Life is Adventure!

PDF互換ソフト | Home | MTタグ

Movable Type

Movable Type活用で気がついたこと、懸案事項の備忘録です。

MySQLへのアップグレード
古いブログがSQLiteを使っている。これをMySQLに変更する簡単な方法はないものか? Berkeley DBからSQLiteへの変換スクリプトはあったのだが。
NextEntryが常に最新エントリ
NextEntryタグの値が最新エントリのままになっている。バグかな?古い3.31では問題なかった。
アーカイブマッピング
わかりにくい機能で、使い方がよくわからない。マニュアルも不親切。日本語版は英語の逐次訳で役に立たない。Six Apartの技術情報提供ブログでわかったが、PC版(utf-8)と携帯版(Shift-jisかEUC)両方をつくるのに使っている。しかし、プライマリ以外のテンプレートで作ったエントリーへのリンクは、手書きで書くしかない、ということ。みんな苦労しているようですなぁ。
携帯用ページ生成
携帯用のページのURLをアーカイブマッピングの設定でmobile/%fとした場合は
<a href="<$MTBlogURL$>mobile/<$MTEntryBasename$>.html" title="<$MTEntryTitle$>のモバイルページ">モバイル版</a>
という方法でモバイル用ページへのリンクが生成できる?
今日の言葉: 

コメント (4)

MT3.35既存エントリを変更すると日本語が文字化けする。エントリだけでなくブログ名も文字化けする。英数字は問題がない。

新規作成のときも文字化けが発生する場合がある。
公開した記事は正常に表示されたが、管理画面では文字化けしている。データベースの内容が文字化けしているということだ。原因不明!
文字化けのまま再度投稿してはいけない!

サイト管理権限を持ったアカウントでログインした状態では、コメントにサインイン済みでコメントを書けるようになっている。しかし投稿するとエラーになる。

これは、設定画面で「認証サービスで認証されたコメント投稿者のみ」にしているからだ。TypePadで認証しないと管理者といえども投稿できない!

コメントで許可するHTMLタグは[設定」「全般」の中でカスタム設定する。aやimgなどでは許可する属性も指定しないといけない。[例]a href,img src

コメントを投稿


counter