動画の貼り付け <ホーム>  偽装サイトに注意

YouTube動画は公開されていないと再生できない。インターネットに公開したくないが、特定のメンバーしか参加していないSNSコミュニティにだけ公開したいときは、SNS動画ファイルとする。また、10分以上の長い動画のときもSNS動画にする。SNS動画を貼り付けたいときは、以下の手順を踏む。

1. WebフォルダのURLを決める。

 Webサーバに保存されているフォルダのURLで、
 ここでは、http://user.agorian.com/video/ とする。

2. このWebフォルダにアクセスできるようにする。

 ユーザ名 video@agorian.com とパスワード password を前もって設定する。SNSログインのときのユーザ名/パスワードとは別で、管理者が発行する。一度設定するとブックマーク(識別名)をつけていつでも開くことができ、外部HDDやUSBメモリと同じように読み書きできる。

3. 動画ファイルをアップロードする。

 ローカルにある動画ファイル(FLV形式)をWebフォルダにドラッグ&ドロップする。TVやデジタルビデオでの標準はMPG形式なので、FLV形式に変換してからアップロードする。大きさは320x240~540x360が適切である。

4. SNSに貼り付ける。

 アップロードした動画ファイル名が、myvideo.flv のときは
 http://user.agorian.com/video/myvideo と書く。(.flvなしでも可)

※ここでは動画ファイルのアップロードについて説明しているが、実際にはどんなファイルでもアップロードできる。またダウンロードも同様にできる。つまり、ファイル操作上は、ファイルの移動、複写、削除、あるいはフォルダの作成・削除などがパソコンのローカルにあるフォルダやファイルと同じようにできる。
ファイルのアップロード