Life is Adventure!

Vista障害履歴 | Home | Sitemap サイトマップ

Movable Type 4.15 ベータ

レンタルサーバの移行を検討中である。サーバ移行に伴い、Movable Typeを使ったブログも移行しないといけない。メインのブログはMT3のままである。サポートが打ち切られており、情報互換性もなくなったりバグが放置されたりしている。シックスアパートはMT4を推奨している。サポートは有償だ。とくに魅力的な機能はないので、MT4を使う必要性はない。

友人たちがHTMLを勉強している。いずれはホームページやブログサイトも作る希望があるかもしれない。そんなときに何を勧めればよいか思案してきた。Wordpressμも設置してSNSメンバーには開放しているが、勝手が分からないようだ。りんごの皮をむくナイフを手にするのが怖いのかもしれない。

WPなどのWYSIWYGエディタのあるブログツールを使うとHTMLの学習が促進されるのだが、WPではHTMLタグに制限があって厄介なところもある。ほかには?と思って、MT4のことを思い出した。たしかWYSIWYGエディタが目玉になっていた気がする。

そういうわけでさきほどMTサイトをみたら、一昨日に「Movable Type 4.15 ベータ」がリリースされていた。BETA1とかOpen Source 4.15ベータなどというコトバがあって何がどうなっているのか分からない。とりあえずOpen Source 4.15ベータとかいうのをテストしてWYSIWYGエディタを友人たちが使えるかどうか評価してみようと思う。

サーバ移行時の難題は、データベースとMTやXOOPSなどのサーバアプリ、そしてドメインを同時に移行しなければいけないことだ。連休はサーバ移転作業にだいぶ時間をとられそうだ。おまけにVistaトラブルの調査もある。「道具」のお守りに余計な時間がとられてしまう。

http://www.movabletype.jp/beta/415/からダウンロードしたzipファイル(4.6MB)を解凍したフォルダMTOS-4.15b4b-jaのサイズは12.4MBだ。MT3に比べて3倍くらいに膨れている!機能やサイズが大きくなると問題も多くなるものだが・・・。

動作条件

 ・Perl 5.6.1 以上  ・ApacheやWindows IISなどのWebサーバー  ・MySQL、SQLite、Postgresなどのデータベースへのアクセス  ・以下のPerlモジュール   * DBI ⇒これだけでは分からない。何百もモジュールがある!   * Image::Size ⇒インストールした  * CGI::Cookie ⇒CGI::Cookie (1.28), CGI::Cookie::Splitter (0.02), CGI::CookieSerial (0.06) NCGI::Cookie (0.06) すべてが必要なのか?

〔余談〕
※MT3ではこんなことを考えたことがない。フォルダーをアップロードしてすぐセットアップできたと記憶する。いまどきPerlというのも古い。もう数年前に終わっているようなスクリプトだ。
※時間がかかるのがサーバへのアップロードだ。愛用しているFFFTPは手軽でいいのだが、転送ファイル数が多くなると途中でエラーになることが多い。一度エラーになるとどこまで成功したか調べるのに時間がかかる。
※FileZillaというオープンソースのFTPがある。数百以上のファイル(MT415は約2000ファイル)を転送するときはFileZillaのほうがエラーが少なくて手間がかからない。転送エラーがあるとログが表示されるので、それだけをやり直せばよい。FFFTPにはないFTPSセキュリティ転送もできるから安心だ。

設置方法

必須の設定

  1. mt-config.cgi ファイルの作成
  2. CGIPath の設定
  3. StaticWebPath の設定
  4. データベースの設定
  5. mt-config.cgi のアップロード
1.mt-config.cgi の設定  * 改行コードがLFのみのテキストファイルで保存する(MKEditor使用)  * 文字コード系はUTF-8にする (携帯はサポートしていないかも知れない)  * デフォールト設定はたぶん大丈夫だろう。Perlパスは、/usr/bin/perl でよい。
CGIPath http://www.example.com/cgi-bin/mt/
ObjectDriver DBI::mysql
Database DATABASE_NAME
DBUser DATABASE_USERNAME
DBPassword DATABASE_PASSWORD
DBHost localhost
PublishCharset utf-8
DBUmask 0022
HTMLUmask 0022
UploadUmask 0022
DirUmask 0022
TempDir /temp/
DefaultSiteURL http://www.example.com/blog/
DefaultSiteRoot /var/www/htdocs/blog
2.CGIPathの設定  * CGIPath http://www.example.com/cgi-bin/mt/
3.データベースの設定  * MySQL 5.0.45 を使用する
今日の言葉: 

コメントを投稿


counter