Life is Adventure!

アメリカ副大統領候補の水着姿 | Home | Something's Gotta Give 恋愛適齢期

MT4愚痴日記

ブロガーたちの活発な活動に刺激され、放置したブログサイトを見直そうと思った。この「デジタル移民」の作成にはMT3.35を使っている。MT3系を使い慣れているのと、MT4が不安定で使いにくいのが理由だ。昨年から書くことが少なくなったブログ「人生は冒険か無か」は、日本のlolipopから米国のHostmonsterにサーバを変えたのを機に、オープンソースのMT4.15b2ベータ版に乗り換えた。


例によって文字化けに悩まされた。MT3系も日本語版になってから文字化けが発生したので、英語版にもどした。MT4で、初中級者層を狙って、Wordpress対抗のRTEが追加された。HTMLを知らないブロガーは使えないから、MT4のほうがいいのだが、不安定なのでほかのブログサイトには使えない。

試しに4.15b2にしてから半年経った。4.21がリリースされていたので今日設置を試みた。また文字化けが発生。過去の記事がすべて文字化け!コード系はUnicode(UTF-8)で、MT4日本語版に問題があるようだ。世界共通から離れて日本独自でやるとかならず問題がでる。第一リソースの無駄使いだ。愚痴はやめよう。

MT4.21にあぷグレードしたデータベース(テーブルが38個に増加)をコピーし、MT4.15b2からアクセスした後MT4.21からアクセスしたら、なんと過去記事はすべて復旧した。???である。

ところが・・・。日本語名のテンプレートがすべて文字化けだ!世界共通の英語版ではこういう問題は起きない。英語版といっても、Unicode系でマルチバイト対応がされているから、日本語で使える。日本語だけでなく中国語(二種)、韓国語、タイ語、アラビア語、チェコ語、ロシア語など、通常オープンソースでは数十ヶ国語以上の言語が使えるのが普通である。日本だけが特殊なのではなく、日本人の精神性が特殊なのだと考えざるを得ない。

また愚痴になりそうだ。ブログのテーマを「だるまの愚痴日記」にするかな(笑)

数百件ある記事より、十数件の日本語名テンプレイトを手作業で変えたほうがいい。最初テンプレイトの文字化けに気づかず、MTエラーやInternal Server Errorがでたりでハチャメタだった。原因が特定できれば一安心だ。

しかし、DBコピーだけでどうして記事の文字化けは解消し、テンプレイト名が文字化けするようになったのか?この原因が分からない。理由が分からないと落ち着かないものだ。腹立たしくなってくる。気持ちを静めるために、状況認識をメモして、愚痴っているようなものだ。

やっぱり、これは「愚痴日記」だな。愚痴というと沽券にかかわるので、WEB漂流記と副題をつけてごまかしている深層心理のあらわれだ(笑)


img
〔追記〕Sixapartに報告するためのメモを書いておく。
 日本語名テンプレイトがすべて文字化けしているわけではない。それがまた不可解だ。

グローバルテンプレイトは半分以上(画像)、ウィジェットセットはすべてが文字化け。しかし、ブログテンプレイトとウィジェットテンプレイトの日本語名はちゃんと表示されている。

今日の言葉: 

コメントを投稿


counter