Life is Adventure!

« 2010年12月 | メイン | 2011年02月 »

2011年01月 アーカイブ

2011年01月01日

モバイルWiMAXルータ AtermWM3500

バッテリ駆動8時間が魅力で、USB接続、クレードル室内ルータの使い方ができる。他のWiMAXルータは3時間程度。価格は21600円(クレードル付き)と割高だが、@niftyキャンペーンを利用して5000円だった。さらに価格.comキャンペーンで1万円のキャッシュバックがあったのでお買い得だ。

@nifty WiMAX FLat年間パスポート契約をした。auひかりを契約しているため@nifty 会員費用263円は不要で、月額3591円だ。auひかりをキャンセルすると月額3854円になる。

WiMAXにすることで、常時接続のauひかり及びEモバイルのC01LC(USBダイアルアップ接続)が不要になった。月額5000円以上節約できた。


〔参考リンク〕

2011年01月05日

WiMAX接続スピード

@nifty WiMAXに奈良盆地の中央部から接続したときのスピードテスト結果(2011-1-1午後23時)。

計測サイト IPアドレス 下り(平均) 上り(平均) ping ISP平均(下/上)
speedtest.net    125.1.90.90 1.98Mbps 0.52Mbps 126ms 21.2/10.5Mbps
USENスピードテスト   2.3~2.8Mbps      
BNRスピードテスト NTTPC 0.7Mbps 0.3Mbps    
gooスピードテスト   1.64Mbps      
価格.com   4.1Mbps 0.4Mbps    
  • WiMAX基地局は12,000局で全国世帯数のカバー率は55%(2010年12月現在)
  • 測定地点のピンポイントエリア判定は△~○ 屋外で利用可能、屋内では県外になることもある。隣村ではXになっている。
  • 屋内での電界強度は弱中強3段階表示で。最初に接続するとき多少時間がかかるが接続後は安定している。
  • 計測サイトでバラツキがある。同じ計測サイトでも数倍の開きが出る。
    たとえば価格.comでは、下り2Mbps~5Mbpsになる。
  • これまで利用していたEモバイル(7.2Mbps)と比べると多少速いと感じる。
  • FTP使用時の上りスピードでは、5Mbpsを超えている。計測サイトでのテストでは上りは0.3~0.5Mbps

2011-01-05 午前9時測定結果

※InfoWeb(Fujitsu Ltd)からSan JoseのServerまで
San Jose
詳細はこちら

〔追記〕横浜、京都など都市部では電界強度は「強」で、平均的に10Mbpsで接続できる。WiMAX接続スピード