Life is Adventure!

« 2008年08月 | メイン | 2008年10月 »

2008年09月 アーカイブ

2008年09月13日

FCKeditor2.6.3

Go to the web site

インターネット用軽量級RTE
LiveJournal, Oracle Application, Adobe Coldfusionなどで利用されているオープンソースのRich Text Editorだ。Sourceforge.netからダウンロードできる。

ZIP File (source code included):
FCKeditor_2.6.3.zip

対象ブラウザ
http://www.fckeditor.net/images/compat_logos.jpg

Open source licenses(OSL)
他のオープンソースに組み込んで使えるようにするために、 GPL, LGPL and MPL の三つのCopyleft ライセンスモデルを採用している。

個人利用、教育目的の利用、あるいはOSL遵守を条件とした商用での利用ができる。

Commercial Licenses - Closed Distribution License (CDL)
商用アプリケーションに組み込んで再配布できるライセンスだ。一年間のemailサポートが含まれ、複写・改変・翻案・頒布ができる。

  • Webサイト $375
  • 企業のすべてのWebサイト $850
  • OEM $1450

続きを読む "FCKeditor2.6.3" »

2008年09月21日

FastStone Image Viewer

full featured image viewer

FastStone Image Viewer is an image browser, viewer converter and editor with an easy to use interface and a nice array of features, that include resizing, renaming, cropping, color adjustments, watermarks and more. It also includes an intuitive full-screen mode that provides quick access to EXIF information and thumbnail browser via hidden toolbars that emerge when you touch the edge of your screen with the mouse. Other features include a high quality magnifier and built-in slideshow with 60+ transitional effects, as well as lossless JPEG transitions, drop shadow effects, image frames, scanner support, histogram and much more. FastStone Image Viewer supports all major graphic formats including BMP, JPEG, JPEG 2000, GIF, PNG, PCX, TIFF, WMF, ICO and TGA as well as digital RAW formats including CRW, CR2, NEF, PEF, RAF, MRW, ORF and DNG).


FastStone MaxView is a tiny, very fast and innovative image viewer that supports all major graphic formats. Its intuitive layout and commands allow everyone, from beginners to professionals, to view and manipulate images quickly and efficiently.


Visualizer Photo Resize

Visualizer Photo Resize enables you to batch resize and convert images in a folder. It supports different aspect ratios as well as customizable image dimensions (with background canvas) and JPG compression level. The program can also embed a small text in the image and add a visible watermark to each. Visualizer Photo Resize supports JPG, GIF, PNG, BMP, TGA, TIFF, PSD and PSP formats.


Visualizer Image Group (Denmark)

LightBox JS Web Gallery Generator

LightBox JS Web Gallery Generator (formerly Pranas.NET Web Gallery Creator) is a very easy to use tool to create a simple, yet attractive image gallery from your photos. Just specify the input/output folders, the size of the thumbnails and full size image, and the program will do the rest. It will resize images, create the HTML pages - ready for you to use. It also includes an option to make the full-size original images available from the gallery, via a link that is pointing to the file. If you are familiar with CSS style sheet editing, you can further customize the pages in color and appearance, and use custom templates to integrate the gallery output.

Sample Web Gallery

iWebAlbum


iWebAlbum allows you to easily create a simple but attractive image gallery from your photos. You can add captions and comments to your images, select from different photo sizes and choose to include a slideshow option. The gallery output (2 themes to choose from) uses CSS/XHTML and is clean and simple.

Source: iWebAlbum (http://eunq.com/)

Windows Vista Service Pack 1

Vista SP1がリリースされていたことにいま気づいた。
新しい更新をインストールしようとすると、以下のメッセージが表示された。

Service Pack1 は以前にリリースされた Windows Vista のすべての更新や、信頼性とパフォーマンスの向上、新しいハードウェアや標準のサポートを含みます。

不具合が多発して、Vistaをだましながら使ってきたが、それも限界にきたので再インストールした。Windows Update の重要な更新だけで 41件、121MBもあった。余計な時間を費やしてしまったあとで、さらにSP1をインストールしろという。

SP1には新しい機能はない。攻撃される脆弱性(バグだ!)、信頼性(不安定な動作を改善)、パフォーマンス(悪魔の厚化粧の塗りなおし)の改善ということで、マイクロソフトの失敗をカバーするためのものだろう。新しいものに更新して改善されるとは限らず、かえってデグレードすることがある。

SP1の正体を見極めて、慎重に対処したほうがいい。
というわけで、「Service Pack1 をインストールする前に」を読むことが先決だ。

2008年09月23日

Pieta ピエタ

Michelangelo Petersdom Pieta Pieta Firenze Van der Weyden Pieta Giovanni Bellini Pieta
ミケランジェロ 1499年 
大理石、高さ174 cm、幅 195 cm
サン・ピエトロ大聖堂
ミケランジェロ
ドゥオーモ美術館
フィレンツェ
ロヒール・ヴァン・デル・ウェイデン
プラド美術館、マドリード
ジョヴァンニ・ベリーニ
「ピエタはとても美しい。人間が作り上げた完璧な芸術品だ。しかし、元はただの石だった。」 -ベネズエラの美の皇帝 オスメル・ソウサ

2008年09月28日

Norway北欧ノルウェー

2008年09月29日

Edita

edita.jp【エディタ】
面白そうなので使ってみる。昨年にオープンした日本初のブロガーたちのコミュニティとのこと。十数か所でブログを開設して使っているが、そのほとんどは試し書きだ。定期的にブログを書くのは自分のドメインに設置したブログだが、それも備忘録の意味合いが強い。あっという間にスパムに荒らされるのでロボットに見つかった記事のコメントやトラックバックは無効にしている。

ということで、このブログではほかのブロガーたちとの交流はない。それが目的ではないからだ。商用ブログサービスではアクセスが増えないと広告収入に結びつかないので、アクセスを増やすための工夫をたくさんしている。ブロガーたちもアクセス回数を競い合ったりしている。そういうことや匿名社会には興味がない。匿名だと無責任な発言になりやすいからだ。ブログは自己満足でいいではないか。ほんとうに信頼できる楽しい人たちと交流すればいい。

まぁそんなことを考えると、Editaも似たようなものだろう。別に目当たらしいものではないが、日本初というので興味がある。どう機能しているのかを調べてみようと思い参加した。

ここに貼り付けたのはEditaの読者獲得用ブログパーツだ。もうひとつ「ちょびよみ」というパーツがある。ちょびっと読んでもらいたい記事をコメントつきで登録する。あとで使ってみよう。

ところで、どうしてこのEdita Communityを知ったかというと、SNSに不審者(だと思う人)が入ってきたので追跡調査をしたらEditaのあるコミュニティにその人の名前とEmailがあったからだ。グーグル博士に聞いたら二件しか発見できなかった。件のコミュニティでは、「ビジネスサポータ」として名前があった。本人が書いたのかどうかは不明だ。とにかく素性が分からない。

SNS規約では「本人の身元を確認できない場合、ログイン停止または強制退会させることができる」としている。本人に身元確認のメッセージを送ったがいまだ返事がなく、また規約違反の商業行為とみなされる書き込みをしているので、とりあえずはログイン停止にする。匿名での書き込みは無責任になるので禁止している。

ごはん一杯を安くおいしく食べる方法

今夜のTV番組「和風総本家」でベスト50を放送していた。日本が誇る食文化、日本の「もったいない精神」が生んだ「質素なおかず」である。後半のベスト10から見た。私の一番は「とうふ」だ!ご飯に少しのせ、醤油をかけて食べる。何倍でもおかわりをしてしまう。子供の頃は、そのとうふさえないときは、語範囲醤油がもっとも安くおいしく食べる方法だった。もうひとつは、自家製のみそで食べるお茶漬けが安くておいしい。

続きを読む "ごはん一杯を安くおいしく食べる方法" »

2008年09月30日

24 Season VI

24シーズンVIの放送が始まった。10/9まで全24話が放送される。毎回深夜放送になるので録画してみたほうがいいのだが、一晩を待ちきれずに早朝まで見た。放送終了後3時間以内に、放送時に発表されたキーワードを携帯またはウェブから入力して応募すると、毎日5名にシーズンIV~VI 全72話のDVDがプレゼントされる。こうした類の応募はしたことがない。生まれて初めて応募した。

24にはまったのは昨年、コンビニで偶然目に付いたDVD(シーズンI~III)を買ってからだ。980円だか1980円だか忘れたが全72話を見れるのなら安い!と思って迷わずに買った。買ってから気がついたが、第4話目からかな、ペイパービューの価格モデルだった。つまり、ウェブにアクセスしてキーワードを購入しないと見れない仕組みだ。

無料部分だけでも購入価格に見合った楽しみを享受したが、それでやめられるものではない。土日二日間一気に見てしまった。トータルで支払った価格は一万円くらいかな?決して高くないと思わせる満足感があったのを記憶している。ペイパービューなので再度見るときはまたキーワードを購入する必要がある。一度購入すると二週間は何度でも視聴できる。

Editaに登録して思う

一昨夜、ある不審者の追跡をしていてEditaサービスを知った。あしあと機能は始めての人とのコミュニケーションの糸口として有効である。数年前Infoseekにその機能があり、何人かの人と知己を得たことがあるので、その有効性は評価している。一対一で手軽にメッセージを交わし、互いのブログ記事を読むことで、その人となりがある程度分かってくる。

続きを読む "Editaに登録して思う" »

Edita機能と疑問点

Editaを使って気づいたことをメモしていこう。
  • 足跡メッセージは、SMSとかSNSメッセージと同じかな。最大120文字と書いてあるが200文字でもOKだった。実際の制限は何文字かな?
  • ロングメッセージというのは、通常のメールを相手の登録メールアドレスに送ることのようだ。Editaが代理送信するので、登録メールアドレスはお互いに分からないようにしているようだ。
  • お気に入りサイトとお気に入りブログの違いがよく分からない。お気に入りブログは「読者登録」したブログのアイコンが表示される。お気に入りサイトは?試しに自分の別のブログサイトのURLを登録したら、「コミュニティ」表示されて、参加者が私だけになった!? 意味不明だったので削除した。
  • 「ブログコミュニティ」というリンクがあり、メインのブログURL以外に二つ入力する欄があったので試しに登録したら、左欄に「ブログコミュニティ」と表示される。これはなんだ?後で調べてみよう。
  • 「訪問者」の一覧が表示されるが、これはEditaの私のページを見た人なのか、それとも登録したブログサイトすなわちここに来た人なのか?どちらだろう?いずれにしても何十人かの人の目に晒されたということだ。
  • ブログサイトの画像を読み込んで表示するブログパーツMyAlbumがある。早速右サイドに設置した。画像をクリックするとEditaのRSS記事に飛ぶ。MyFavoriteは未登録になっている。
  • お気に入りに、写真共有サイトを登録してみたら、コミュニティになり、「掲示板」が表示された。「トピックを作成」をクリックしたら真っ白な画面になった。バグかな?
  • 掲示板のコメント編集ができない。バグかな?
  • お気に入りにGalleryは登録できたが、Wikiサイトの追加ができない。
下記のEditaスクリプトが機能しない?
<script language="JavaScript" src="http://www.edita.jp/admin/disp_rss.php?s=" type="text/javascript" charset="UTF-8"></script>