   <info>http://www.jeroenwijering.com</info>
  </track>

  <track>
   <title>写真タイトル</title>
   <creator>作成者名</creator>
   <location>写真ファイル名</location>
   <info>リンク先URL</info>
  </track>

</trackList>
</playlist>

写真ファイル名は、相対アドレスまたはhttp://で始まるURLである。

サンプルでは、imagerotator.swf、swfobject.js、madrid.xmlおよび写真ファイルが同じフォルダに保存されている。これで、スライドを作成する準備完了で、あとはスライドを表示するスクリプトの作成である。

4.JW SETUP WIZARD を使ってHTML埋め込みコードを作成することができるが、つぎの例のように手書きでかんたんに作成できる。上記で準備したファイルをすべてhttp://agorian.com/photo/img/ にアップロードして、これを参照するembedコードの例である。

<embed 
src="http://agorian.com/photo/img/imagerotator.swf" 
width="470" 
height="160"
allowscriptaccess="always" 
allowfullscreen="true" 
flashvars="width=470&height=160&file=http://agorian.com/photo/img/madrid.xml&transition=blocks" />

5.このコードを埋め込んだHTMLファイルを上記と同じフォルダに保存して、ブラウザから開くとつぎのスライドショーが表示される。

続きを読む "JWスライドショー" »

SimpleScripts写真共有ソフトの中で一番人気だ。テーマの数は多くないが、デザインがシンプルで洒落ている。使い勝手もいい。これならWEBソフトに馴れていない人でも使えるだろう。PicasaやFlickrより自由度が高く使いやすいと思う。スライドショー機能はないが、自分のWebに設置して共有する場合は、サーバ負荷が高くなるスライドショーはないほうがいいかもしれない。

Gallery2は、テーマやアルバム設定、閲覧権限の設定などプロ用の機能が豊富であるがために、使いこなすのが難しいようだ。ZenphotoはGallery2の一部の機能を取り出して開発されたようでもあるが、使い勝手を優先して設計されている。それが人気の理由なのだろう。

問題は日本語化されていないことだ。管理機能はすべて英語で、そんなに難しいとは思わないが、英語だということで使うことに抵抗があるかもしれない。写真の名前や説明、コメント書き込みなどは日本語で大丈夫なのだが、UTF8に設定しないと文字化けする。

Demo

画像編集ソフトの一覧(作成中)

縮小専門
多量の写真を簡単に縮小できる。Download
すなねぃる!!
デジカメ写真のWebアルバムやスライドショーを作成。Download
Paint Shop Pro
95年版を使っている。最新版はPaint Shop Pro Photo X2 (13,800円)
PhotoStory3
写真からスライドショーの動画(wmv)を作成するツール。MS製品の中では珍しく使い勝手のいいツールで気に入っている。Download
PHPSlideShow米国カリフォルニア在住のGreg Lawler作。ライセンスはGPLで、著作権は保持されるが、誰でも改変して頒布することができる。ダウンロード(改変版myslide.zip)

HostDrJackのAPIが変更またはブラウザ互換が無くなったため表示できなくなった!

写真の整理用Webを試している。Movable Typeを使った写真ブログとGallery2を使った写真共有サイトを試行中である。

前者は手作りと同じようなもので、スタイルの検討に結構手間がかかる。デザインばかりを趣味でやっていても切りがないので、はやくコンテンツの整理にとりかかりたいと思う。写真一枚一枚についてブログを書くのはいいが、大量のデジタル写真をどう整理するかが悩みの種である。

これまで撮った写真をWebで見るのに重宝しているのが phpslideshow というプログラムである。indexとtemplate二つのファイルを写真フォルダーに保存するだけで良い。「達磨写真館」で試している。

もうひとつ進行中のプロジェクトが、Gallery2である。オープンソースのソフトを使った写真共有サービスを試行している。非常に豊富な機能を備えておりカストマイズもできるが、ちょっと複雑で使いこなせるかどうかが課題である。

写真共有の機能があるので友人たちも使えるといいのだが、カストマイズして説明もしないと使えないのではないかと思う。機能がありすぎると使うのが面倒になるものである。Simple is best and beautifulでないとなぁ。

続きを読む "達磨写真館" »

自分のウェブに設置できるオープンソースの写真共有ソフトがBSDやPHPなどのライセンスで利用できる。いずれも無償である。このサイトおよび姉妹サイトでは、下記の三つを設置している。

■ Gallery2   本格的な写真のプロ用ソフト。豊富な機能がありカストマイズや閲覧権限設定が可能。
■ Coppermine Gallery2簡易版で、家族や仲間内での利用に向いている。
■ ZendPhoto  同簡易版で、シンプルで使いやすい。ただし、日本語版はない。

〔共有写真サイト例〕

1.Gallery ∑SNSメンバ用の写真共有サイト(Gallry2利用)

2.∑SNS写真館 オフ会などの写真を共有(Coppermine利用)
  グループ別写真を保存し、パスワードで簡易アクセス(動画も掲載できる)
  ⇒営業研修07110731Videos

3.ZenPhoto ただいま評価中。


counter