ΣSIGMA(シグマ)とは <ホーム>  仲間たち

ΣSNSユーザは下記のサービスを利用できます。安全・安心なメールや文書作成ができる sigmatown.com ドメインの情報共有サービスです。利用するためには、登録メールアドレスname@sigmatown.comが必要です。これが登録アカウントのユーザ名になります。ログインページで、nameとパスワードを入力します。新規登録(nameの登録)は管理人が代行します。
※ΣSNSとは別のサービスです。ΣSNS登録メールアドレスを name@sigmatown.com にすることができます。
※人事異動、転職などでメールが変わる人はsigmatownをお使いください。迷惑メールの発生を避けることができます。

ΣAppsホームページ http://start.sigmatown.com

ログインすると自分専用のホームページになります。最新ニュース、メール、カレンダ、天気予報、占い、ゲームなどをワンクリックで追加できます。ページ内の配置はドラッグ&ドロップでできます。

Gmail

Gmail -- 堅牢なウイルス、迷惑メール、フィッシング対策を備え、セキュリティの脅威からメールを守ります。メールボックスの容量は最大 25 GBです。フォルダに振り分けなくても検索で必要なメールにアクセスできる検索機能のほか、インスタントメッセージ機能も内蔵されています。http://mail.sigmatown.com 詳細

 
Google ドキュメント

Google ドキュメント -- ドキュメント、スプレッドシート、スライドを作成して、メンバーがオンライン上から同時に編集できます。http://docs.sigmatown.com 詳細

 
Google カレンダー

Google カレンダー -- グループ内でスケジュールを調整しながら一緒に予定を立てたり、会議の予定やイベント情報を共有できます。 インターネットにカレンダーやイベントを公開することもできます。http://calendar.sigmatown.com 詳細


Google トーク

Google トーク -- いつでもどこでもチャットや通話を無料で楽しむことができ、 ファイル共有やボイスメールの機能もあります。TalkGadget 詳細

ΣAppsとは

グーグル社が提供しているGoogleAppsをライセンスして作ったものです。企業・組織内のLANやメール、文書の共同作成・共有に利用できます。自社のLAN、MS Office(Word, Excel, Outlookなど)の代わりに使えるクラウドコンピューティングです。米国では、社内LANインフラやメールサーバを維持し、セキュリティ対策に社内リソースを消費して情報共有を実現するよりも、社外の専用インフラサービスを利用したほうが、セキュリティ上安全でコスト安だとの認識が高まり、GoogleAppsを利用するようになっています。