Life is Adventure!

OpenPNE2.12.2カストマイズ | Home | SimpleScripts

体操個人総合決勝

内村航平(19)が個人総合2位!日本勢としては24年ぶりの個人総合メダリストとなった。あん馬で二回も落下しながら、大逆転して銀メダルに輝いた不屈の精神は賞賛に値する。

一方、日本のエース富田洋之は、吊り輪での落下という不運にもかかわらず総合4位に輝いた。最後の鉄棒の演技は、当代随一の美しさであった。

どんなスポーツでも、鍛え抜かれた心技体が要求されるが、体操には加えて「美しさ」が要求される。静と動の美しさ、柔と剛の美しさが体操の魂である。

今日の言葉: 

コメントを投稿


counter