Gallery写真共有サイト

オープンソース開発のGallery2を利用して開設した写真共有サイトです。PicasaやFlickrなどの商用サービスではできない、きめの細かい閲覧権限を設定できます。初めての方は、よくある質問をご覧ください。写真アルバムのテーマは9種類から選べ、カストマイズできます。テーマ毎の事例をご覧ください。
公開写真アルバム
Galleryサイトのトップページは公開写真アルバムへの入り口である。右図に示す構成になっており、フォルダを示す画像の前の■記号をクリックするとサブアルバムが表示される。この構成は、ログイン後のサイト管理権限をもったユーザが変更・追加できる。
非公開写真アルバム
非公開のアルバムはログインしないと表示されない。また縮小版しか表示されなかったりする。ログインユーザしか閲覧できない写真、指定したユーザグループ間で共有する写真などの設定ができる。アルバムあるいは写真一枚単位で閲覧権限を設定できるのでプライバシ管理が容易になる。

登録会員
メニューのトップの「登録会員」は、Galleryに登録したユーザ専用の写真アルバムである。ユーザ個人の写真ブログサイトになる。公開・非公開は各人の自由である。ユーザ名をメニューに表示しないようにすることもできる。ログインすると自分の写真サイトが表示される。
登録ユーザ名がNameのとき、サイトURLは、つぎのとおり。
http://gallery.agorian.com/main.php/v/user/Name/


Web写真集
テーマごとに写真アルバムを作成できる。追加・変更・削除の編集が簡単にできる。コンテンツはホームページなどのWeb素材として使える写真、イメージ、ロゴ、アイコンなどである。複数枚選んで、ZIP圧縮したファイルとしてダウンロードすることもできる。

終りのない旅
旅の写真を、日本、海外など地域別に掲載している。掲載する前の選定作業に時間がかかるものだが、思いついたものから追加して、後で構成を変えたり掲載場所を変更したりするとよい。EXIF撮影情報の表示もできるので写真の整理、比較検討に使うのもいいだろう。

映画館
話題の映画、男優、女優などに分類し、とりあえず手持ちの写真を掲載した。肖像権、著作権のグレーなところがあるが、限られた友人・知人間で楽しむのは許される範囲内だろう。
昭和の風景
昔懐かしい写真集だ。これも著作権上の問題があるだろうが、個人的に楽しむのは許されるだろう。個人で撮影した写真をアップしていこう。

秘密の写真
ちょっと洒落て「秘密」といっているが、すべてアメリカで公開されている写真である。一枚一枚解説をして引用するのは許されている。オリジナルは匿名で「自分の秘密」をはがき一枚にデザインしたもので、人間の「業(ごう)」や「性(さが)」が赤裸々に表現されている。公序良俗に反しない写真しか掲載しないことが利用規約のひとつである。