Life is Adventure!

Gadget❖  GalleryGames

Gallery2の運用は2009年から実質的に休業中だ。まったく更新していなかった。青春18ぶらり旅の写真・動画を掲載するサイトを検討していて久しぶりにアクセスした。いくつか不具合が見つかった。

  • Chromeで、未定義の画像が先頭に表示される
    Firefoxでは表示されない。ブラウザの処理方法が異なるからだが、未定義の画像が何なのかを特定するのに苦労した。ソースを見てもそれらしく画像の引用がない。リンク先が、http://elmblog.com/acc/...になっていた。アクセスログを記録するスクリプトだが、どこに挿入したのか、どうして未定義画像になるのかが理解できなかった。分かってみれば単純なことだが、photo-sites.js で呼んでいた。5年ほど前のスクリプトで試しに使って評価した後、削除するのを忘れていた。
  • パーマリンクが機能しない
    トップページの案内で、主なアルバムやガイドにリンクを張ったが、このURLにパーマリンク(簡略化したURL)を書いた。クリックしてもページを移動しないという現象だ。プラグインは有効になっている。問題は「URL書き換え」モジュールのようだ。V1.1.17からV1.1.18にアップグレードした。コンフィグをクリックすると、「Galleryはこのサーバーが mod_rewrite をサポートしているか検出しようとします。 」と表示されるだけでパーマリンクにする選択項目が表示されない。.htaccessでRewriteEngine onにし、mod_rewrite.cを書いてみたが状況は変わらない。原因不明だ。仕方がないので、とりあえずパーマリンクを使わないように設定した。
  • サムネイル再構築が完了しない
    登録済み写真アルバムのサムネイル・サイズを変更し、再構築すると約7割程度が完了した時点でフリーズした。データベース最適化は正常に処理されたが、一部アルバムの再構築も途中で停止した。いまだ原因不明だ。

有志のボランティアで、管理人は「達磨居士」です。

好奇心と趣味とボランティア精神に基づいて運営しています。学習と実験のために「だるま」、「Jack Nicolson」などのユーザ名で、写真アルバムが見本として用意されています。

登録ユーザ一覧のなかの「達磨居士」をご覧ください。そこにある写真アルバムには、学習をかねて、ユーザ名「だるま」が撮った写真を投稿しています。

GalleryGalleryは写真共有のためのWebサイトです。写真のアップロードやアルバム作成などをWebで可能にするためのWebアプリケーションソフトあるいはこのソフト開発のオープンソースプロジェクトのことです。

開発されたソフトウェアは、GPLライセンスに準拠しており、非営利目的で改変、翻訳、再配布できます。ソフトはGalleryの開発者と利用者からなる、地球規模のコミュニティにより改善・保守されています。ダウンロードと利用は自由に行えます。

Galleryプロジェクトは、20世紀末にBharat Medirattaが中心になってはじめたもので、2000年7月に初版Gallery1がリリースされた。その後、2005年頃からG2(Gallery2)開発がはじまり、2006年3月リリースのG2.1(Blackjack)では、Web2.0技術進歩を取り入れ、大幅な機能追加がなされた。RSS、Permalink、Rating、Picasaなどである。その一年後、各種のカストマイズ可能なテーマ、キーワードや評価点別の動的アルバム、WebDAVなどの機能追加がされたG2.2がリリースされた。

kのWebサイトでは、8月29日にリリースされた最新版2.2.3を設置した。多少の重さがあり、サーバ負荷が高くなって500エラーが出ることもあるが、かなり安定した運用が可能と判断している。

本体のGallery2.2.3のほかに、Gallery Remote - 写真を簡単にアップロードできるPCクライアントソフトがある。動作条件として、Java Virtual Machine 1.4以降が必要である。ImageMagickやJpegtranなどはGRパッケージに含まれている。

多量の写真を同時にアップロードするときは、このGR1.5が威力を発揮してくれる。写真の回転やリサイズは、クライアント側のGR1.5で実行した上でサーバ上のG2にアップロードする。サーバでのリサイズはパフォーマンス上から避けたほうが良い。

各種メディアギャラリーソフトの機能比較表からみても、Gallery2は十分な機能を備えているといえる。


counter