Life is Adventure!

GoogleApps強化 | Home | グーグル版FeedburnerとBlogger

Google Apps Script

先月からGoogleAppsを再活用し始めた。個人的にDocs&Spreadsheetと呼ばれた頃から使っており重宝してきた。5年経って、Googleが買収したソフトが全面的に見直され、やっと統合された製品になって提供されるようになった。気がついたら世界で300万社が使っていると言うが、私のような個人ユーザも含むから、実際に日々の業務に使っている企業はそれほど多くはないのかもしれない。とくに日本では少ないと思われるが、大震災以降クラウドサービスが見直され注目を浴びるようになったのでこれから増える傾向にあるようだ。

それはさておき、GoogleAppsの活用でメールとドキュメントが中心だったのは、サイトではスクリプトが使えなかったからだ。HTML使用もかなり厳しく制限されているので、自分の思うようなページが作成できなかった。それが、Googleアカウントで複数のサイトを勉強を兼ねて作ったが5年も放置した理由である。写真(Picasa)や動画(YouTube)の貼り付けは以前からできたが、HTMLを書くようには使えない。

その結果、Moovable Type 3.35を使い続けることになっている。MTも3.xより新しいもの(4.25, 5.01)は制限が厳しくなり使うのが面倒になった。もちろんHTMLやスクリプトを使わない人には使いやすくなったと言うことだが。


今年になってGoogleが提供サービスの機能、デザインを全面的に見直しており、新しく生まれ変わろうとしている。Facebook対抗のGoogle+を9月21日に一般公開し、急速にユーザ数が増えている。11月になってGoogleAppsでも使用できるようになった。デザインも一新され分かりやすく使いやすくなった。

サイトは基本機能は同じだが、編集ページや共有設定が分かりやすくなった。これなら初心者でも使えるのではないかと考え、友人たちに紹介しようと思い立った。先ずは同窓会、懇親会の写真を掲載するホームページを移転することにした。Movable Type、Wordpress、Googleサイト(数年前のもの)で作ってきたものだが、写真や動画は手作りで、サイトにはiframeで貼り付けてきた。こういうのは面倒だし、友人たちは使えない。

GoogleAppsのコアスイートで、今後はサイトが有用だと思う。Googleドキュメント(文書、表計算、スライド)、写真(Picasa)、動画(YouTube)などが手軽に貼り付けられるからだ。ただし、初心者にはやはり学習障壁がある。Googleヘルプに詳細な説明があるが、文字だらけで分かりにくい。読もうとする気力、好奇心、学習意欲のある人でないと理解するのはむずかしいと思う。

過去何回もGmailやドキュメント、サイトなどを紹介してきたが、「伝える」ことの難しさを痛感してきた。メーリングアドレスでさえ「難しい」という苦情が多かったものだ。いまだに送信先にメルアドを何十個も書く人がいる。他の人に迷惑をかけるリスクがあることを知らないからだ。

話がまた逸れたが、GoogleApps最新の「サイト」であれば使えるかも知れない。Googleサイト説明ドキュメントを補足する説明を「サイト」に書き始めた。「Sigmatown案内」として一般公開することにした。専修のクラウド関係の講演用にいくつかのサイトを作って実証実験をした結果、「これは使える」との感触を得たからだ。

ひとつの問題はスクリプトやembedなどのHTMLタグが使えないことだ。ヘルプやガイドの説明に、ポップアップの説明テキストや画像、トグルできる説明テキストなどが使えない。Googleプレゼンテーションの貼り付けは簡単にできるが、最小サイズが大きすぎ、変更もできないのが不便だ。動画も自由に貼り付けることができない。

そういう制限があるのは仕方がない。なぜならスクリプトにはセキュリティリスクがあるからだ。そこでGoogle社が知恵を絞って考えたのが、Google Apps Scriptだ。ユーザがAppsスクリプトを作成してほかのユーザも利用できるようにした。

ここで大いなる誤解があった。「Appsスクリプト」という用語から、てっきり「Javascript」だと思った。これは便利だ!と喜んだが、それはぬか喜びだった。Javascriptとは別物だった。よく考えれば当然なのだが、素人考えではそうなる。セキュリティリスクを排除するために、Google社はAppsで使える独自のスクリプトを考案し提供を始めたと言うわけだ。また勉強しないといけないが、やることがあって退屈しなければ長生きできるというから良しとしよう。

今日の言葉: 

counter