Life is Adventure!

« 2007年07月 | メイン | 2007年09月 »

2007年08月 アーカイブ

2007年08月06日

写真共有サイト

自分のウェブに設置できるオープンソースの写真共有ソフトがBSDやPHPなどのライセンスで利用できる。いずれも無償である。このサイトおよび姉妹サイトでは、下記の三つを設置している。

■ Gallery2   本格的な写真のプロ用ソフト。豊富な機能がありカストマイズや閲覧権限設定が可能。
■ Coppermine Gallery2簡易版で、家族や仲間内での利用に向いている。
■ ZendPhoto  同簡易版で、シンプルで使いやすい。ただし、日本語版はない。

〔共有写真サイト例〕

1.Gallery ∑SNSメンバ用の写真共有サイト(Gallry2利用)

2.∑SNS写真館 オフ会などの写真を共有(Coppermine利用)
  グループ別写真を保存し、パスワードで簡易アクセス(動画も掲載できる)
  ⇒営業研修07110731Videos

3.ZenPhoto ただいま評価中。

オンライン倉庫1512万円 vs.Webサーバ2万円

仲間たちの集まり、旅などでの写真を撮ったとき、これをWebに保存してみんながダウンロードできるようにしたい。もちろんYahooなどのISP、flickrやpicasa2などの写真共有サービスがあり、これを利用すればいいということもある。ブラウザで一枚一枚見るだけならそれでいい。人によっては元のJPGファイルをダウンロードして加工・活用したいだろう。

続きを読む "オンライン倉庫1512万円 vs.Webサーバ2万円" »

Webサイトの構成

◆デジタル移民の冒険 http://www.agorian.com/
◆ΣSNS公開ホーム http://home.agorian.com/
◆ΣSNSログイン http://sns.agorian.com/
◆ΣSNS利用手引き http://agorian.com/help/sigma/
◆ΣGallery手引き http://agorian.com/help/gallery/
◆Web学習手帳 http://agorian.com/help/web/

■Web制作メモ(作成中) 

http://agorian.com/help/
 写真編集、動画編集、各種Webサービスや各種アプリケーションに関するメモ

携帯メール登録

http://agorian.com/help/sigma/page/ktai-mail.html

Σホームページ作成開始

Bluehost社サーバーに、最新版Movable Type 3.35 を設置(2007.06.11)した。
データベースはMySQL採用(mt3sns)。


8月5日、SNSサイトのホームページ作成を開始した。公開は盆明けかな?
・sns/homeディレクトリー内容をMTで作成する。
・ヘルプ(sns/help)ページもすべて作成しなおす。
・ΣSIGMA利用手引き(現在SigmaWikiで作成)もMTに展開する予定。


つぎのModuleテンプレートを作成した。
・Header ΣSIGMA互助娯楽倶楽部バナー、トップメニューからcontainer~pagebodyまで
・Footer pagebody~コピーライト~container~/htmlまで
・Contents カテゴリー名と各カテゴリーのエントリー名一覧を左サイドに表示
・Search 検索と全記事(アーカイブ)、フィードのリンク

2007年08月07日

Σ新規登録

 

 

≪新規登録について≫
ΣSIGMAは、SNSの学習と体験を主眼に有志が運営しており、限られた友人知人のみが参加しています。全員が信頼し合えることを前提としているため、招待なしでの新規登録はできないようになっています。

招待メールをもらっている方は、メールの文中にある登録用のURLをクリックして、登録作業をおこなってください。実名での登録と確認が取れるメールアドレスが必要です。参加者の安全と安心を確保するために、素性不明の匿名での参加は拒否されることがあります。

まだ招待メールをもらっていない方は、すでにΣSIGMAに参加している知人の方から招待メールを送ってもらってください。
※このサイトは、ボランティアで運営されています。登録、利用は無料です。各自の責任でご利用ください。
※オープン登録が可能なときは、ΣSIGMA管理人からの招待メールを入手できます。かならず素性を明確にしてください。

Σ招待メール

新規登録
入力されたメールアドレス宛に ΣSIGMA招待状が送信されます。
利用者の安全を守るために、登録は実名でお願いします。
 メールアドレス  
 メールアドレス(確認)  
 

Games

ΣSIGMAガジェット

Technorati認証とWidget

Technorati Profile

数年前にTechnoratiのメンバーになったが、そのまま忘却の彼方に消えていた! Movable Type 3.35でWidgetを使っていて、Technorati検索が標準であったので思い出した。

昔のブログサイトが登録されていたが、どうやって登録したのかさえ忘れてしまっていた。この新しいサイトを登録する手続きをしたが、意外と簡単であった。三つの方法があった。

1.指定されたURLを本文に書いた記事を投稿する。この記事の先頭行がそれである。
2.ブログサイトへのユーザIDとパスワードを知らせる
3.OpenIDというものを知らせる (LiveJournalにそのインターファイスがあるが、MTにはない)

続きを読む "Technorati認証とWidget" »

このWebの標準スタイル

/* Default links */

リンクの色#785、hover #530、下線なし

このスタイルを、pre { margin:5px;padding:5px;border:1px solid silver; } で書くと、
a:link, a:visited, a:active { font-weight : bold; text-decoration : none;
	color: #785; background: transparent; 
	}
a:hover { font-weight : bold; text-decoration : none;
	color: #530; background: transparent; 
	}
このリンクの色は #5e5443、hover カーソルを重ねると色が #a3a571 に変わる。

blockquote

 標準は { margin: 10px; padding: 10px; border: 1px dotted #785; } である。
blockquote { margin: 10px; padding: 10px; border: 1px dotted #785; }

2007年08月08日

ΣSIGMAご案内

ΣSIGMA(シグマ)は、これまでの交友関係をさらに素敵なものにします。仲間たちの智恵の総和(Σ)がより豊かなライフスタイルと新たな交流を生み出すことを応援するサービスです。同じ趣味・関心をもった仲間たちが、情報を発信し、意見を交換し、知識を共有・蓄積し、それらを活用することができます。新規に参加された方は「利用の手引き」を参照ください。※ここはMixiを参考にとりあえず書いた。すべて書き直しが必要です。画像も古い。

◆まずは登録

招待メールに記載されている登録用のURL をクリックして、あなたのプロフィールを登録してください。ニックネームと誕生日は他の会員に公開されます。⇒登録の仕方 ※Σでは、安心できる居心地の良いコミュニティを実現するために、招待なしでの新規登録は、行わないことにしています。Σに参加している人から招待メールを送ってもらうようにしてください。

◆友人と交流 

Σでは信頼できる旧知の友人、知人とのお付き合いの活性化を図るために、 ・メッセージの送受信 ・日記の読み書き、コメントの書き込み ・各種コミュニティの作成と参加、掲示板、催し案内 ・友人の紹介、各種商品(本、CD、ソフトなど)のレビュー ・あしあと、お気に入り追加機能 等さまざまなツールがあります。

◆「友人の友人」と知り合える

さらにΣを使えば 「友人の友人」 との交流が簡単にできます。話しには聞いたけれど直接は面識のない人と、どこかでつながっている新しい人たちとの交流を楽しむことができます。これまでは見えなかった世界中の友人の輪を広げ、友人同士のつながりを実感してください。

◆友人を招待

あなたが Σをもっと活用するために、あなたの友人を Σに招待してください。あなたの友人を招待することで、あなたはより Σを活用することができます。

◆日記の読み書き、既存ブログの公開ができる

日記を公開することによって友人や Σ利用者の方々に多くの情報を発信することができます。Σの日記だけでなく、他サイトの日記・ブログもΣのホームで公開することができます。

◆コミュニティに参加 

Σには、共通する趣味や関心ごと、考えなどをお持ちの方々とのコミュニケーションを楽しむことができるコミュニティ機能があります。希望するコミュニティに参加することで、自分の考えや意見を述べるだけでなく、参加者たちとの新しい交流の輪を広げることができます。

◆新しいコミュニティを開設

適切なコミュニティがないときは、あなたが新しく開設することができます。みなさんがコミュニティの運営者になり、仲間の輪を広げていくことが可能です。同窓会や趣味の会、公開討論会や文書の共同作成などさまざまなコミュニティをつくってください。

◆友人を紹介

Σでは、旧知の友人や、Σで知り合った友人の印象や間柄を紹介できます。お互いに紹介しあうことで、これまでの交流がより活発になるでしょう。

◆登録、利用料

Σの登録料、利用料は無料です。運営者はボランティアで無償奉仕しており、エンジェル資金でIT運用費用を負担しています。運営者は、Σ利用から引き起こされた損害について責任を負いません。

◆個人情報の保護について

Σでは、利用者の皆さんに Σのサービスを安心してお使いいただくためにプライバシーとセキュリティの管理が最も重要なことと考えています。詳しくは個人情報保護方針をお読みください。

2007年08月09日

ma.gnoliaソーシャルブックマーク

Web2.0のひとつとして名高いソーシャルブックマークのdel.icio.usを使っているが、昨年からma.gnoliaが人気が高くなってきた。小生もma.gnoliaに乗り換えた。理由は、ma.gnoliaのデザインがいいからである。Macユーザに人気が高いこともうなづける。

新規登録はもちろん無料で、OpenIDを持っていれば登録せずにログインできる。Typekey、LiveJournal、VoxユーザならOKだが、OpenIDを持っていなくてもメールアドレスとパスワードを登録するだけでma.gnoliaユーザになれる。

del.icio.usアカウントに登録済みのブックマークをma.gnoliaに簡単にインポートでき、またブックマークレット機能もあって、表示しているページをクリックひとつでma.gnoliaに登録できる。del.icio.usと何が違うの?と聞かれても困るが、機能的には同じで、見易さとか使い勝手の問題で人それぞれの好みの問題でしょう。

ma.gnoliaウィジェットの活用

ma.gnoliaのAPIを使って第三者が開発したフィード表示のソフトがあったので、早速試している。Link

Favelets と W3C Markup

Favelets

ドラッグアンドドロップの簡単な操作でインストールができ、手軽に使えるWebデザインツールです。リンクをクリックして試してください。リンクをクリックしたまま、ブラウザーの「ブックマークツールバー(お気に入り)」にドラッグすればインストールできます。または、右クリックで「このリンクをブックマーク」あるいは「お気に入りに追加」を選んでも良い。

Resize 800
ブラウザーを左上端に移動し、 横幅を800、縦幅を〔画面の大きさー80〕に変更する。
Resize 1024
上記と同じだが、横幅を1024に変更する。
Validate
W3C準拠のmarkup かどうかをテストする。
Fussy Parsing
上記と同じだが、 “fussy parsing” を行って、トラブル発見をしやすくする。※07.08.08現在243個のエラーが見つかった!
URLを指定して確認
<a href="http://validator.w3.org/check?uri=XXX"> でXXXを指定する。
Valid XHTML 1.0 Transitional
W3Cロゴ付きリンクを貼ったページを確認する。

インストール方法

Internet Explorerの場合

上のリンクのうちインストールしたいブックマークレットの名前を右クリックし、"お気に入りに追加"を選んでください。"セキュリティ警告" がリンク先は安全ではないかもしれないと警告する場合がありますが、「はい」を選んでください。

テクノラティの例

Firefox と Safariの場合

上のリンクをクリックし、リンクツールバーにドラッグしてください。注:ブラウザによっては、リンクツールバーは他の名前がつけられている場合があります。Firefox では"ブックマークツールバー" Safari では"ブックマークバー" と呼ばれています。

2007年08月14日

BrightCoveビデオ放送サービス

Brightcoveはサービス停止になった!


個人ビデオ放送局を実験中です。

パブリックドメインの写真を使ってスライドショーにしたwmvファイルを、BrightCoveアカウントにアップロードした。wmvファイルはPhotoStory2を使って作成。BrightcoveではWeb動画用にFlashビデオ(flv)およびwmv形式(Paid download用)を使っている。 Natalia Kuchinskaya

YouTubeに類似したサービスであるが、BrightCoveでは自分のプレイヤーを作り、そのプレイヤーで再生する(放映する)ビデオおよび放映開始時間を指定することができる。またプレイヤが動作するホストサーバを特定のドメインに制限することもできる。BrightCoveをホストに選択したときは、BrightCoveのほかのビデオと一緒に公開される。

上記はスタンドアローンのプレイヤーで再生するのはひとつだが、放映時間を指定することによりテレビのチャネルのように番組放送ができる。複数のチャネルを設定し、ユーザがチャネルを切り替えてビデオ放送番組を視聴できるプレイヤーを作ることもできる。⇒Sample

PublishPod

ビデオをFLVに変換して、BrightCoveにアップロードするツール。⇒FAQ FLVへの変換に On2 VP6 codec を使用し、Flash 8 videoを作成(Macの場合はSorenson codec) ソースのビデオ形式は、.3GP, .DV, h.264, .MPEG2, .MPEG4, QuickTime, WMV, AVIである。ただし、.3GPはPublishPodでは扱えない。FAQの記述は間違っている。BrightCove consoleのQuick Upload機能を使う。

推奨フラッシュ形式

  • 画面サイズ 480x360 (16:9のときは480x270)
  • データレート 500Kbps (ビットレートともいう)
  • エンコード two-passのほうがきれいに変換できる
  • Deinterlacing TV録画ビデオの場合に有効(ちらつきを除去)

ほかの変換ソフト

 Flix, Sorenson Squeeze, Adobe Flashなどがある。最初は、無料で使えるRiva FLV Encoderなどを使うとよい。高品質のFLVを作成するときは、Flash 8をサポートしているOn2 Flix Proが良いだろう。⇒Flix機能比較 FlixStandard $39 FlixPro $249

Web Playerダウンロード

このサイトで使用しているWindows版のWeb Playerはつぎのサイトから無料ダウンロードできます。Firefoxをお使いの方は、一般的なプラグインをインストールしておくことをお薦めします。

Macromedia Flash Player
  ・ダウンロードサイズ: 946 KB 推定ダウンロード時間: およそ10秒@ADSL

続きを読む "Web Playerダウンロード" »

2007年08月21日

カウンター

ホームページやWeblogで埋め込みたい機能のひとつがカウンターであろう。管理人のブログやWebは好奇心と自己満足、そしてすこしばかりの制作の喜びのためにあるから、訪問者の数やページビューには執着していない。

しかし、Javascrptやphpあるいはサーバ提供のCGIスクリプトがあるとすぐ使って試したくなるのが習性で、これまで十指に余るカウンターを設置してきた。ところが、いずれも放置したままなので、どこにどんなカウンターを設置したか忘れてしまう。

続きを読む "カウンター" »

WebChatサポートデスク

Webを訪問したお客様をオンラインチャットでサポートするソフトAliveChatを提供している。Bluehost社が採用しており、ユーザとして何度か使ってサポートを受けたが、なかなか使い勝手が良かったので、このサイトにも無料版を設置して試している。

お客様が訪問するページにAliveChatで用意したロゴを貼る。このロゴはカストマイズできるが無料版では選択肢が少ない。いずれかのロゴを目にしたらクリックして試してみましょう。最初に説明画面が出るようにした。その画面から先が、実際のAliveChatサービスになる。

     

続きを読む "WebChatサポートデスク" »

2007年08月25日

Flashドキュメント(SWF)

 プレゼンテーション用資料はFlash Paper2で作成しています。これをFlashドキュメントと呼ぶ。Adobe(元Macromedia社)の製品でContribute3にバンドルされている。PowerpointやWordファイルから、Flash(.swf)またはPDF形式のファイルを簡単に作成できる。

 このFlashドキュメントを読むためには、

続きを読む "Flashドキュメント(SWF)" »

PDF互換ソフト

PDF Download

ブラウザでPDFを表示するのが遅くて苦痛に感じるユーザを狙って開発された。FireFoxのプラグインとして動作する。PDFファイルをクリックしたときに、ファイルサイズを表示し、開くかダウンロードするか、それともHTMLに変換して表示するかを選択できるツールである。PDFを扱っているときにクラッシュすることもなくなるという謳い文句だが・・・。そもそもクラッシュされては困るので、このプラグインをインストールしたほうが良い。FireFox Addonsからボタンひとつでインストールできる。

Nitro PDF® Professional

Adobe PDFに替わるソフトで、PDFファイルの作成・編集が可能である。14日間の無料トライアル版がある。Nitro PDF Pro ($99)の機能を制限したNitro PDF Express($49)もある。機能比較表を参照。

PrimoPDF

PDFファイルを簡単に作成した人にお勧めのソフトである。プリンターに印刷する機能を持ったアプリケーションすべてで使える。アプリケーションから印刷するときにプリンターとしてPromoPDFを選択するだけでよい。日本語版も無料で提供されている。作成のときに、既存PDFに追加できる機能もあり、Win98からVistaまで使えるのがいい。

〔注1〕Acrobat5.0(有償版)はVistaでは動かないケースがある。Acrobat Reader 7.0以降をインストールすると非互換が出て動かなくなる。Flash Paper2もVistaでは動かない。
〔注2〕Flash Paper2は、Contribute3に同梱されていたが、CS3(21000円)が発表された後は同梱提供されなくなった。MacromediaがAdobeに買収されてからユーザの利便性がなくなった。Flash MX(10万円)もVistaでは動かなくなった。
〔注3〕Contribute 3.02 の FlashPaper 2 が正しくインストールされず、Wordから印刷しようとするとフリーズする。FlashPaper Technote参照。

Movable Type

Movable Type活用で気がついたこと、懸案事項の備忘録です。

MySQLへのアップグレード
古いブログがSQLiteを使っている。これをMySQLに変更する簡単な方法はないものか? Berkeley DBからSQLiteへの変換スクリプトはあったのだが。
NextEntryが常に最新エントリ
NextEntryタグの値が最新エントリのままになっている。バグかな?古い3.31では問題なかった。

続きを読む "Movable Type" »

MTタグ

もう4年もMTを使っているのに、いまだにMTタグが覚えられない。困ったものだ。
<$MTInclude module="モジュール名"$>
モジュール名は、テンプレートのモジュールで作成したテンプレート名。テンプレートのなかにMTタグを書くこともできる。
<$MTWidgetManager name="ウィジェットマネジャ名"$>
WidgetManagerの要素もモジュールテンプレートで、Widget:モジュール名 と書くだけである。設置時に標準で用意されているウィジェットは、plugins/WidgetManager/default_widget にある。新規に作りたいときは、HTMLをname.tmpl として保存し、widgets.cfg に、

続きを読む "MTタグ" »

2007年08月26日

※MT3.35バグ対応にみる企業エゴ

だるまBlogでは、長い間3.31を使ってきた。途中で3.32~3.34をチェックしたがなんだkうまく動かなかったのでアップグレードを断念したことがある。利用者が増え、機能も増えるとかならず不具合件数も増えるのがソフトの宿命みたいなものである。ユーザ要求を取り入れ、機能を増やそうとするのは、競争に勝つためだけではなく、開発者(企業)の自己満足の追求のようなところがある。そうなると、本当のユーザ(運営者、利用者)の声が聞こえなくなってしまう。機能を増やすのが、ユーザつまりお客様の満足を高めるとは限らない。そんなことを考えるきっかけが、3.35のバグであった。※Web2.0 Mashupに移動

MT備忘録

これまでMTの不具合や使う上での注意点についてはメモを取らなかった。これからは気がついたことを書き留めておこうと思う。なぜなら忘れっぽくなったからである。だが、三日坊主で面倒くさくなってやめるかもしれない。・・・などと言い訳も多くなったなぁ。好き勝手なことがいえる自由人になったせいだろう。

続きを読む "MT備忘録" »

コメントとトラックバック

これをどうするかで迷う。だるまBlogではコメントもトラックバックも殺した。スパムだらけになったからである。それで自営SNSを設置して試験を始めた。コメントとトラックバックはブログの特徴でもあるが、個人の備忘録に使うときは必要がない。

続きを読む "コメントとトラックバック" »

2007年08月28日

PHPサーバ不具合

Gallery使用中に下記のメッセージ(http://box170.bluehost.com/highphp.html)が表示された。これまで発生しなかったから、GalleryのPHPコードの問題かもしれない。無限ループがあると厄介だ。だれかがレスポンスが遅いのでいらいらして、立て続けにRefreshすることもある。1500msの間隔を変えるといいのかな?ログイン失敗回数が一定時間以内に一定回数になるとストップできる仕組みはあるが。ハッカーがソフト的によくやる手口だから、その棒行策を講じておかないといけない。ところでMTにはその機能は実装されていたかな?

続きを読む "PHPサーバ不具合" »