Life is Adventure!

このサイトについて | Home | Uniqlock Blog Parts

はじめに

このサイトは何のためにあるのか?自分でもわからなくなる(笑)
だから、趣味だといっておこう。趣味に理由はない。
自分が楽しめればいい。事実楽しんで作っている。

その意味では、自己満足の世界であるが、少しでも
人の役にも立とうという気持ちもある。
ただ、その覚悟ができていないだけである。
サービスを提供するということは、たとえ無償で
善意の奉仕行為であっても責任が伴うからである。

不特定多数の人が見るかもしれないと思うと、
自己満足だけではすまなくなる。
サイト全体の構成がわかりやすく、リンク先も
期待どおりの内容で満足してもらえるように配慮する。
リンク切れなどとんでもない!

まぁそういうことを考えなければならなくなる。
それがいやで、自己満足の世界にとどまっているのが
本当のところであろう。

それで、何に自己満足しているのか?
これまで考えたことがなかったが、いま思うと二つ、
いや三つあるかな

1.目新しいオープンソースがあると使いたい
 ここでオープンソースの厳密な意味は問わない。
我輩にとっては、無料もしくは金銭的に個人負担できるものは
すべてオープンンソースである。Webからダウンロードして、
自分好みに改変し、自分のWebに設置して動かす・・・。
これが趣味であるといっていいだろう。

2.自分好みのWebデザインをする
 自分の気に入った、いわゆるルック・アンド・フィールを
つくるのを楽しむ。サーバに設置したプログラムが動いたという
達成感は大きな喜びだが、その次は、プログラムとCSSを改変して
Webページのデザインとレイアウトをいじること・・・これも楽しい。
このサイトを作り出したのは、世界のトップWebデザイナーである
Zeldmanに刺激されたからである。類維持しているので著作権上
問題となるかな?趣味だからいいか。

3.思いついたことを書き込む
 すぐ書いてWebに表示できるのがいい。コンテンツそのものは
備忘録と情報の整理という意味合いが強いが、どうもそれだけではない。
思いついたこと、考えたこと、見聞きしたこと、本を読んだりTVをみて
心に残ったこと、旅の思い出、気に入った写真・・・それらを自分なりに
書き、編集する楽しみというものがある。

こんなところかな?我輩の自己満足の世界は。
これからも楽しみの一つであり続けるのか、それとも飽きて
やめてしまうのか?それはわからない。

「はじめに」と題して、このサイトについて紹介するつもりだったが
だれに紹介するのか? 誰もいない! というわけで日記風になった
というわけである。気楽な暇人のたわごとでした。


今日の言葉: 

counter