Life is Adventure!

ホームページ作成ツール | Home | Vista再インストール

変化する情報

調べものをすることが多い。好奇心と知識欲が強いからかもしれない。知らないことを知ると、そのまま放っておくと居心地が悪い。インターネットのおかげで飛躍的に効率よく調べられるようになった。ウィキペデアがあれば大きくてずっしり重い百科事典がいらない。めったに使うことがなく、部屋の飾りになっている。ウィキになければ、グーグル博士にいつでも聞ける。Yahoo!やExciteもある。最新の情報についても、日々のフィードやメルマガ類がたくさんある。

問題は情報の洪水である。情報は浴びるだけ浴びたほうがいい。記憶に残ったものが、自分にとって有用なものであろう。しかし、あるテーマで考えをまとめたり、ブログを書いたりするときは、情報のインデックスを作っておかないと、調べなおしに時間がかかってしまう。

この情報のインデックスを作るのがまた一苦労である。最初のうちはいいのだが思考が深まっていくにつれ、再度視野を広げて関連情報を調べるので、インデクスそのものが肥大化していくという問題が出てくる。しかも、作って半年か一年経つと、そのインデクスが古くなって使わなくなるということにもなる。

それほど情報が変化するスピードが速いということである。これに対処するために、人はそれぞれに工夫をしている。私ももそうだが、なかなか決め手がなく、いつも模索している状態である。

MyWiki飛耳長目・・・これが現在の最新情報記録装置である。インターネットにアクセスできれば、いつでもどこでも記事を追加・編集でき、情報の相互参照もメンテできるので重宝している。

旧「飛耳長目」・・・旧といったのは最近はメンテしていないからである。MTを使って、記事をアルファベット順に分類できるできるようにしたが、だんだん面倒になってきた。

達磨居士の仕事場・・・各種のサイトを統合し、よく参照するリンクや外部ブログ先を一覧にして、かつ分野別にメニューも作ったが、これが増えすぎてしまった。

そこで・・・再構築しようと思っているのだが・・・。
MTを使った一次元の記事の集合体にするか、二次元的に俯瞰できるページがいいか、メニュー形式にするか・・・一長一短である。

今日の言葉: 

コメントを投稿


counter