Life is Adventure!

StatCounter | Home | Smile by Webshots

Google Chromeがトップブラウザに躍進

2008年9月にベータ版が公開されたときからChromeを使っている。その立ち上がりの速さとWeb閲覧の軽快さが気に入ったからだ。その後Webサイトを作る観点からもChromeを多用するようになった。Web開発用としてはFirefoxのほうが利便性が高かったが、この1年でChromeも進化した。特に動画サイトをHTML5 Videoで構築するときはアベイラビリティの視点からChromeが断然いい。長らくFirefoxを推奨してきたが、一昨年あたりからはChromeとFirefoxを推奨している。

今年はブラウザの勢力地図が塗り替えられる年となった。昨年11月にChromeがfirefoxを追い抜き、今年5月にはとうとうIEを追い抜いてトップブラウザの地位を獲得した。私が5年間待ち望んだ年でもある。とにかくIEは国際標準から外れた仕様が多くて泣かされてきたからだ。IE利用が減れば、IEのサポートを減らしても迷惑をかけることが少なくなるからだ。幸い友人・知人の多くがChrome/Firefoxを使うようになった。

Top 5 Browsers 2011/10-2012/10

img

Top 5 Browsers 2012/11

img

地域別のトップブラウザ(今週)

img
今日の言葉: 

counter