赤いサラファン KRASNYJ SARAFAN

【作詞】ロシア民謡
【作曲】ロシア民謡
【訳詞】津川主一
赤いサラファン ぬうてみても
たのしいあの日は 帰えりゃせぬ
たとえ若い娘じゃとて
何でその日がながかろう
燃えるような そのほほも
今にごらん いろあせる
その時きっと 思いあたる
笑ろたりしないで母さんの
言っとく言葉よくおきき
とは言えサラファン ぬうていると
お前といっしょに若がえる