Life is Adventure!

SiteAdvisor | Home | Vista SP2

FreeMind

Mindmap作成ツールとしてオープンソースのFreeMindを利用している。Vistaを再インストールしたら、Mindmapが表示されなくなった。JavascriptとFlash Playerが必要だということは知っていたが、加えて Java Runtime Environment 1.4以上が必要だった。Sun's Java からダウンロードできる。以下は、2007年10月にWikiに書いた記事である。

FreeMind
調査・企画作業において、アイデアに始まって思考を進め、これを整理して図式化するときに便利なツールである。プレゼン資料の構成、内容、順序を吟味し、全体像を描くのに使ったり、目次草案をWebのサイトマップを作るのにも利用できる。

数年前から、制限付きで活用している。アイデアの図式化には十分使える。Webでのプレゼン用ページも作成できるが、表示画面の大きさが固定で、Firefoxでは狭くて見づらいという問題があった。

FreeMindの開発は、2005年10月に0.8.0がリリースされた後中断されていた。マインドマップのWebブラウザは2004年2月版のままであった。ところが 2007年春頃から、開発が再開され、10月20日に0.9.0Beta14がリリースされるようになった。まだ0.9ベータテスト段階で、しかも unstable(不安定版)と断っているが、ベータテスト協力の意味もあるからダウンロードして使いはじめた。

Javaで開発されているため軽快であるが、使用環境によっては動作しないことがある。JRE1.4以降が必須であり、キャッシュが少ないとフリーズするかもしれない。Vista、メモリ1GB、Java6 Update3、Flash Player Pluginの環境では問題なく動作している。

マインドマップの書き出し機能が充実した。15種類の形式で書き出すことができるが、JavaやXHTML版は未完成である。2004年リリースが最後だったFlashブラウザが改良され、Firefoxでも全画面で表示できるようになった。実用的にはこれがあれば十分である。

2007-10-20版(不安定版0.9.0)
FreeMind-Windows-Installer-0_9_0-Beta14.exe (10.4MB)
freemind-browser-0_7_1.zip (314KB)
(Windows, Mac, Linux版がある)

今日の言葉: 

コメントを投稿


counter