Life is Adventure!

Mobile❖  MovableMovie

またMTで文字化けが発生した。MT3.35エントリーがすべて文字化けしていた。, MT4.25とMT5.01は正常だったのでMT3.35だけの問題だ。過去にMTをアップデートするたびに文字化けなどの問題が発生したので、数年以上前からアップデートはやめた。だから、サーバ側の環境変化が原因だと思って調べた。

phpMyAdminでデータベースを見ると照合順の文字コードがlatin1_swedish_ciになっていた。これをutf8_general_ciに変更したら修復できた。サーバ側でデータベースを含むファイルの移行などが行われるとコード系がなぜかlatin1_swedish_ciに戻ってしまう。

昔、おなじようなトラブルが発生したが、そのときはサーバのPHP4/MySQLをPHP5/MySQLにアップグレードしたのが原因だったと記憶する。MT3.35のmt-configで下記のコードを追加することで解決した。

あるときは新しいデータベースを作り文字コード系をutf8_general_ciにした後、元のデータベースをコピーすると修復できた。

6月30日で販売が終了するとの連絡メールがあった。

Movable Type 5 のMovable Type 3 ユーザー優待価格販売は6月30日で終了いたしますので、購入をご検討中のお客様は期限にご注意ください。 優待版購入ページは以下となります。 http://www.ecbuyers.com/sixapart/link/y6u7awe8k2zj

Movable Type 5
1サーバー・無制限ユーザー MT3ユーザー優待版 73,500円 (新規購入126,000円)
ユーザー数限定版(1サーバー・5ユーザー) MT3ユーザー優待版 42,000円(同上63,000円)

この価格に見合う価値があるのだろうか?
他のサイトで一部のブログにオープンソース版のMT4(ソースは無料)を使っているが、MT3系より使いにくくバグもある。

MT3系でなんら問題はないので、MT5にする理由がない。
新規に買うと126,000円というのは高すぎる!

使うときはオープンソース版にする。

MT3でもMT4でも、新規に記事を投稿すると文字化けすることがある。
投稿した記事は文字化けせずに公開されるが、データベースが文字化けする。
文字化けしたまま再度投稿しないように注意!

ブログを移行したときインポートした記事が文字化けすることもあったが、原因は不明だった。一件一件チェックして修正に苦労した。

最近、文字化けが起きるのは、ピン送信でエラーが発生したときだということが分かった。
ピンで失敗するとその後のデーベース書き込みで文字化けになるのだろう。

TypePad Connectというサービスがある。Movable Type開発元のSix Apart社が運営している。昔からあるTypePadをSNS化しようとしているようだ。

コンセプトはGoogleのFriend Connectに似ているようだ。「ようだ」というのは、アカウントを作っただけで使っていないから分からない。達磨居士プロフィール

MTを使い始めた頃、5年前になるがそのときに認証サービスとしてTypeKeyがあって、それに登録した。ここで認証されると、MTを使っているサイトでコメントが許可されるというものだ。

昨年頃だろうか、TypeKeyというのはなくなってTypePadに吸収された。
MTを使った無料ブログサービスTypePadは手軽ではあるが、WordpressやBloggerに比べるといまひとつということで試しただけに終わった。現在は、機能強化版は有料である。

英語版しかないので日本人には敷居が高い。
英語版でもBloggerやWordpressなどでは日本語も問題なく使えたが、TypePad Connectはベータ版だからだろうか、日本語は文字化けしてしまうので使えない。


日本でもエディタのようにブロッガーをつなぐサービスがあるが、自分のブログサイトで友人たちと交流できるGoogle Friend ConnetやTypePad Connectのようなサービスが主流になるのではないか。

MT4でコメントを投稿すると以下のエラーが発生した。

コメント投稿エラー
コメントを投稿できませんでした。エラー: 不正な要求です。

原因は、テンプレート「HTMLヘッダー」に以下の一行がなかったためであった。

<script type="text/javascript" src="<$mt:Link template="javascript"$>"></script>

テンプレートを編集(MT3から転写)したのが原因で、MT3では不要だった。MT4テンプレートを初期化をして気づいた。原因究明に悩み、多大な時間を費やしてしまったが、分かってみると実に単純なことだった。

MT4はテンプレートが二重三重に入れ子になっており、一つのテンプレートが複数のテンプレートに組み込まれ、しかもウィジェットでも使われる。複雑な多重構造になるためミスを犯すと、何がどこに原因があるのかを追求するのが困難である。

そういう理由で、このブログではMT3系を採用している。ほかの初級ユーザも記事の投稿が出来るようにするために他のブログではWYSIWYGエディターが搭載されたMT4系を採用しているが、管理者にとっては余計な手間がかかってしまう。

使いやすさや機能の追加を図っているのは分かるが、MT4もXP/VistaやMS Wordと同じような悪魔の化粧を施しているようで、MT3系ユーザにとっては使いにくくなっている。

今回の原因調査の途中で、「コメント投稿エラー」や「迷惑コメント」に悩まされている人がたくさんいることを知った。今後の参考のためにいくつかリストしておく。

3月18日にMovable Type Open Source 4.25がリリースされたので新規に設置することにした。個人ブログ用はelmblog、共用はagorianに大別する。agorianでの管理用サイトはすべてMT3系のまま継続使用し、友人・知人たちが見る同窓会などのホームページ作成にはMT4系を使うことにした。

Drupalを使ったサイトは一般人にはやはり難しいようだし、英語版での運用なので自分の備忘録とかブログやSNSの下書き、Web制作の実験などに使うことにする。この「デジタル移民の冒険」との使い分けが課題だ。

MTOS4.25

今回は日本語版を設置することにした。日本のMTOSコミュニティの活動も活発なようだ。

MTOS-4.25-ja.zipをダウンロード http://www.movabletype.jp/opensource/
展開すると15MBになる。昔のMTに比べるとサイズは5倍になっている。

♣インストール環境

  • Perl バージョン 5.6.1 以上 (5.8.1 以上を強く推奨)
    5.6.1および5.8.0は文字化けなどの問題がある。
  • Linux+Apache+MySQLを使用する。
  • 外部 (CPAN) Perl モジュール: Comprehensive Perl Archive Network (CPAN)
  • 必要なPerlモジュールは、Movable Type チェック用 CGI mt-check.cgi を実行することで、インストールされているかどうか確認できる。
  • ダイナミックパブリッシング(オプション)用に、PHP4.0.6以上が必要。

セットアップは何回もやっているので特にトラブルはないが念のためメモしておく。

  • 展開したフォルダをすべてWebにアップロードする。FTPはFileZillaが一番安定している。手軽なFFFTPでもよいが途中で失敗するとやり直しが面倒だ。
  • セットアップ方法は、readme.htmlに書いてある。以下の点を忘れがちになるので注意。
  • 拡張子がcgiのファイルをすべて実行可能にする。
  • 前もってMySQLデータベースとユーザ名、パスワードを作っておく。
  • ブラウザ(Firefox推奨)でindex.htmlを開いて、指示通りにやる。

続きを読む "MTOS4.25設置" »

ブロガーたちの活発な活動に刺激され、放置したブログサイトを見直そうと思った。この「デジタル移民」の作成にはMT3.35を使っている。MT3系を使い慣れているのと、MT4が不安定で使いにくいのが理由だ。昨年から書くことが少なくなったブログ「人生は冒険か無か」は、日本のlolipopから米国のHostmonsterにサーバを変えたのを機に、オープンソースのMT4.15b2ベータ版に乗り換えた。

続きを読む "MT4愚痴日記" »

テンプレート>システムの「検索結果」テンプレートを変更する。 <$MTSearchIncludeBlogs$>の替わりに、検索対象にするブログ番号をコンマで区切って指定する。1,5,7のとき、次のように書き換える。  

レンタルサーバの移行を検討中である。サーバ移行に伴い、Movable Typeを使ったブログも移行しないといけない。メインのブログはMT3のままである。サポートが打ち切られており、情報互換性もなくなったりバグが放置されたりしている。シックスアパートはMT4を推奨している。サポートは有償だ。とくに魅力的な機能はないので、MT4を使う必要性はない。

続きを読む "Movable Type 4.15 ベータ" »

Movable Type活用で気がついたこと、懸案事項の備忘録です。

MySQLへのアップグレード
古いブログがSQLiteを使っている。これをMySQLに変更する簡単な方法はないものか? Berkeley DBからSQLiteへの変換スクリプトはあったのだが。
NextEntryが常に最新エントリ
NextEntryタグの値が最新エントリのままになっている。バグかな?古い3.31では問題なかった。

続きを読む "Movable Type" »

Bluehost社サーバーに、最新版Movable Type 3.35 を設置(2007.06.11)した。
データベースはMySQL採用(mt3sns)。


8月5日、SNSサイトのホームページ作成を開始した。公開は盆明けかな?
・sns/homeディレクトリー内容をMTで作成する。
・ヘルプ(sns/help)ページもすべて作成しなおす。
・ΣSIGMA利用手引き(現在SigmaWikiで作成)もMTに展開する予定。


つぎのModuleテンプレートを作成した。
・Header ΣSIGMA互助娯楽倶楽部バナー、トップメニューからcontainer~pagebodyまで
・Footer pagebody~コピーライト~container~/htmlまで
・Contents カテゴリー名と各カテゴリーのエントリー名一覧を左サイドに表示
・Search 検索と全記事(アーカイブ)、フィードのリンク

数年前に、CMSと企業内ブログの導入を検討した。会社の公式ウェブ(数年古かった)は、Xoopsをベースにリニューアルした。一方、社内の情報発信・共有ツールにはMovable Typeを採用した。

その前段階として、「やって見せねばひとは動かじ・・・」で、自らインストールし学習した。企業内で評価のためにインストールしようとすると官僚主義が邪魔をして時間がかかり面倒なので、自分でドメインを取得し、サーバも借りてインストールした。

続きを読む "Blog制作日誌" »


counter