Life is Adventure!

Buddy Zone | Home | Gadget Picasa

Google Gadget API

ガジェット作成の勉強をしようと思う。 まずは説明書のメモだ。ドキュメントは英語版しかないようだ。 Google Gadgets Editor (GGE)「Hello World!」の例があり、編集もできるので試してみる。

「Hello World!」というメッセージを表示するガジェットの例

ガジェットはXMLで書く
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?> 
<Module>
  <ModulePrefs title="hello world example" /> 
  <Content type="html">
     <![CDATA[ 
       Hello, world!
     ]]>
  </Content> 
</Module>
  • 最初の行は、xmlドキュメントであることを宣言
  • <Module>~</Module>にガジェットを定義する
  • <ModulePrefs>タグでは、ガジェットの名前、著者名、注釈などを書く。
  • <Content type="html">タグは、コンテンツのタイプがHTMLであることを定義している。
  • <![CDATA[ ...insert HTML here... ]]>にHTMLコードを書く。この部分はXMLではないことをXMLパーサに知らせている。ここには通常HTMLとJavascriptを書く。

ガジェットとはなにか?

XML, HTML, Javascriptの積み木細工のようなもので構成される。HTMLの知識があれば簡単に作成できる。複雑な機能をもったガジェットをつくるためにはJavascriptの知識が必要になってくる。 (今日はここまで)

GGEを自分のiGoogleページに追加できる。

To add GGE to your iGoogle page, click here:

Add to Google

Getting Started

続きは明日にでも・・・と思ったが引き続きやってみたら簡単だった。 Docs Spreadsheetに自分が作ったガジェット(メッセージ表示のみ)を挿入して公開した。ブラウザで読むとガジェットが表示されていた。ここまで約30分かな?仕組みが理解できれば簡単に速くできるものだ。
http://spreadsheets.google.com/pub?key=pc6LJRcVg4w0nC6ubJ10nHg

WEBブログやSNSでの簡単なお知らせに使える。今度は図表や写真アルバムなんかも試してみよう。

今日の言葉: 

コメントを投稿


counter