Life is Adventure!

« 2012年10月 | メイン | 2012年12月 »

2012年11月 アーカイブ

2012年11月19日

Windows7 不具合

今年HD動画再生・編集用に購入したWindows7パソコンのBlu-Rayディスクドライブの読み書きができないトラブルが発生している。購入直後にBDをチェックするために写真アルバムをREディスクに書き込んだ。何も問題がなかった。最初におかしいと思ったのは購入後3ヶ月くらい経った頃だった。フォーマットができない、書き込みができない症状だ。最初に作成したREディスクは読めた。このときはPC本体のHDDが500GBあったのでBDにバックアップする必要がなく、トラブルシューティングの時間もなかったので放置した。

旅の写真とHD動画が増え、500GBでは足りなくなったのでいよいよBDに退避しなければならなくなった。取り外していたBDドライブを取り付けて書き込もうとしたが、同じように書き込みもフォーマットも削除もできなかった。夏の終わり頃だった。メールによるメーカーのサポートを受けて調べたが原因不明だった。

HDDが一杯でパソコンが使えない状態になったので、1TBの外部HDDを購入してバックアップした。そして2ヶ月が経つと、外部HDDも一杯になった。BDドライブが使えないと困るので、今度は電話で相談した。今のうちならメーカーの保証期間内でサポートは無料だ。

1時間21分の電話相談だったが、結果は「原因不明」だった。BIOS初期設定、BIOSレベルでのBD故障診断、BD/DVD読み書き用のRoxio Creatorの削除と再インストールなどをしたが問題を発見できなかった。サポート担当者がいうには「残る手段は工場出荷の状態にパソコンをリカバリすること」だ。

工場出荷の状態に戻してチェックしないと、ハードとソフトの切り分けができないという。手持ちのDVDや購入直後に作成したBDディスクは読めない。購入したDVD映画で過去にアクセスしたDVDも読めない。しかし、購入して封を切っていない新品のDVD「第三の男」は再生できた。

だからBDドライブの故障だとはいえないという。購入後にインストールしたアプリの影響かも知れないという。それを調べるためにはパソコンを工場出荷の状態に戻佐内といけないということだ。

ユーザからすれば、現実にBDディスクのフォーマットも読み書きもできない、ほかのパソコンで読めるDVDも読めないのだから、ハードかソフトかしらないがパソコンに不具合があることは自明の理である。ディスクをBDドライブに挿入してもディスクが回転する音も聞こえない。なんかコトコトという音が聞こえることもあるし、9月のときは回転するときもあった。数分くらいして「フォーマットできません」、「書き込めません」というメッセージが表示される。

工場出荷の状態に戻す(リカバリする)はユーザにとって非常に厄介で何十時間も作業をしないといけない。データのバックアップは当然だが、リカバリー後の初期設定、環境設定、そしてなによりもすべてのアプリを再インストールして設定しなおさないといけない。

Cドライブのバックアップだけで7時間も要した。同じくらいの時間をDドライブのバックアップにも要した。忘れているデータがないかをチェックするのも大変だ。Vistaではこういう再インストールの憂き目に何度も遭っているので、できるだけCドライブは使わないようにした。Win7ではトラブルが少なくなったので気が緩んでCドライブ(ドキュメント、ピクチャーなど)にファイルを保存してしまった。デフォールトがCドライブのuserディレクトリになっているからだ。

愚痴を言っても仕方がないが、面倒な作業を丸一日かけてやらなけれなならないとなると愚痴も言いたくなる。今夜は徹夜覚悟だ!

2012年11月20日

BDドライブ不具合

9月3日メール、11月14日サポートコールで相談しているが未解決のままだ。14日のコール結果は、「リカバリしないと切り分けができない」ということだったので、工場出荷の状態に戻した。しかし症状は同じだった。ディスクを挿入してもBDドライブが回転しないのだから、理科張りしても改善するわけはナイト思っていたが。何十時間も作業する価値は認められないが仕方がなかった。元の環境にするのにさらに何十時間も取られるのかと思うと頭が痛くなってくる。

経緯
①2012年1月 BD-RE2枚を作成。読み書きに問題はなかった。
②春頃、BDドライブに書けなかったが多忙のためそのまま放置
③夏頃、同じく書けずフォーマットもできなかった。作成済みのディスクは読めた。
④9月3日メールで相談したが、未解決。時間的余裕がないため外部HDD1TBを購入して対処した。
⑤11月14日、HDDが満杯になり、早急にBDを使う必要が出てきたので、電話相談。

症状
①BDにディスク(BD-RE)を挿入しても回転しない。.
②エクスプローラでBDドライブを開けない。
③右クリックしてフォーマットしようとすると「反応なし」になる。
④数分後「フォーマットできません」と表示される。
⑤Panasonic製BD-RE、Sony製BD-REおよびBD-Rを購入し、十数枚変えて試したがフォーマットできない。
⑥DVDの読み書きはできる。 BDで作成したDVD-Rはほかのパソコン(2003年富士通製XP)で再生できる。
⑦9月には、作成したBD-REディスクを読めたが、11月には読めなかった。ドライブが回転しない。

トラブルシューティング
①電源、バッテリをはずし放電(30分以上) →同じ症状
②BIOS初期化 →同じ症状で未解決
③BDドライブ診断
 →市販DVD(映画)3本のうち2本でエラー2203(読めない)発生
 →作成済みBD-RE2本、フォーマット済み3本、いずれもエラー2203
④Roxioを削除し、再インストール →同じ症状で未解決
⑤11月19日 工場出荷の状態に戻す →同じ症状発生

2012年11月23日

StatCounter

数あるカウンターのひとつ。記録を見ると2007/8/21に設置した。この5年間のユニークな訪問者数は40万人を超えている。このサイトはWeb制作日誌のようなもので、友人・知人に教えることはあるが一般公開はしていない。したがって、ほとんどの訪問者はネット検索で来たと思われる。

unique visitor counter

StatCounterはアクセス数の多いページも教えてくれる。今月の上位3件は下記のとおり。

過去に十指にあまるカウンターを試し、動くことを確認したらそのまま放置した。Google analyticsも登録したが年に1~2回思い出したように見るだけだ。

このサイトのトップページにはNeoCounterとやらを設置し左側下に表示している。国別のユニーク訪問者数をカウントして表示してくれる。国旗別にスクロール表示するので飾りに良い。訪問者数は3万人、たぶん2010年頃からだと思う。それ以前のアクセスが多いのは、2007-2009にWebやVista関連の記事を多く書いたからだろう。

話を戻すが、数多くの無料カウンターがあってブロッガーたちが利用しているが、数年でサービス停止になったりする。私はもとより知的好奇心で設置して試したのだが、Perl, PHP, Javascriptと変遷してきた。

Perl(CGI)を使ったカウンター(ほかのスクリプトも同じ)は、マルウェアに汚染される危険があって要注意だ。日本製のFUxxxx Acclogカウンターがウィルス感染して、サイトに悪影響を及ぼしたため、サイト運用がストップしたことがあった。それ以来ほかのスクリプトについてもこれまで以上の注意を払っている。

2012年11月24日

Google Chromeがトップブラウザに躍進

2008年9月にベータ版が公開されたときからChromeを使っている。その立ち上がりの速さとWeb閲覧の軽快さが気に入ったからだ。その後Webサイトを作る観点からもChromeを多用するようになった。Web開発用としてはFirefoxのほうが利便性が高かったが、この1年でChromeも進化した。特に動画サイトをHTML5 Videoで構築するときはアベイラビリティの視点からChromeが断然いい。長らくFirefoxを推奨してきたが、一昨年あたりからはChromeとFirefoxを推奨している。

今年はブラウザの勢力地図が塗り替えられる年となった。昨年11月にChromeがfirefoxを追い抜き、今年5月にはとうとうIEを追い抜いてトップブラウザの地位を獲得した。私が5年間待ち望んだ年でもある。とにかくIEは国際標準から外れた仕様が多くて泣かされてきたからだ。IE利用が減れば、IEのサポートを減らしても迷惑をかけることが少なくなるからだ。幸い友人・知人の多くがChrome/Firefoxを使うようになった。

続きを読む "Google Chromeがトップブラウザに躍進" »

Smile by Webshots

1995年、window95が発売されインターネットが普及し始めた。Windowsパソコンのスクリーンセーバ用写真提供で先陣を切ったのがWebshotsだった。パブリックドメインの印象的な写真を無料で利用できた。その後のSNS進展に伴い、写真共有サイトになった。CAC(Consumer As a Contributor)の趨勢に乗った。

しかし、写真・動画を扱えるSNSの進展の結果、Webshotsの存在意義が失われ、先月閉鎖された。後継はSmile by webshotsで、Webshotsにアップした写真はそのまま引き継がれたので安心した。

続きを読む "Smile by Webshots" »

2012年11月25日

getSatisfaction

Pixelpipe不具合の原因を調べるために公開コミュニティで質問した。数時間後にPixelpipeユーザの一人が返答してくれた。

「10月頃に2ヶ月以上経つ写真は削除されるようになった。いま9月の写真が削除されたのを確認した。Pixelpipeはその方針変更をユーザに知らさずにやった。」

CASが日常的になり、その恩恵を受けた事例だ。

このコミュニティは、getSatisfactionという顧客サポートサービスサイトに作られている。2012年9月現在65000社が利用しており、登録メンバーは400万人だという。エンゼル投資家のWendyが立ち上げたビジネスだ。元々楽しみのために個人的にやりだしたが、登録して利用する人が飛躍的に増えたので、サイト増強をしてビジネスにしたのだという。salesforce.comやFacebookなどとも連携している。

一定の制限内であれば無料で利用できるというので、早速コミュニティを作り、サイトを設定した。評価用だがすぐ実用的になっている。個人や中小企業が利用するのに格好のサービスだ。

本サイトを開くと右側に「FEEDBACK」というウィジェットが表示される。これをクリックすれば質問などを書くことができる。なかなか使い勝手がいい。残念なのは日本語がサポートされていないことだ。ただ、日本語で質問回答、意見交換ができるので、メニューが英数字である以外は問題がない。

2012年11月27日

Facebookのスパムアプリ

※この記事はFacebookタイムラインにコメントした内容をひとつにまとめたものです。
★緊急警告★ Facebook/iTuneアプリの「誕生日」、「MyCalender」アプリを使わないほうがいい。私の名前で「誕生日を追加させてください」というメッセージを受信された方は★拒否してください。Androidにインストールしたときアプリから私の「友達」全員に「誕生日を追加させてください」というメッセージが送信されました。大変失礼しました。すぐに調べて不審なスパムアプリだと気づきました。

アプリをAndroidにインストールしてすぐ不審な点に気づいたので削除しました。Windowsパソコンにインストールする前に、壊れてもいいスマホでチェックしています。

MyCalendarというアプリはたくさんあります。同じ名前でアイコンがちがったり、MyCalendar2010だったり、MyCalendar(2011)、MyCalendar-Birtthdayなどです。どれが大丈夫なのかは分かりませんが、少なくとも私がチェックした数件は出会い系、チャット系、デート系(アダルト系)の業者と思いました。

続きを読む "Facebookのスパムアプリ" »