何枚くらい保存できますか

写真の品質とサイズのバランスを考えて、パソコン画面で見る写真が中心の場合、平均で200KBと仮定すると、ユーザ一人当たりのディスク容量1GBで5000枚くらい保存できます。量と質のバランスはユーザの判断によります。

一人当たり使えるディスク容量は1GBに設定しています。Galleryに保存する写真は、印刷用ではなくWebで見て楽しむことを主眼にしています。ディスプレイの大きさは1024x768が一般的ですが、最大1600x1200までを前提に考え、JPG品質(量子化率ともいう)80%で、一枚200KBくらいです。これだと1GB当たりオリジナル版5000枚を保存できます。

「達磨居士」は、ディスプレイで見やすい大きさである800x600または640x480の大きさにして保存することが多かった。一枚30~80KBくらいですね。平均50KBだと、1GBで2万枚保存できることになります。気に入った写真はディスプレイ画面いっぱいのサイズ(1024か1280)で保存したり、リサイズ版(標準アルバムのテーマAjaxianでは横幅700が見やすい)を作ったりしますから、1GB1万枚を目安にしています。

印刷用のオリジナル写真は、クライアント側で写真管理ソフトを使って整理・保存するのがいいでしょう。Windowsフォトマネジャ、Google Picasa2、Nikon PictureProjectなどのデジカメやプリンターに付属しているものなど、無料で使えるソフトがたくさんあります。

2007-09-20現在1007アイテム(写真とアルバムの合計点数)保存されており、写真アルバム用ディスク容量は60MB、データベース8MBくらいです。この延長で推定すれば、1GB当たり1万5千枚保存できるということです。