Life is Adventure!

« 2007年11月 | メイン | 2008年01月 »

2007年12月 アーカイブ

2007年12月04日

LiveJournal,Inc 設立

Six Apartが三年前に買収したLiveJournalが、今度はメディア企業のSUPにより買収された。SUPは、米国時間12月3日に、米国にLiveJournal社を設立したと発表した。

もともとLiveJournalには大きなロシア人コミュニティがあり、周辺ソフトの開発者もロシア人が多い。昨年10月に、Six Apart社はロシアでのLiveJournalコミュニティ管理をSUPに任せる契約をしていた。

LJユーザ数は、MySpaceに比べると小さいが、過去三年で500万人から1400万人に増えている。今日のSNSでポピュラーな「友人リスト」や「コミュニティ」の機能が当初からあり、学生の間でよく使われてきた。私のお気に入りのブログ、SNSである。とくに、プライバシー管理機能に優れており、ほかのブログやSNSにない機能を持っている。

書き込みは、MySpaceやYouTubeと違って、伝統的なテキストが中心である。派手さはないが、内容と質が濃いコミュニティを形成している。ほかのSNSはユーザのほとんどがアメリカ中心であるのに対し、LJではロシア人や東欧、旧ソ連圏の人たちがたくさん参加しているのが特徴である。そのために、ほかのSNSでは得られない新鮮な情報交換ができるので良い。

私がLJを気に入って日常的に使う理由は、以前にもどこかのブログで書いたが、そのフロントエンドのソフトSEMAGICが大変利便性がよいからでもある。最近は、FirefoxプラグインのDeepest Senderという優れものも使えるようになったが、LJ専用のSEMAGICの使いやすさやプライバシ制御、ブラウザも備えた豊富な機能に勝るものはいまだにない。

ΣSIGMA専用ツールバー

 BravenetとConduitが共同で提供しているサービスを利用実験している。複数サイトや複数ブログ、各種ガジェット、メール受信、チャットなど多くのWebサービスを一つの専用ツールバーにしてユーザに提供できる。ユーザは標準のメニューを編集することができるので、Web制作者の一方的な押し付けにならないだろう。

ブログに書いたが複数サイトを統合しようとして何度も失敗している。ひとつのWebサイトに何もかも集めるよりも、各Webの特徴を活かして、一つのツールバーから簡単にアクセスできるようにしたほうが便利かもしれない。しばらく実験してみよう。その上でSNSユーザに提供しよう。

実験用にSigmaTownSigmaAppsの二つを作った。二つ以上のツールバーをインストールすると、一つのツールバーでどちらを使うかを選択して切り替えることができる。

SigmaTown

下記のいずれかのバナーをクリックするとSigmaTownツールバーをダウンロードできる。バナーのイメージは約50種類用意されている。Conduit管理画面で選択すると、そのバナーを貼り付けるスクリプトが表示されるので転写すればよい。ダウンロードページへ移動させたい時は、&setup=False とする。

 ダウンロード説明ページへ(Conduit標準→自前のページを用意できる)
 ダウンロードする  ⇒Firefoxへのインストール説明(英語版)
toolbar powered by Conduit

SigmaApps

2007年12月07日

GoogleApps

思い立って一昨夜に設定した。DNS設定が一巡してメールが流れるようになっている。説明諸やヘルプは分かりにくい。知らない言葉、たとえばMXレコードとかCNAME、TTLなどである。ヘルプを読んで混乱することもある。それに、Appsの構成や説明、サービスとURLの対応、管理者とAppsユーザの違いなどがごちゃごちゃで分からない。例によって想像しながら設定した。

続きを読む "GoogleApps" »

GoogleAccounts

GoogleAppsでメールアドレスを作成したが、このメールアドレスではBloggerを利用できない。Googleアカウントを作成しないといけない。以前はその必要がなかった。これも混乱を与えている。

GoogleAccountsに、name@sigmatown.comを登録すると、あらたにGmail,Blogger,グループ、アラート、ウェブ履歴、AdSense、AdWordsを利用できる。GoogleAppsで、Gmailが使えると言っているのに、なんでまたGmailがでてくるんだ? という疑問は誰でも持つ。

name@sigmatown.comでログイン(ログインユーザ名にはnameだけ入力)すると、Gmailとおなじ配色、構成、機能が使える。見た目の違いは、左上のSigmaロゴだけである。よく注意してみると、そのロゴ(Gmailの場合はGmailロゴ)のうえのメニューが違う。

SigmaAppsで使えるメニューとGmailアカウントで使えるメニューの違いである。Gmailアカウントでログインすると。写真共有(Picasa2)ほか32種類のサービスが利用できる。だが、普通の人には使いこなせないで、混乱するだけであろう。

というわけで、SigmaAppsメールからGoogleアカウントに気づいたユーザは一体どうなっているんだと混乱すことだろう。だから余分な知識は最初は与えないほうがいい。昔のソフト設計でいうInformation Hindingである。

SiteBarとGoogle Browser Sync

Webユーザにとってブックマーク(お気に入り)の管理は永遠の課題であろう。もちろん、ブックマークなど作らずに、必要なときは検索するというのも一つのやり方である。私もブックマークを登録するのが面倒で、その都度検索することも多い。しかし、必要なときに必要な情報に迅速にアクセスするためにはブックマークを整備しておく方が効率的である。

会社と自宅あるいはモバイル用に、複数のパソコンを日常的に使っているとき、このブックマークの管理が実に面倒でなる。会社のパソコンで登録したのだが、自宅のパソコンで思い出しながら、あるいはっ再度検索して今後よく使うサイトをブックマークに登録する。この作業は意外と大変である。

こうした重複作業をなくしてくれる便利なサービスがGoogleから無償提供されている。Google Browser Syncである。昨年6月に公開された。すぐインストールし、その恩恵を得ている。Firefox拡張プラグインの一つで、Googleアカウントを持っていれば無償で利用できる。ただし説明ページは英語版しかないようだ。またInternet Explorerでは使えないようだ。

FirefoxユーザはGoogle Browser Syncの恩恵を享受できるが、もう一つ課題がある。複数人で同じブックマーク一覧を共有できないことである。チームで特定プロジェクトを推進するときにWeb情報を共有する手段の一つとしてブックマークを活用できる。みんなのやり方を見ていると、メールでURLをしきりに送ったりしている。

一つ二つはいいが、プロジェクトの場合は、カテゴリわけして何十ものブックマークを体系化したほうがいい。たとえば、米国連邦政府の優先課題とか欧米諸国のセキュリティ政策などの調査プロジェクトでは、参考URLが100を超えてしまう。これでは共有するための作業に余計な時間が取られてしまう。

そういった問題意識をもつ人たち、それを解決したいと思う人は必ずいるものである。そしてそういう思いをもった人たちが世界から集まって、その課題を解決するソフトを開発する。オープンソース開発の動機、トリガーになるのである。

その解決策は、サーバにブックマークを置き、複数人で共有できる仕組みを作ることである。ブックマークの管理者が一人いて、みんなが共有するブックマークを管理する。登録されたメンバーは個人個人のブックマークも管理することができる。

それがSiteBarと呼ばれるブックマーク管理ソフトである。http://sitebar.org/を利用した有償サービスがあるが、GNUライセンスのオープンソースであるので、自分のWebに設置すれば、全ての機能を無償で利用できる。

http://agorian.com/sitebar/に設置した。利用するためには、FirefoxアドオンのSiteBar Client for Firefox 2.0.x 2.0をインストールし、SiteBarにユーザ登録するだけである。右クリックでSiteBar Clientを開く。これはブラウザのお気に入りや履歴とおなじ左サイドに開かれる。登録したWebページを開いているときに、右クリックでAdd to SiteBarを選択すればよい。SiteBar Clientの起動は、Shift+Alt+D、Webページの登録は、Shift+Alt+Aを押しても良い。このキーボードとの対応は変更できる。

2007年12月09日

BBCode設置手順

1.サーバのルートディレクトリに保存
(1)OPENPNE_DIR/webapp/lib/smarty_pligins
  BBCodeをHTMLタグに変換するプラグイン

(2)OPENPNE_DIR/webapp_ext/modules/pc/templates
  BBCode入力と日記でコメントするときのテンプレート

(3)OPENPNE_DIR/public_html/css
  BBCode用のボタンやタグのスタイル

(4)OPENPNE_DIR/public_html/skin/bbcode
  各種ボタン画像

(5)OPENPNE_DIR/public_html/js
  BBCode操作のための外部Javascript    
※カラーピッカー用のprototype.js と javascriptsディレクトリはオプション。prototype.jsは置き換えることになるのでバックアップを取っておく。予期しない不具合発生のときは無効にする。

続きを読む "BBCode設置手順" »

BBCodeタグ一覧

太字 [b]text[/b]
斜体 [i]text[/i]
下線 [u]text[/u]
打ち消し [s]text[/s]
添え字 [sub]text[/sub]
上付き文字 [sup]text[/sup]
文字色 [color=#ff0000]text[/color]
[color=red]text[/color]
ハイライト [highlight]text[/highlight]
文字サイズ [size=xx-large]text[/size]
[size=10pt]text[/size]
中央寄せ [center]text[/center]
右寄せ [right]text[/right]
引用 [quote]text[/quote]
コード [code]text[/code]
インデント [indent]text[/indent]
[indent=2em]text[/indent]
無効化 [noparse]BBCode[/noparse]
箇条書き [list][*]text[/list]
[list=1][*]text[/list]
画像 [img]http://url[/img]
URL [url]http://url[/url]
[url=http://url]text[/url]
スクロール [marquee]text[/marquee]
[marquee=alternate]text[/marquee]
隠しタグ
[email] ... メールアドレス
[font] ... 'MS 明朝' などのフォント指定
[tt] ... 等幅
[left] ... 左寄せ(通常左寄せなので入力からは除外してある)
[s] と同じ意味のタグ [strike] [del] [linethrough]
[b] と似たタグ [strong] (太字ではなく強調の意味)
[i] と似たタグ [em] (斜体ではなく強調の意味)
[right][center] と役割が同じ [align=~]
[code] と役割が同じ [php] [phpsrc]
[noparse] と [code] の合成要素 [bbcode]
[marquee] の省略形である [marq]

2007年12月10日

TeleBee

ダウンロード時間測定

BB 8Mbps 実効スピード測定

ダウンロード時間測定ツール

powerd by ダウンロードTIMER へ移動する
ダウンロード時間を測定したいURLを入力してください:

(完了まで数秒~30秒程度)

日本語.jp ドメイン

これまでに個人で取得した.comドメインは4つである。最初は、オープンソースのCMSであるXOOPSとブログ用サーバソフトMovable Typeを試用・評価するために取得した。それが elmstadt.com である。一年ほど使った後、ほとんど使わなくなった。Xoopsで評価用に作ったWebがいまもある。ほそぼそと使っているのが、一年前に開設したやはりオープンソースのWordpressを使ったWeb2.0やSNSなどについて書いたブログである。これもメンテ頻度は低い。引越しをしようと思っているが面倒なので放置している。

新しいドメインを、気に入った名前のものを取得するのが非常に難しくなっている。これは大丈夫だろうといくつもチェックしては「取得済み」の返答がくるのは憎らしいものである。できるだけ短くて、覚えやすく、体(たい)を表わす名前にしたいと思うが、考えることはみんな同じである。

最近は「日本語.jp や日本語.com が安く取得できるようになった。日本語である必要性はないし、狭い日本にしか通用しないから無駄があるが、日本の仲間内で使う共有ドメインにはいいだろう。一つくらい取得してみるかな。

2007年12月11日

戦略の立て方とお国柄

日本人自分で考えず、相手の出方を見て、会議を開く
アメリカ人最小のリスクで、相手を完膚なきまでに叩く戦略を立てる
イギリス人自分のプライドを守れる戦略を立てる
ドイツ人自分がもっとも有利になる戦略を立てる
ロシア人相手に最大のハッタリを賭けられる戦略を立てる

メラビアンの法則という都市伝説

都市伝説の一つに「メラビアンの法則」がある。情報伝達手段としての視覚、聴覚、言語(言葉)それぞれのインパクトの比率が、55-38-7であるという実験結果である。アメリカの心理学者Albert Mehrabianが報告した。Vision(Visual), Voice(Vocal), Verbalの頭文字をとって「3Vの法則」という人もいる。しかし、Mehrabian博士も言っているように、言葉の伝達力が7%などという馬鹿げたことはない。巷では、「人は見た目が9割」という本に影響されて、いやそれ以前から、日本のビジネス界では誤解されて伝わっている。
(つづきはだるまブログに移動した)

2007年12月12日

∑SNS写真の認証

「個人的な写真をWebに保存して、家族・友人と共有して楽しみたいんですが、盗まれることはありませんか?」という質問がよくある。この種のプライバシーやセキュリティに関する質問に対して、100%大丈夫ですと言い切れない。天才ハッカーにかかればどんな暗号鍵も破れるといっては言い過ぎかもしれないが。

続きを読む "∑SNS写真の認証" »

2007年12月13日

OpenID普及の兆し

複数サイトにアァウントをもっていると、それぞれのサイトでログインするのが面倒になってくる。一番の悩みは、IDとパスワードを忘れることである。もちろんID管理ソフトを使っているが、ログインしようとするときに調べるのも億劫になってくる。なんとかセキュリティを確保した上で、複数アカウントのIDとパスワードを一本化できないだろうか?そんな怠惰な人間に喜ばれるものの一つが、OpenIDである。

GoogleがOpenSocialとかいう業界標準を提唱しているらしいが、まだ時間がかかるだろう。OpenIDは、私もLivejournalで持っており、OpenID対応のサイトではそのIDが使え、新たにID/パスワードを作ることなくログインできる。利便性が向上するので、はやくOpenIDが業界標準になって、対応サイトが増えることを願っている。

OpenID.ne.jp というサイトがある。OpenIDとは何かを知りたい人は一読すると良い。openIDをもっていない人は、このサイトで簡単に登録できるのでお勧めする。自分のWebサイトを持っている人は、OpenID.ne.jpで登録したIDの替わりに、自分のサイトURLを使うこともできる。

自分のサイトのHTMLファイルのHEADセクションに、下記のようなタグを挿入するだけである。youridはOpenID.ne.jpで登録したIDである。



Google Searchスクリプト

Loading...

2007年12月16日

Privacy プライバシー

Webサイト、とくにSNSで一番神経を使うのが「プライバシー」と「セキュリティ」である。個人情報が、本人の了解なしに第三者によって漏洩することを防ぐための法令も数年前にできたが、法的に保護する以前に、どうやったら情報漏洩を防げるかという技術的問題がある。ネット社会で、プライバシーが侵害される危機はつねにあり、この防御対策を強化するのがウェブマスターの義務であろう。

不特定多数の人から自分のプライバシーを隠したいのは人情である。企業の機密情報に限らず、秘密の個人メールやウェブページ、友人間の会話、家族の写真など不特定多数に見られないようにするのは大きな課題である。悪意をもった人間が、プライバシーを盗みネットの公開するのは論外であるが、見つけられないようにする相手で厄介なのは、ロボットあるいはスパイダーと呼ばれるソフト(エージェント)である。区ローラーともいい、カタカナ英語は氾濫して混乱する分野でもある。

ロボットといえば、GoogleやYahoo!の「検索エンジン」である。最近では、中国のGoogleといわれる「百度」(バイドゥー)のクローラーが頻繁に出没する。どこまでのページが見つけられ公表される可能性があるのか?これが心配である。

基本的に、秘密で隠しておきたいと思うページをほかから参照(リンク)していると、もう秘密保持はほとんど不可能だと考えるほうが無難である。秘密のページだろうがなんだろうが、ロボットはそんなことを斟酌しない。すべてのリンクを辿って保存・蓄積する。しかもすばやく行動する。

こんなことがあった。「誰にも知られたくない私だけのブログを作りたい」という人がいて、Bloggerを薦めた。ブログの所有者および所有者が許可したブロッガーしかアクセスできないブログを作れる。ところが、その設定がかなりトリッキーで、熟知していないと漏れがでる。誤ってブログのURLを公開(ブラウザからアクセスできる)してしまうこともある。その友人もミスをして公開した。そこには個人的な写真も掲載されていた。それがネットに流れるのを懸念した。昔の写真で、友人・知人たちが見るのは良いが、不特定多数のひとに見られるのはイヤだというわけである。

すぐ私に連絡してきたので、すぐ非公開にする手立てをとった。しかし、その写真のタイトルを聞いて、グーグルで検索すると表示された。もちろん、投稿記事も検索に引っかかるようになっていた。しかも、ほとんど使われていない単語だったため、トップページに表示された。わずか数時間のあいだにそれはクロールされていたのである。

ブログというのは、個人の情報発信ツールとして普及し、できるだけ多くの人に見てもらいたいときに威力を発揮するような仕組み(サイトマップやフィード、検索用語作成など)を備えている。Blogger(blogspot)はグーグル配下であるため、グーグルロボットの活動が活発といえる。手作りのホームページやサイトでは、グーグル検索に引っかかるように工夫してもつきに一回しか、ロボットさんが訪問してくれないこともある。

一度ネットに写真が流れると回収は不可能である。だれかが手に入れる前に、グーグルのキャッシュから抹消しなくてはいけない。たとえ、隠したいページを削除しても、クロールされたページのコピーがキャッシュとしてしばらく存在するからである。

こういうことが不幸にして起こったときは、迅速にグーグルで抹消手続きを取ることである。対策を講じても数日は消えないこともあるが、運がよければ1~2日後には削除される。
URL削除リクエストツール(Googleアカウントが必要)
コンテンツが登録されないようにする、またはコンテンツを削除する方法(緊急性なしのとき)

文はひとなりで、よく知っている人には分かるかもしれないが、一般には投稿記事の内容から本人が特定されることはない。しかし、本人が写っている写真は問題である。写真・画像がグーグルの検索結果に表示されないようにする方法がある。詳しくはグーグルのページを参照し、研究すると良い。

たとえ検索エンジンに引っかかっても、ページを表示できないようにパスワード保護をしたり、特定ページからアクセスしないと表示できないようにJavascriptやPHPコードを使って保護することができる。

プライバシーやセキュリティを重視するSNSや写真共有ソフトでは、ロボット対策の仕組みも組み込まれているので、通常のサイトよりも安心である。仕組みの一つは、動的ページである。実際の画像やデータは、ブラウザからアクセスできない場所に保存して、SNSから要求があったときに、プログラムから表示する方法である。表示要求が許可されるためにはSNSの認証を得なければいけないのは当然である。ΣSIGMAで使っているソフトもそういう仕組みを備えている。ΣSIGMA内部でユーザがアップロードした写真は、この仕組みでSNSユーザ以外が見ることを防いでいる。Galleryも同じである。

2007年12月18日

Amazon リストマニア

SNSで、AWSを紹介するために作ったアマゾンのリストマニアがある。長らく忘れていた。お勧め商品を紹介するとき、リストマニアでレビューを書いておくと、それをAWSで引用すればSNSページで表示されるという便利な仕組みである。もともとSOAだかなんだか忘れたが、昨年にインフラ技術の進展が話題になっていたので試すために作ったものである。また見直してみんなに紹介しようと思っている。

リストマニア

達磨居士のお薦め RZ0VU8KE6Z0CG (以下のリストの総和)
・選び抜いたパソコン R33GI447TZJTOS
・愛用のデジタルカメラ R28RGI5MC0EY3X
・心に残る本 R16UH3V90M2LL8
・思い出の映画 R2XT4RATNBCYG6

ΣSIGMAお薦め商品 

2007年12月19日

Vistaトラブル

今朝は・・・というより今日もといったほうがいい。何度となくVistaのトラブルに遭って悩みは増え、余計な時間をとられる。Superfetchとかいう先進技術(?)に泣かされ、やっとそれが原因とわかって無効にしたが、問題はそれだけではない。解決したのもあるが、未解決で放置したものもある。今朝の問題も未解決で、原因不明のため、いつ再発するか分からない。

フォルダーにファイルを移動したら、「残り時間を計算しています」というポップアップが表示されたままで、削除も移動もできない。画面に居座りである。タスクマネジャで強制削除もできない。プログラムを起動すると、「ファイアーウォールでブロックされています」のポップアップ・・・これも居座りだ。再起動を繰り返し、コンピュータ修復を行い、メモリーをチェックし・・・二時間余も非生産的な時間を費やしてしまった。原因は特定できず、自然復旧のような状態である。

もちろんスパイウェア、ワームなどの侵入も疑った。Windows Defennderを走らせるが、問題なし。もっとも、「いつも問題なし」で、Spybotを走らせてチェックすると、レジストリに問題ありがいっぱいでてくるし、不審なワームも見つかり駆除する。アンチウィルスのプログラムを走らせてチェックする。「完全スキャン」してやっと終了したところである。268,417ファイル、2時間かかった。問題なし!

まったく困ったものだ。Vistaそのものの問題だとしか考えられない。Explorerはコアプログラムのひとつだから倒れてもらっては困るのである。

2007年12月20日

電子メールサーバソフトウェア

MTA:Message Transfer Agent

MTA 開発 特徴
sendmail 1982年にアメリカのEric Allman氏が開発 事実上の標準だが、プログラムが複雑化し、保守性が低下したことによってセキュリティホールが頻繁に発見されている。
qmail 米イリノイ大学のDaniel J. Bernstein教授が、sendmailの持つ問題点の反省を踏まえて開発 パフォーマンスやセキュリティの点で優れているが、sendmailとの互換性に乏しく、ライセンスに厳しい制限があるなど、普及を妨げる要因が多い。
Postfix IBM社ワトソン研究所のWietse Zweitze Venema氏が開発 sendmailとの互換性を備えながらsendmail、qmailそれぞれの良い点を参考にして作られている。しかし、sendmail ほどの細かい設定ができない。

2007年12月22日

個人用メモ帳(付箋)

ご存知 Labpixies のガジェットの一つ。クッキーを利用した個人用のメモ帳である。付箋というほうがいいかな。Web訪問者が読めるメモ帳が欲しい。ちょっとしたお知らせにいい。探したら見つからない。以前に見よう見まねでPerlで作ったが、デザインがダサいのでやめた。やっぱりフラッシュを使ったガジェットのほうが見てくれがいい。

個人用メモ帳

2007年12月30日

Vista不具合と対策

Vistaに悩まされている。XPで使っていたプログラムが動かなかったり、変な振る舞いが多く、そのたびに余計な時間をとられる。一番困るのはエクスプローラがハングアップすることである。ブラウザもよく「応答がない」といって使えなくなる。「解決策があるか調べています」というメッセージがよくでて待たされるが、「問題の解決策」があったためしがない。そのログが半年間で300件以上になっていたが、そのなかに解決策が示されているものは一件もなかった。

続きを読む "Vista不具合と対策" »