Life is Adventure!

« 2008年09月 | メイン | 2008年11月 »

2008年10月 アーカイブ

2008年10月01日

BBCode入力支援モジュール

SNSの日記や掲示板で書くとき、文字修飾や画像挿入などをHTMLの代わりにBBCodeを使って記述できる便利なモジュールで重宝している。多くのオープンソース開発ソフトで採用されているものと類似しているので使いやすい。どういうわけか本家のOpenPNEではサポートしていない。やっとV2.12で「文字修飾機能」という名前で機能追加されたが、どう考えてもNIH症候群の機能になっているようだ。どうして、しまさんが開発し多くの人が使っているOpenPNE拡張モジュールのBBCodeを採用しないのか理解に苦しむ。このことは過去にOpenPNE開発コミュニティでも指摘しておいたが無反応だった。

続きを読む "BBCode入力支援モジュール" »

アメリカ副大統領候補の水着姿

大統領選も金融危機の陰に隠れた感があるが、ブロガーたちの間では副大統領候補に指名されたサラ・ペイリンの話題が人気だ。先月は日本のメガネが有名になったが、今度はミス・アラスカでの水着姿(1984)が話題にのぼっている。ブロゴスフィアTechnoratiが拾ったビデオがYouTubeにある。ミス・アラスカで第三位だったサラ・ヒースは「おつむが弱いサラは大統領選で恥を晒している」という酷評まである。

Sarah Palin as Sarah Heath in the swimsuit competition of the 1984 Miss Alaska beauty pageant.She is the third beauty queen John McCain has now taken as "a partner and a soulmate." You tell me: what are his real priorities?This woman is as dumb as they come and an embarrassment to the United States presidency.
(Posted by TheRealElitist)

MT4愚痴日記

ブロガーたちの活発な活動に刺激され、放置したブログサイトを見直そうと思った。この「デジタル移民」の作成にはMT3.35を使っている。MT3系を使い慣れているのと、MT4が不安定で使いにくいのが理由だ。昨年から書くことが少なくなったブログ「人生は冒険か無か」は、日本のlolipopから米国のHostmonsterにサーバを変えたのを機に、オープンソースのMT4.15b2ベータ版に乗り換えた。

続きを読む "MT4愚痴日記" »

2008年10月02日

Something's Gotta Give 恋愛適齢期

アメリカのBaby Boomer(団塊世代 1946~1964生まれ)を描いた映画の題名だ。主演は、私が好きなジャック・ニコルソンとダイアン・キートン。日本では、「結婚適齢期」という題名で放映されたと聞く。Bloggerサイトの秘密日記(?)のタイトルに使っているが、開店休業状態だ(笑)

偶然同じ題名のロック音楽があるのに気づいた。Agnostic Frontというロックグループのアルバムのようだ。Webサイトは派手で過激な感じだ。歌詞に興味を惹かれたので、翻訳に挑戦した。歌を聴いていないので、どういう言い回しがいいのか分からない。適当に翻訳していると、最後のほうは、女性言葉になってしまった。なんだか女性のせりふのほうが適切が気がしてきた。
---------------------------------------------------------
わたしとあなた
It's me or you.

なにかを あげなきゃいけない
and something's gotta give.

無垢な私を あげます
You take from me all that is pure.

私が学んだ教訓をあげます
A lesson I have learned.

こんどは あなたの番です
燃える橋を渡るんです
Now's your chance to turn and walk on bridges that you've burned.

イカレ野郎に 明日はない
Too much shit can't get ahead.

与えなければいけない
Something's gotta give.

友だちはいないが 敵もいない
I don't know friend or foe.

与えなければいけない
Something's gotta give.

私を襲うと あなたの負け
Come at me your gonna lose.

いらいらさせないで きれるわよ
Don't piss me off don't light my fuse.

選ぶのは あなたじゃないわ
The choice is never yours of course.

容赦なく 生きるわ
And I'll survive with no remorse.

さあ 行きましょう!
GO!

2008年10月03日

Spam 迷惑メール対策

迷惑メールについては何回か機会あるごとに記事を書いてきた。昔、10年前くらいの話だが、私が知る限り最初に猛威をふるったのが、Hotmailだった。マイクロソフトが買収したあとも使っていたが、スパムはひどくなる一方だったので、Yahoo!に乗り換え、これもだめになったので、Livedoorにした。そのlivedoorもホリエモンが買収したあとは、アダルト・出会い系に汚染された。

そういう経緯を経て、数年前にたどり着いた結論は、自分のサーバ(運営は米企業)をもって、メールアドレスを好きなだけ自分で発行して使うことだった。スパムは当然のことだが英語圏で爆発的に増えた。発信元は、中国北東部に基地があり、世界の企業からの依頼を受けて、広告・宣伝・マーケティングのための膨大なメールを発信しているということが突き止められ話題になったこともある。

いまやネットでのCGM最大の生産国は、日本だというテクノラティの報告もある。ケータイからの発信量が多いのが日本の特徴だそうだ。それに伴い、日本発とは限らないが、日本語のスパムが飛躍的に増大した。

私は仕事柄、英語圏との付き合いが多かったため、英語のスパムに悩まされてきた。毎日数百件のスパムの洪水で、そのメールアドレスを何度捨てたか分からない。数年前からは、スパム発生の原因になりそうな、メディアニュースの無料購読では捨て駒のメールアドレスを使っている。

自分でメールアドレスを発行できるので捨て駒のメールアドレスには困らないが、それが増えるにつれそれらの管理が問題になってきた。当然ながらWEBサイトへの攻撃もある。だからメールのキャッチオール機能を殺すサーバが多くなった。

こうしたことがあって、セキュリティ・スパム対策が強力で安全・安心なメールサーバを調べ、実際に使ってみた結果、Yahoo!とGmailにした。5年前のことだ。その後、Yahoo!もBBアカウントはまだいいが、無料メールアカウントには大量のスパムが来るようになったのでやめた。しかし、メールアドレスを捨てるわけにいかない。Yahoo!もスパム対策に力を入れるようになり、スパムフィルターの効力が向上した。

フィルタリングしても、大事なメールが迷惑メールに篩い分けられることもあるので、多量のスパムの中をチェックしないといけない。Yahoo!の場合、メールアドレスを公開しない、そのメールアドレスをできるだけ使わず、受信専用にする・・・といたことで次第にスパムの数も減ってきた。

英語のスパムが減るにつれ、今度は日本語のスパムが増えてきた。月5000件くらいになっている。三年かけて必要な相手との連絡は、Gmailに移行してきた。Gmailのほうがフィルタリングの精度がいいからだ。それにメール容量が無制限に近いし、シンプルで使い勝手もいいから、メールクライアントは使わなくて良い。

Yahoo!やNifty、AgorianなどのメールはすべてGmailに転送している。Yahoo!でフィルタリングした結果をGmailに転送し、Gmailで再度フィルタリングするというわけだ。ウィルスチェックは当然だ。

GmailにするようになってからYahoo!などのメールにログインすることはほとんどなくなった。スパムボックスに必要なメールが紛れ込んでいないかたまにチェックするときだけだ。今朝、久しぶりにYahoo!にログインしたら、1万3千件のメールが溜まっていた。すべて捨てるわけだが、かつては英語メールが9割以上だったのに、いまは7割くらいが日本語メールだ。これには驚いた。もちろん出会い系・AV系のメールがほとんどだ。情けない話だが、それが人間の本能で仕方がないとはいえ、性と金への欲望むき出しというのはいただけない。

2008年10月04日

Dropbox 正式版が公開

 オンラインストレージサービスの「Dropbox」が、ベータテスト期間を終えて一般公開を開始した。容量2GBの無料サービスと、月額9.99ドルまたは年額99.99ドルで50GBが利用できる有料サービスがある。Windows Vista/XP、Mac OS X、Linux向けのクライアントソフトウェアを使ってストレージが利用できるほか、PC向け、iPhone向けのWebインターフェイスでストレージ上のファイルにアクセスできる。

類似のサービスGmail Driveの場合は、7GB以上を無料で利用できる。

〔参考リンク〕

2008年10月11日

Google Chrome

GoogleChromeベータ版が公開されて一ヶ月余になる。使った人の評判は上々のようだ。「シンプルで速い!」というのが第一印象だが、機能・デザインについてはOperaやFirefoxのいいところを取り入れたということだ。Operaも速さでは負けずデザインがすっきりしていて私は好きだ。ただ完成度や3rdパーティのサポートに難点がありメジャーにはなれない。

つぎのビデオは立ち上がりの速さを実験している。Chrome, Firefox, IEの順で、IEはなかなか立ち上がらない。私の体験と同じである。もちろん、立ち上がりだけでなくWebページの表示スピードも断然速いというのが実感だ。

主な機能の紹介

なぜいま新しいブラウザが必要なのかを疑問に思う人は、次のビデオ「開発ストーリ」を参考にするといい。いまだに標準ブラウザはIEだと思っている人は、FirefoxやChromeを試しに使ってみるといい。

2008年10月13日

Lunascape5.0

FireFox, Opera, Safari, Flockなどブラウザは海外製が主流になっているが、国産ブラウザもがんばっている。一昨日に公開されたLunascape 5.0 アルファ2は、Trident、Gecko、WebKitの3つのレンダリングエンジンを搭載したタブブラウザである。同社の発表では、Javascript実行速度でGoogle Chrome を越えたという。

機能・性能が優れていても、ビジネスになるかどうかは不透明だ。同社は2008年6月、米国シリコンバレーのSan Joseに100%子会社となる「Lunascape Inc.」を設立し、米国進出の意志を明らかにしたが、遅すぎるとしか言いようがない。昨年にJETROツアーに参加して、「シリコンバレーという場所がITビジネスを世界展開するのに非常にいい環境だった」と思ったという。

先人の知識や体験が若い世代に伝えられていないという問題がある。過去のシリコンバレーでのソフト開発事例や失敗事例を伝え、よりよい活動ができるように情報発信をすべきだと痛感する。

クラウド・コンピューティング

今年のIT業界バズワード大賞になるのではないかと思うほどの話題になっているようだ。なんだか騒ぎすぎの気がする。自分でクラウドを使い、各種資料や知識をクラウド化していれば、それは何なのかが分かってくる。アマゾンもグーグルもゾホーも、そしてIBM、マイクロソフトも以前から取り組んでいる。

昔騒がれたシン・コンピュータとかユーティリティ・コンピューティング、ユビキタスとかいったものも似たようなものだ。AWSもそうだし、それを使ったDropBoxもそうだが、まぁピンからキリまであるので、何がクラウドなんだという議論が出てくるのだろう。使いもしない人間がご大層な評論をするものだ。

もちろんクラウドを実現し、便利な機能・サービスを提供するための基盤技術の進展がある。仮想化技術、SOA、グリッドなどで、目新しいものではないが、技術的にも経済的にもユビキタス化してきたということだろう。

機会があったら世の中で騒いでいることを勉強して整理していこう。
http://sites.google.com/site/wikisigma/Google/cloud-computing


ubuntu 8.04

日本では、ubuntu 8.04がリリースされた今年春頃から騒ぐようになっているようだ。ウブントゥと発音する。バントゥー語群の言葉で「他者への思いやり」という意味だそうだ。 Debianをもとに使いやすくしたLinuxだ。

この類のものはたくさんあってどれを使ったらいいのか分からなくなっている。Wikiに30種以上の比較があるが、こんなにあると選択が難しいものだ。

公式サイト 日本版
8.04LTSドキュメント
Ubuntu Tips
Wikipedia記事
日本語ローカライズドDesktop CDのダウンロード

続きを読む "ubuntu 8.04" »

2008年10月14日

フレンチ・クオータ動画

BrightCoveで編成した動画を、SNSに掲載できるようにした。試しにニューオーリンズで撮ったビデオを貼り付けた。仕掛けは簡単で、link.brightcove.com.js を作成し、public_html/cmdフォルダーに保存するだけで良い。SNSでプレイヤと番組タイトルのURLを書くと、iframeタグに変換してくれるので、貼り付けた場所で動画を再生できる。参考に、SNS書込みを転載しておく。


バトン・ルージュにある州政府を訪問した週末、フレンチ・クオータ界隈で遊んだ。夜はケージャン料理とクレオール料理、そして食後はもちろんディクシーランド・ジャズを楽しむ。昼はカフェデュモンドでチコリコーヒーとベニエが定番だ。チコリコーヒーをお土産に買い損なったのが今でも悔しい。

動画は、お昼に散歩しながら撮影したビデオを4分程度に編集したものだ。夜ほどの華やかさはないが、それでもあちこちでジャズが聞こえる楽しい町である。

2008年10月17日

Fox Hunting

日本では5年前から、依頼されるままに Fox Hunting 営業プロセス(商談推進)の研修講師をしてきた。いわゆるSales Value Chainとも呼ばれるもので、欧米では10年以上前から成熟市場、不透明な市場、変化が激しい市場などで採用されてきた。その昔IT業界で話題になった提案型ソリューションビジネス・営業のやり方も通用しなくなったとき、いかに市場をつくるか、いかに利益のでる商談を獲得するか、いかに特定顧客から継続的なビジネスを確保するか、いかに種(商談)を仕込むかなどへのひとつの効果的な手法としてグローバル企業で採用された。

続きを読む "Fox Hunting" »

2008年10月24日

Windows Strata

クラウドOSの名前は「Windows Strata」? October 8, 2008 eWeek

PDC2008の少なくとも8つのセッションがStrata関連だった。これがクラウドOS名なのか?米国IT業界の記者やブロガたちの間に混乱が広がっている。それはマイクロソフト社内でも同じなのだろう。コード名RedDogから派生した様々なコンセプトやプログラムが、製品化プロセスのなかで変容していくからである。間違った情報や憶測が飛び交っているようだ。

Windows 7とクラウドで注目を集めるPDC 2008の参加登録が開始
3年ぶりのPDCまもなく開幕、Windows 7、クラウド戦略を明らかに

PDC開幕当日までBalmerはWindows Cloudsという呼び方をしていたが、結局はAzure Services Platformという名前に落ち着いたようだ。

しかし、クラウドOSという呼び方はしていない。OS機能はその一部にすぎないということだ。Microsoft公式サイト(英文)での定義は以下のとおり。

The Azure™ Services Platform (Azure) is an internet-scale cloud services platform hosted in Microsoft data centers, which provides an operating system and a set of developer services that can be used individually or together. Azure’s flexible and interoperable platform can be used to build new applications to run from the cloud or enhance existing applications with cloud-based capabilities. Its open architecture gives developers the choice to build web applications, applications running on connected devices, PCs, servers, or hybrid solutions offering the best of online and on-premises.

従来からのASP.NETテクノロジーを採用し、何百万人もいるActive Directoryユーザ、そして4億6千万人といわれるWindows Liveユーザを取り込もうとしている。データベースは当然ながらSQL Serviceだ。

§Windows Azure
§クラウドコンピューティング

2008年10月25日

Viva! Ubuntu

ubuntu

一般のアプリケーションと同じようにubuntuを簡単にインストールできた。電源を入れるとブートで起動するOSメニューが表示されるのでubuntu を選択すれば立ち上がる。

デスクトップはシンプルで分かりやすく、自分の好きなように設定できる。VistaはWindows XPをさらに厚化粧して、Aeroが典型だが本来縁の下の力も知的な存在のOSが主役になろうとして無理をしている。結果として、OSが大量のリソースを 食い、化粧にばかり気をとられ、ユーザの使いやすさ、利便性を無視している。動作環境の設定がやたらと複雑になり、使いたい機能がどこにあるのか分からな くなっている。

続きを読む "Viva! Ubuntu" »

2008年10月27日

FreeCommander

Windowsエクスプローラにない機能があるので便利である。

  • 二つのドライブ(フォルダ)を横に並べて使える
  • フォルダのサイズが表示される
  • 二つのフォルダの相違をチェックできる
    これは別ドライブにバックアップしたフォルダを更新するときに役立つ
  • エクスプローラより速い
  • エクスプローラが動かなくなっても動くので良い

2008年10月28日

Windows Azure

Microsoft launches Windows Azure (October 27, 2008 10:08 CNET)

PDC2008カンファレンスのトップを飾ったのはAzureの発表だった。クラウドベースのサービスへの移行を目指した第一歩を踏み出したということだ。

Azure は企業顧客のデータセンター システムを対象にした製品ではない。Microsoft 自身のデータセンター上で稼働し、『Live Services』『SQL Services』『.NET Services』『SharePoint Services』『Dynamics CRM Services』といったサービスのホスティングを行なう。

基調講演で、Ray Ozzie 氏は今年のカンファレンスについて、自身にとって「当社がサービスへと重点を移していく抜本的な方針転換」を発表する機会になると、その意義を語った。

企業内で稼働するソフト資産は、クラウドの進展とともに次第に社外に移されていく趨勢は変わらないであろう。企業経営幹部、その安全性・信頼性にどれだけ早く納得するかがクラウド普及の鍵となる。

日本では経営幹部がみずからクラウドを使う風土がないため、認識が遅れてしまい、またしても米国勢に先を越されてしまうのだろう。

グローバルな視点で事業を考え実践している企業や経営幹部は当然分かっているし、海外で起きた波は即日日本でも対応しなければいけないという危機感を持っている。そこに企業生き残りの競争力の差がでてくる。

経営幹部は、自分がデジタル移民にもなれないのなら、せめてデジタル原住民を理解し育てる努力を怠ってはならない。

※PDC前日までクラウドOSは”Windows Strata”だという噂が飛び交っていた。

§クラウドコンピューティング