HOME 大神神社

Home MT6へ移行検討 Thumb

これまで利用目的別に、3.35, 4.25, 5.01を使ってきた。一本化すると、過去の投稿記事(とくにscriptを含む記事)のいくつかが動かなくなる可能性が大きい。部分的に3.35を使い続けて、他は最新バージョンにアップグレードする。

2013年7月10からMT6のベータテストが開始された。シンプルなブログ、構造的なウェブ管理に加えて、新しいAPIが実装され、ライセンスもGPLからMITライセンスに変更された。現時点での最新版は9月11日のRC1だ。先ずはこのRC!を評価しよう。

MT6.0新機能

  1. 新しいAPI(Data APIとChart API)が実装された。
  2. ユーザーモードアプリ「Loupe」  スマホからMT操作がスピーディに行える。
  3. インストール後のウェブサイトでブログを作成できる。
  4. ダッシュボード変更、Google Analytics連携が可能になった。
  5. 非公開日指定昨日が実装された。

〔追記〕2014-02-03

昨年MT6 Betaを評価したが、時期尚早と判断して放置した。写真・動画・スクリプトなどの整理のためにMT6を使うことを再評価している。最新版MT6.0.2が2014/1/15にリリースされた。企業用、大規模サイト用のMT Advancedリリースと同時で、MTをインストールしているサイト以外のURL(ドメイン)に公開することが可能になった。ドメイン毎にインストールして維持管理することが煩雑で面倒だったので、この新機能はありがたい。

ただし、MT3.35, 4.25, 5.0.1, 6.0betaが混在し、それらを使って公開したブログが十数件あるので、すべてをMT6.xに移行するのは大変な作業だ。

自宅サーバにインストールしようと思ったが、MyQnapではPerlベースのMTが動作しない。さらなる学習が必要だ。時間がかかりそうなので、取り合えず、安定しているagorian.comにインストールし、このサイトをMT6.0.2にアップグレードする。

  • /mt-static/addons/Commercial.pack/themes/professional-black/screen.css
    →../mt-static/themes/professional-black/screen.css
  • /mt-static/addons/Commercial.pack/themes/professional-black/powered-by-mt-logo.gif
    →../mt-static/themes/professional-black/powered-by-mt-logo.gif
  • /mt-static/images/chromeless/mt_logo.png
    →../
    mt-static/images/chromeless/mt_logo.png
  • /tmpl/cms/login.tmplまたは/tmpl/data_api/login.tmpl?
  • HTML5 正規化CSS(主要ブラウザの互換性を確保)
    <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1.0">
    <link href="/assets/css/normalize.css" rel="stylesheet" media="all">

  • IE6/7/8互換を確保するためには、html5shiv-printshiv.jsが必要だが無視する。

Thumb写真 Video動画 Map地図