About 2009年03月

2009年03月にブログ「ΣSNSホームページ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35

« 2008年09月 | メイン

2009年03月 アーカイブ

2009年03月24日

ファイルのアップロード

Webサイトにファイルをアップロードする方法について説明する。

日記や掲示板での書き込み、メッセージ送信(メール)のときに写真や各種ファイルを添付できる。「参照」ボタンをクリックするとエクスプローラが開くので添付したいファイルを選択する。投稿するときにアップロードされる。ファイルサイズは1MB以下に制限されている。

投稿後、写真の場合は、本文の最初に縮小写真が表示される。縮小写真をクリックするとアップロードした写真が表示される。その他のファイルについてはファイル名をクリックするとアップロードしたファイルが表示される。ファイルの種類、使っているブラウザ(プラグインなし)によってはダウンロードされる。

SNSの「参照」機能を使わずに、別のツールでWebサイトにアップロードして、SNS日記や掲示板に貼り付けたり参照したりすることができる。この場合に使う別ツールとして、WebフォルダーやFTPツールがある。XPやVistaユーザは、WindowsのWebフォルダー機能を使うとよい。FTPツールは、ファイル転送ソフトのことで、Webサイト制作では必須ともいえるツールである。

続きを読む "ファイルのアップロード" »

2009年03月30日

写真アルバム作成

フリーウェアの写真アルバム作成用アプリケーションで作ったサンプルです。
ほとんどがオープンソース開発のため、無料で使用、複製、改変、再配布できます。
一部のリンク先は、Linuxでの写真ソフトや過去のメモになっています。

F-Spot 0.5.0.3

説明 ♦Sample
F-Spot 
  • 標準サイズ480x360に自動変換
  • 右下の「スタイルを表示」をクリックして「明るく」、「暗く」を選べる。
  • HTMLで作成されているのでWeb/ローカル両方で表示できる。

SimpleViewer 1.9

説明

SimpleViewer
SimpleViewer
AutoViewer
AutoViewer
PostcardViewer
PostCardView
TiltViewer
TiltViewer
TiltView
組み込み
Embed
  • サンプルを開くと、5種類の写真アルバムを選べます。
  • 表示する写真は gallery.xml で指定する。写真フォルダから自動的に作成する時は、digiKam を使う。
  • Flashを使っているため、写真のダウンロードはできない。
  • Postcardviewerで日本語キャプションが表示されない。

Image Rotator

Linkブログ
以下のファイルを同じフォルダに保存して、
写真ファイルをXMLファイルで指定する。
 imagerotator.swf
 swfobject.js
 flower.xml (写真ファイル名を書く)
 index.html(表示するHTML)
  • 写真ファイルは相対アドレスまたはWebのURLアドレスで指定する。
  • httpで始まるURLを指定した場合はローカルでは表示できない。
  • これまで使用してきたのはswfobject v1.5だが、GoogleからV2.0(旧SWFFix)がリリースされている。Google Ajax Libraries siteに直接リンクすればよい。
    http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/swfobject/2.1/swfobject.js

iWebAlbum

Web共有の写真アルバムを生成するツール
 ♣EunQ.comから入手できる。V2.02はzipで660KBと軽量。
 ♣Sample1 Sample2 Sample3
 ♣language_ja.xmlをlanguageフォルダーに保存すれば日本語化できる。

ThumbStudio

arclab.com ♣Samples

HTMLだけでなくJavaスライドショーも作成できる。機能豊富で、スキン選択の幅も広い。選択肢が多いのでかえって使いにくいかも知れない。英語版しかない。有料版にはWatermark機能がある。

phpSlideshow

 ♣Sample

お気に入りのスライドショーツールである。フォルダに写真ファイルを保存するだけで良い。ファイル名は何でも良いが、必ずJPG形式で保存する。


フォルダー構成(例)
/album/demo/slide.php
          slide.tmpl
          photo/001.jpg
               002.jpg
               003.jpg

ブラウザから、http://agorian.com/album/demo/slide.php?directory=photo を開くとphotoフォルダのスライドショーを表示できる。