画像管理 Graphics


Eye of GNOME 2.24.1

http://www.gnome.org/projects/eog

GNOME標準の画像ビューア。フォルダ内の画像の回転・拡大・縮小・スライドショー表示専用。画像編集にはgimp, gThumbなどを使う。

Eye of GnomeEye of GnomeEye of Gnome

gpaint (GNU Paint)

http://www.gnu.org/software/gpaint

Windows Paint相当の簡単なお絵描き用

gpaint

gimp 2.6.1

http://www.gimp.org/

本格的な画像編集ソフト。PhotoShop相当の豊富な機能がある。


gimp

gThumb 2.10.10

http://gthumb.sourceforge.net

画像ビューアとブラウザおよび画像編集機能がある。デジカメ写真の読込み、CD書き込み、カタログ・目録画像・ウェブアルバム作成、サイズ変 更、切 り抜き、輝度・彩度・コントラスト変更など。ウェブアルバム作成機能は「すなねぃる」の代替として使える。Classic, Flickr, Wikiなどのテーマを選択できる。また新しいテーマの追加もできる。

gThumbgThumb

F-Spot 0.5.0.3

http://f-spot.org   ▶サンプル 標準サイズ480x360に自動変換

GNOME用の写真管理(Novell開発)
ドライブまたはフォルダを指定してすべての画像をインポートするか、ファイルブラウザ(Nautilus 2.24.1)で画像を選択してドラグ&ドロップする。F-Spotに画像をコピーするかカタログだけを作成するかを選択する。 PicasaWebやFlickrなどへの写真のアップロードができる。 写真編集はPicasa2相当のことができる。

PicasaWeb, Flickr, Gallery, 23hq, Zoomer, SmugMugへのアップロードができる。その際にサイズの縮小もできる。Galleryは 自分専用のWebサイトを使える。同期はできない。

フォルダ名を指定して、単体のフォトギャラリ(HTMLファイルの集まり)を作成できる。テーマの選択はできない。作成後、写真ファイルを変更した り、スタイルを変えたりできる。HTML/CSSを知っている必要がある。

fspotfspot2

GQview 2.0.4

http://gqview.sourceforge.net

小型軽量の画像専用ブラウザで使いやすい。画像の編集はできないので、gThumbやGIMPで編集する。

GQview

Picasa3 for Linux

最大1GBまで無料で利用できる。デスクトップ版(XP/Vista/Linux)を使うと簡単にWebにアップロードできる。

※Win版2.7 Linux版3.0(beta)

SimpleViewer

Flashベースの写真ギャラリーを作成できる。JavascriptとXMLで作られている。

サンプル1 サンプル2 サンプル3 サンプル4 サンプル5 
公式サイト ▶Download SimpleViewer v1.9 (Zip 68KB)

!Postcardviewerで日本語キャプションが表示されない。

digiKam

KDEデスクトップ用に開発された写真アルバム管理ソフトだ。最初に起動したときに、共通のアルバムライブラリとして使うフォルダを選ぶ。機能的に はPicasaと似ているが、よりきめ細かい処理ができる。

Web写真共有サイトとしてPicasa、Flickr、Galleryを使える。とくに Galleryとは写真アルバムの同期ができる。ほかにはない便利な 機能である。また、テーマを選んでHTMLファイル形式の写真アルバムや Simpleviewerアルバムを自動的に作成(Flash Export)できる。さらに、Mpegスライドショーを作ったり、iPodや GoogleEarthに書き出したりすることができる。

digiKam

KSnapshot

未稿

OpenOffice Drawing

未稿

PDF Editor

未稿

XSane

未稿

KFlickr

未稿


Application List