私の友人に追加する <ホーム>  ΣSIGMA(シグマ)とは

1.トップメニューとページメニュー
〔注〕のリンクはΣにログインしている場合です。

 まず画面上部を見てください。ヘッダー・バナーがあって、メニューバーが二本あります。上をトップメニュー、下をページメニューとよびます。
 
トップメニューの項目は変化しませんが、ページメニュー項目は表示したページ種類によって変わります。現在表示されているのが「★HELPコミュニティ」の「掲示板」に投稿された「トピック」の一つです。ページメニュー横棒の色が黄色になっているのに注意してください。これが緑色のときは他のΣSIGMAユーザのページを見ていることになり、水色のときは五字分のページ(マイホーム)を見ていることになります。

2.コミュニティ掲示板のトピック

 この記事(発言、書込み、カキコともいう)は、「★HELP」コミュニティの「掲示板」に投稿された「◆初めて参加された方へ」というタイトルのトピックです。簡略化して[★HELP]トピックとよんでいます。★HELPコミュニティでは、すべてのΣSIGMAユーザが、新しいトピックを投稿できます。

 上部ページメニュー(黄色)左から二つ目の〔掲示板〕をクリックすると、投稿されたトピックの一覧が表示されます。更新日時の新しい順に表示されています。その一覧の中に「◆初めて参加された方へ」というトピックがあるので、それをクリックするとこのページが表示されます。試してください。ほかのトピックもお読みください。

3.トピックに対するコメント(意見・質問など)投稿

 このページを下にスクロールすると、青い帯の「書き込み」があります。これまでに、このトピックに対して投稿された(書き込まれた)コメントが表示されています。さらに下にスクロールすると、「新しく書き込む」欄があります。この説明で分からないことがあれば、そこに書き込んでください。

 本文にコメントを入力します。写真(画像)もアップロードできます。ファイルサイズは最大500KBになっています。写真の大きさは自由です。入力が終わったら、〔確認画面〕をクリックします。内容を確認して、〔書込み〕ボタンをクリックします。〔修正〕を押せば、入力画面に戻ります。

4.共通コミュニティトップ

 ページメニュー左端の〔コミュニティトップ〕をクリックしてください。◆HELPコミュニティのトップページが表示されます。左側に◆HELPコミュニティに参加しているΣSIGMAユーザの写真(アイコン)と名前が表示されています。ご自分の名前もあることを確認してください。

 新規登録者は全員、「★HELP」コミュニティに参加するように設定されています。あなたも「★HELP」コミュニティに参加しているメンバーということです。もうひとつのコミュニティ「★談話室」にも自動的に参加しています。トップメニューの「マイホーム〕をクリックして、移動先(ログイン直後)のページを見ると、左下部の「コミュニティリスト」に「★談話室」と「★HELP]があることを確認ください。これが現在あなたが参加しているコミュニティです。この二つは「共通コミュニティ」で、新規登録のときにΣSIGMAユーザ全員が参加しています。

5.登録メールアドレスへの自動配信

 ここでぜひ覚えておいて欲しいことがあります。あなたが参加しているコミュニティに新規投稿、すなわち新規トピック作成、トピックに対するコメント書込みなどがあると、その書込み内容が、あなたが登録したメールアドレス宛てに自動配信されます。

 この機能は、だれかが発言(書込み)するとすぐ通知されるので、メールで発言を読むことができる便利なものです。携帯メールアドレスを登録しておくと、携帯からすぐに返信(投稿)もできます。ゆるやかなチャット、議論もできるというわけです。

 ところが、迷惑メールになることもあります。たとえば、「★談話室」のようにいろんなトピックが作成されるようなコミュニティで、自分に関係のない、興味がない書込みが多いと、自動配信されるメールは迷惑になります。そのときには、コミュニティトップの下部で、メールを受信しないように変更してください。「●受け取らない」を選択して、〔メール受信設定変更〕ボタンをクリックすれば変更されます。

【重要】新規登録時は「受け取る」に設定されています。登録メールアドレスが無効になると多量の迷惑メールが発生します。送信サーバが何回もトライし、受信サーバも宛先不明の返信を繰り返します。これが書込みがあるごとに発生しますので、書込みが100あり、無効アドレスが10あると単純計算で一万件以上のジャンクが発生します。問題は肝心の本人は気がつかないということです。メールアドレスが変更になったときは必ず〔設定変更〕で登録メールアドレスの変更をお願いします。放置すると、ご本人の名誉にもかかわります。詳しくは、配信の停止についてをご覧ください。

6.コミュニティへの参加

 談話室とHELPは、ΣSIGMAユーザ全員が参加し、自由に書込みができる「公開コミュニティ」ですが、コミュニティ管理者の承認がないと参加できないコミュニティもあります。これを「非公開コミュニティ」よびます。たとえば「雀の学校」を例にとりますと、管理者が平井克秀で、コミュニティの掲示板(トピックとコメント)を読んだり、新規に書き込んだりできるのは「雀の学校」参加メンバーだけです。

 「雀の学校」コミュニティに参加するためには、まず「雀の学校」コミュニティトップに移動します。開設されているコミュニティの一覧は、トップメニューの〔コミュニティ検索〕をクリックするとコミュニティの一覧が表示されます。分からないときは、「コミュニティ検索・並べ替え」でキーワードに「雀の学校」と入力して改行キーを押せば検索、表示されます。
 「雀の学校」コミュニティトップで、ページメニューの〔コミュニティに参加〕をクリックします。メッセージを書いて、〔参加を希望〕ボタンをおせば、管理者宛にメッセージが送信されます。管理者が承認すると、「雀の学校」コミュニティの参加メンバーになり、全ての掲示板の読み書きができます。

7.マイフレンド(私の友人)に追加

 コミュニティに参加すると、コミュニティ参加者たちとの交流ができるわけですが、参加者たちが「マイフレンド(私の友人)」であるとは限りません。おなじ興味(写真、旅行、音楽など)をもっている人たちの集まりがコミュニティですから、友人ではないことも多い。同期会とか同窓会とかプロジェクトメンバーの集まりであれば、実世界では付き合いの多少はあれ、友人であるわけですが、ΣSIGMAでいう「マイフレンド(私の友人)」は意味が異なります。このことを混同、誤解しないように注意してください。

 ΣSIGMAで「マイフレンド」になるためには、「マイフレンドに追加」をする必要があります。このΣSIGMAに登録するときに招待状を送った人は、自動的に「マイフレンド」に追加されています。マイホームの左下を見ると、「マイフレンドリスト(私の友人リスト)」があります。そこに招待してくれた人の写真と名前があることを確認してください。オープン登録したときは、ΣSIGMA管理人が招待状を送っていますので、赤いだるまのアイコンが表示されます。マイフレンドに追加申請し、相手が承認すると、お互いのマイホームのマイフレンドリストに相手の写真と名前が表示されます。

コメントを投稿