Life is Adventure!

« 2007年04月 | メイン | 2007年07月 »

2007年05月 アーカイブ

2007年05月01日

このサイトについて

ここでは、過去のコンテンツやWeb制作、オープンソースソフトウェアの利活用に関することを整理しようとしています。いまは全体の構成やデザインをどうしようかと試行している段階です。したがってページが乱れたり、リンク切れがあったりします。いつもやりはじめては根気が続かず断念したりしていますので、さてどうなることか。未公開ですが、たまたま訪問された方にお断りしておきます。

はじめに

このサイトは何のためにあるのか?自分でもわからなくなる(笑)
だから、趣味だといっておこう。趣味に理由はない。
自分が楽しめればいい。事実楽しんで作っている。

その意味では、自己満足の世界であるが、少しでも
人の役にも立とうという気持ちもある。
ただ、その覚悟ができていないだけである。
サービスを提供するということは、たとえ無償で
善意の奉仕行為であっても責任が伴うからである。

不特定多数の人が見るかもしれないと思うと、
自己満足だけではすまなくなる。
サイト全体の構成がわかりやすく、リンク先も
期待どおりの内容で満足してもらえるように配慮する。
リンク切れなどとんでもない!

まぁそういうことを考えなければならなくなる。
それがいやで、自己満足の世界にとどまっているのが
本当のところであろう。

それで、何に自己満足しているのか?
これまで考えたことがなかったが、いま思うと二つ、
いや三つあるかな

1.目新しいオープンソースがあると使いたい
 ここでオープンソースの厳密な意味は問わない。
我輩にとっては、無料もしくは金銭的に個人負担できるものは
すべてオープンンソースである。Webからダウンロードして、
自分好みに改変し、自分のWebに設置して動かす・・・。
これが趣味であるといっていいだろう。

2.自分好みのWebデザインをする
 自分の気に入った、いわゆるルック・アンド・フィールを
つくるのを楽しむ。サーバに設置したプログラムが動いたという
達成感は大きな喜びだが、その次は、プログラムとCSSを改変して
Webページのデザインとレイアウトをいじること・・・これも楽しい。
このサイトを作り出したのは、世界のトップWebデザイナーである
Zeldmanに刺激されたからである。類維持しているので著作権上
問題となるかな?趣味だからいいか。

3.思いついたことを書き込む
 すぐ書いてWebに表示できるのがいい。コンテンツそのものは
備忘録と情報の整理という意味合いが強いが、どうもそれだけではない。
思いついたこと、考えたこと、見聞きしたこと、本を読んだりTVをみて
心に残ったこと、旅の思い出、気に入った写真・・・それらを自分なりに
書き、編集する楽しみというものがある。

こんなところかな?我輩の自己満足の世界は。
これからも楽しみの一つであり続けるのか、それとも飽きて
やめてしまうのか?それはわからない。

「はじめに」と題して、このサイトについて紹介するつもりだったが
だれに紹介するのか? 誰もいない! というわけで日記風になった
というわけである。気楽な暇人のたわごとでした。


Uniqlock Blog Parts

ユニクロ・アラーム時計

続きを読む "Uniqlock Blog Parts" »

Web制作日記

HTML、HPB、MT、Xoops、WPなどいろんなツールを使ってWebやブログを作ってきたが、基本であるHTMLタグ、CSS、Javascript、PHPを使いこなせない。Web学習手帳と称して、あとで参照できるようにWeb化したりしているのだが、それも散逸するようになった。再度整理しないといけない。

写真ブログも同じである。いつも中途半端で終わってしまっている。友人・家族と共有したいが、不特定多数の人に見られたくない。かといってパスワード保護も面倒だし、公開と非公開を分けるのも手間がかかる。写真の容量を少なくするためには・・・などである。

続きを読む "Web制作日記" »

2007年05月02日

Wiki制作日誌

これまで十指に余るWikiソフトを試してきた。Wikiエンジンを使ったサイトがあれば、すぐメンバーになってCaaCとしてわずかながら貢献してきた。その代表はいわずと知れたWikipediaだが、英語と日本語両方のメンバでもある。WikiaやJotSpotでは、自分のWikiサイト(WikiWikiという)を開設して、いろんな記事を書いた。WordやExcelをクライアントで使う必要がなくなった。「あちらの世界」でほとんどのオフィスツールを利用できるようになった。

そのうちにWikiエンジンそのものを自分のサーバに設置し、自分好みのWikiを作るようになった。作るといっても見よう見まねで改変するだけである。ほとんどがPHPやPerlで書かれているので、あれこれ創造しながら改変することができる。画面が真っ白になって、頭も真っ白になることもよくある(苦笑)しかし、動いたときの達成感が大きな喜びを与えてくれるので、失敗を繰り返しながら挑戦する。

WikiエンジンであるMediaWiki、PukiWiki、FreestyleWiki、TiddlyWikiなどのオープンソースをダウンロードして改変、セットアップ、運用(自作自演のコンテンツ作成・編集)を繰り返してきた。試作だけで投げ出したサイトも数多くあるが、そのなかで生き残った有用なサイトはいまも日常的に使っている。

それらのWikiを整理し、これからWikiを学習し活用する人たちに情報を発信することも意味があるだろう。解説本はたくさんあるので、読めばいい。私は一冊も読んだことがない。耳学問と実践から得た知識なので、すこしずつ体系化しながら実践事例をまとめていきたい。

続きを読む "Wiki制作日誌" »

WikiWeb制作

「ソフトウェア変革の波~新しい技術と市場への対応~」に関する講演のときに、具体的な事例を紹介し、Waap/Caac/Saasの論拠を示すためにオープンソースを導入・設置・評価した。

マッシュアップ(Mash-Ups:利用者が作るアプリケーション)やWiki(「大衆の知恵」の例)の事例を紹介するために作成したサイトでは、WikiエンジンとしてFreeStyle Wikiを使った。 Philosophos(ピロソポス)と題したサイトをご覧ください。自作自演で作ったものです。 ※ピロソポスについては、http://home.elmblog.com/management/000920.html 参照。

続きを読む "WikiWeb制作" »

2007年05月03日

Blog制作日誌

数年前に、CMSと企業内ブログの導入を検討した。会社の公式ウェブ(数年古かった)は、Xoopsをベースにリニューアルした。一方、社内の情報発信・共有ツールにはMovable Typeを採用した。

その前段階として、「やって見せねばひとは動かじ・・・」で、自らインストールし学習した。企業内で評価のためにインストールしようとすると官僚主義が邪魔をして時間がかかり面倒なので、自分でドメインを取得し、サーバも借りてインストールした。

続きを読む "Blog制作日誌" »

2007年05月04日

ΣSIGMA互助娯楽倶楽部

仲間たちの想いの総和(Σシグマ)が、楽しい交流の輪をつくることを願って、ΣSIGMAと名づけられました。友人を誘って、仕事や趣味の交流を深め、豊かな人生を楽しんでください。サイトのURLは http://sns.agorian.com/ です。

2007年05月05日

便利なツール

デジタル移民を志す人たちのために、デジタル原住民が日常的に使う便利なオープンソースの道具を紹介していく。(未完)

 Web制作に役立つソフトウェアを紹介します。いずれも無料配布されているもので、個人が非営利目的で使用することができます。ただし著作権は放棄されていませんので使用するときは原著作者のサイトで確認してください。

続きを読む "便利なツール" »

今日の天気

乗り換え

12星座占い

Googleの「12星座占い」ガジェットのスクリプト

<div style="width:150px; height:250px;overflow:hidden;"> <script src="http://gmodules.com/ig/ifr?url=http://www.amonya.com/igoogle/fortune/ fortune.xml&up_sign=%E7%89%A1%E7%BE%8A%E5%BA%A7&up_kind=9&synd=open &w=140&h=350&title=&border=%23ffffff%7C3px%2C1px+solid+%23999999 &output=js"></script></div>

続きを読む "12星座占い" »

ΣSIGMAのつぶやき

    上記は、http://twitter.com/agorian でのつぶやきを貼り付けたもの。
    <div style="width:480px;">
    <ul id="twitter_update_list" style="list-style-type:square; margin-left:30px;"></ul></div>
    <script type="text/javascript" src="http://twitter.com/javascripts/blogger.js"></script>
    <script text="text/javascript" src="http://twitter.com/statuses/user_timeline/agorian.json?callback=twitterCallback2&count=5"></script>

    GoogleAjax Search API

    Loading...

    Viコマンドリファレンス

    今も昔も人気のあるエディターviの主要コマンドの一覧です。 英語版のVimリファレンスはこちらを参照

    続きを読む "Viコマンドリファレンス" »

    Amazon Store

    休憩時間

    Webの小道具

    HostDrJackのAPIが変更またはブラウザ互換が無くなったため表示できなくなった!

    Webを飾る小道具であるガジェットが、この数年でたくさん提供されるようになった。PerlやJavascriptを使ってゴリゴリ作る必要がないので、Web製作者にとってはありがたいことである。GoogleやYahoo!だけでなく豊富なガジェット(ウィジェットともいう)を提供するサイトがある。私のお気に入りのひとつは、HostDrJackである。

    ※写真6枚をアップロードするとスクリプトを作ってくれる。

    続きを読む "Webの小道具" »

    Fancy Cube

    HostDrJackのAPIが変更またはブラウザ互換が無くなったため表示できなくなった!
    ※写真6枚をアップロードするとスクリプトを作ってくれる。 http://www.hostdrjack.com/generators/fancycube/indexfancycube.php


    2007年05月06日

    色即是空空即是色

    ここでは、個人的な過去のコンテンツを整理していく。

     

    2007年05月07日

    オープンソース利活用

    代表的なオープンソースのソフトウェアを活用、実験・評価しています。ソフト業界の変革について話をするときの論拠として、実証することが当初の目的でしたが、いまやWebmasterの趣味にもなりました(笑) また、ボランティア活動の一環としても、自営のSNSを友人・知人に公開し、体験してもらっています。

    Blogging

    Forums, Chat, and Mailing

    続きを読む "オープンソース利活用" »

    2007年05月10日

    secureWebMail

    セキュリティで保護されたWebMailに接続します。

    © cPanel, Inc. 2006-2007

    フィード購読

    ブログが更新されると、瞬時かつ自動的に通知される仕組みがあり、ブログ世界の膨大な更新情報をトラッキングすることができる。Blogline、FeedSterなどいろんなフィードサービス(ブログ検索)があり、数年前からはYahoo!、Googleなどのポータルサイトでもその機能が装備されている。先進的な「おたく」業界では、テクノラティがポピュラーで日本語サイトもできた。

    むかしは、最新のニュースやブログを知るために、自分でプログラムをつくったものであるが、いまや各種のサービスを利用すれば簡単にフィードできる。フィードを読むのも、ずいぶんとたくさんのFeed Readerが開発された。ほんの三年前は未完成のものが多く、使いにくかったりバグがあったりしたものである。

    フィードやRSS, Atom, XMLについては、Six Apartの説明を参照されたい。お気に入りのブログやニュースを購読する手段で、登録したサイトに新しい記事が投稿されると瞬時に通知してくれる便利なものである。ここではテクノラティ(日本)を紹介しておく。

    Add to Technorati Favorites

    ◇このサイトのフィードを取得  

    Technorati search

    サイト利用規約

    Creative Commons License ドメイン名 agorian.com, elmblog.com, elmstadt.com, sigmatown.com とそれらのサブドメイン(sns.agorian.comなど)に記載されているコンテンツの著作権は、クリエイティブ・コモンズの「表示-非営利-継承 2.1 日本 (Attribution-Share Alike 2.1 Japan)」 (日本語英語)に準拠します。おなじ利用許諾条項を守る限り、すべてのコンテンツの複製、頒布、展示、実演を無料でおこなうことができ、二次著作物を作成できます。利用許諾条項はこちらをご覧ください。

    1.当ウェブサイトに記載されている内容(コンテンツ)の著作権は、特に明示していない限り、ドメイン名agorian.comの所有者(以下「WebMaster」)に帰属します。著作権法で定められた「私的使用のための複製」および「引用」以外の目的で、複製・転記などをする場合にはWebMasterの使用許諾が必要です。

    2.当ウェブサイトコンテンツの複製・転記は、著作権法上の「私的使用のための複製」および「引用」と認められる範囲にとどまる限り、商用・非商用を問わず無許可で行うことが可能です。ただし、当ウェブサイトコンテンツの引用を含んだ二次著作物を一般に公開する場合は、引用した文章等が引用であることを明示した上で(blockquoteタグ推奨)、複製したコンテンツを含むページへの直リンクで引用元を明示することをお願いします。

    3.当ウェブサイトコンテンツを引用目的で複製・転記する際には、原則として改編・修正・追加をせずに原文(もしくは原図)のまま引用していただきます。文章の一部だけを抜き出して引用する、引用者の注意書きを文章中に挿入する、という形での修正・追加は可能ですが、その場合には変更した箇所を(中略)(引用者注)などの形で明記するようお願いします。

    4.当ウェブサイトへのリンクは、ホームページへのリンク、および個別のページへの直リンクともに目的を問わず許可なく張ることが可能です。 "Fragment identifier" でページ内の特定の部分(アンカー)にリンクを張ることも可能ですが、ページの内容や構成の変更に伴い、指定したアンカーが移動したり消滅したりすることがありますのでご了承ください。

    5.当ウェブサイトの個別ページのURLは、ページを公開し続ける限り変更しないのが当ウェブサイトの運営方針です。ただし、まれにですがやむをえない事情により、理由の説明・事前の警告なしにURLの変更もしくは公開の中止を行う場合がありますのでご了承ください。

    ※コンテンツ内容は、ICRAに準拠しています。 

    Contact 連絡先

    ご質問・ご連絡は、コメントを書き込んでいただくか、Webメールで管理人宛にお願いします。
    管理人のプロフィール