ΣSIGMA(シグマ)とは

 ΣSIGMAはSNSサービスの名称で、明るく楽しい仲間が集まり、その総和Σ(シグマ)が活きる場であるという願いを込めています。日本語名称は、お互いに助け合い、お互いに楽しむという意味で「互助互楽」と命名しました。SNSには同じ興味をもつ仲間たちの交流の場であるコミュニティが複数存在します。現在は、①同窓会用「倭国澪標村」や「雀の学校」、②業界コミュニティ用「FSAマーケティング委員会」や「営業プロセス研修」、③みんなが参加する「談話室」などがあります。

経 緯

 ΣSIGMAは、「ソフトウェア変革」に関する調査と評価の一環で作成しました。当初は、SNSの学習と実験を目的とした機能体験版でしたが、現在は友人・知人たちの交流の場となっています。SNS基本機能に加えて、写真や動画を共有できるサイトが追加されています。

 サイト容量は3000GBでしたが、現在は無制限に使用できる契約になっています。無料ですので、外部ハードディスク替わりに、文書、写真、動画などのオンライン倉庫としてご利用ください。現在SNS用には1GB程度しか使っていません。

運 営

 SNSサイト構築・管理および運営は有志がボランティアで行っています。SNSサーバは米国Bluehost社、ソフトはオープンソース開発のOpenPNE2.10版などを利用しています。

  • サーバ運用・・・米国Bluehost社、HostMonster社、日本PaperBoy社
  • ディスク容量・・・3000GB(一枚1MBの写真300万枚分)
  • 基本ソフト・・・Linux, PHP4.5, MySQLほか

提供サービスと利用ソフト

非営利目的で複写、改変、再配布できるオープンソースソフトを利用したサービスです。個人がXP/VistaまたはWebサイトで利用できる便利なソフトがたくさんあります。これらについてはHELPで整理中です。
  • SNS・・・OpenPNe2.10.5 (http://sns.agorian.com)
  • 文書共有・・・GoogleAppsを利用(MS Office互換あり)
  • 写真共有・・・Gallery2 (http://gallery.agorian.com)、Zphotoなど
  • 動画共有・・・BrightCove, YouTube, FLV Player,など
  • ブログ・・・Movable Type, WordPress μなど
  • WikiWiki・・・TiddlyWiki, FSWiki, PukiWiki, TikiWikiなど

利用の手引き

少しずつ整理中です。下記のサイトをご覧ください。

安全なメール

インターネットで、友人・知人と連絡を取る典型的なツールは、「メール」ですが、なりすまし(フィッシング phishing)詐欺や迷惑メール(スパム spam、ジャンク junk)、ウィルス感染、盗聴などの問題があり、被害も増える傾向にあります。SNSでは、安全で確実な連絡方法として、つぎのツールを推奨しています。

1.SNSメッセージ

 友人(SNSユーザ)のホームを開いて、〔メッセージを送る〕をクリックしてメッセージを送ります。これは1対1の個人メールで、一番安全・確実な連絡方法です。SNSでメッセージを受信したことは、SNS登録メールアドレスに通知されます。メッセージを読むときは、SNSにログインして、マイホームの〔メッセージ〕をクリックします。携帯からもアクセスできます。

2.コミュニティ参加者へのメール

 公開・非公開を問わず、参加しているコミュニティで書き込みをすると、そのコミュニティ参加者全員の登録メールアドレス宛にメールが自動配信されます。特定の人たちだけに送るメーリングリストと同じ働きをします。通常のメールソフト(OutlookやThunderbirdなど)で、宛先にメールアドレスを並べる手間が不要で、また宛先メールアドレスが盗まれることもありません。

3.日記を書く

 日記を書くと、SNSユーザ宛の「お知らせ」メールの本文に、最新日記のタイトルが掲載されます。緊急を要しない連絡、近況報告などに利用できます。友人たちが何に関心を持ち、最近何をしているのかを知って、互いの理解を深めるのによいコミュニケーションです。

4.Appsメールアカウント

 ドメイン(sigmatown.com)内のメールアカウントを持った人たちだけの情報共有を可能にしたサービスです。GoogleAppsを利用しており、メール機能はGmailとおなじです。セキュリティに優れ、メール容量も無制限です。ドキュメント、スプレッドシートを作成して、特定の人たちと共有、あるいは共同作成することができます。こちらからログインします。   http://mail.sigmatown.com

5.Appsホームページ

 http://start.sigmatown.com/ がAppsのホームページで、メール、ドキュメント(Word)、スプレッドシート(Excel)、プレゼンテーション(Powerpoint)、チャット、写真アルバム、最新ニュース、天気予報などを含んだページです。だれでも閲覧できるページで、自分の好きなコンテンツ(ガジェット)を追加したり並べ替えたりできます。ただし、メールやドキュメントなどはログインしないと表示されません。また、ログインしても自分が招待されていないドキュメントは読めません。